ピクシブ百科事典

マイナーランド

まいなーらんど

マイナーランドは『スイートプリキュア♪』の敵組織の名前である。
目次[非表示]

概要

全宇宙から集まった悲しみより生まれたノイズが、メイジャーランド国王だったメフィストを操り、悪に染め上げた彼の力で作り上げた国。

「不幸のメロディ」を歌うことで人間界を悲しみに包み、全ての人類から生きる意欲を失わせ無気力にさせようとしている。
当然ながらこれは人類文明の滅亡と同義である。

「国」と説明しているが、「国民」と呼べるものは存在していない模様。
というのも、黒幕のノイズが人間界の人類を無気力にして停滞させようとする真の目的は「全宇宙から音をなくすこと」であり、そのための人材と拠点さえあれば、極論だが生産を行う国民は必要ないのだろう。
メフィスト以外の4人もまた、元メイジャーランドの住人であることから、メイジャーランドへの反乱軍に「国」を自称させただけの代物ということがわかる。

メフィストの離脱後は彼の監視役だったファルセットが実権を握ったが、バスドラ・バリトンの離脱、さらにノイズがファルセットを吸収した(その後バスドラとバリトンも吸収された)ためマイナーランドは誰もいなくなった。ノイズも浄化されたため、自然消滅したものと思われる。

構成員

黒幕

ノイズ(声:中尾隆聖
ノイズ完全体
メフィストファルセットを裏から操る真の黒幕。宇宙に渦巻く「悲しみ」のエネルギーから生まれた存在で、悲しみの感情を抱く人間が存在する限り永遠に生長らえる存在。かつてメイジャーランドに侵攻した際、クレッシェンドトーン調辺音吉たちの奮闘により「魔響の森」へと封印された経緯をもつ。ファルセットの暗躍によって復活を果たし、世界中のすべての音を消し去ろうと目論むが、最後はプリキュアたちの説得や浄化技を受けて改心するに至る。


上層部

メフィスト(声:堀内賢雄セイレーン(声:豊口めぐみ
めひすと
セイレーンもといエレンさん
マイナーランドの頂点に君臨する国王。元々はメイジャーランドを治める国王だったが、ノイズに操られて現在に至る。アフロディテの夫で、調辺アコの父親でもある。ノイズに強制的に強化される形でプリキュアとの決戦に挑むが、最後は娘であるキュアミューズの想いが届いたことでノイズの呪縛から解放される。その後はメイジャーランドの国王として復帰を果たす。マイナーランドの歌姫で、トリオ・ザ・マイナーのリーダーを務めるネコ型の妖精少女。エレンという人間の少女に変身することもできる。元々はメイジャーランドの歌姫だったが、メフィストの暗躍によってマイナーランドへと寝返った経緯をもつ。メフィストに強化される形で人間界を不幸に染めようとするが、最後は親友だったハミィの想いが届いたことでプリキュアへと覚醒し、その流れでマイナーランドからの脱退を決意する。


トリオ・ザ・マイナー

いずれも元々はメイジャーランドを守る三銃士だったが、メフィストに操られたことでマイナーランドへと寝返った経緯をもつ。

バスドラ(声:斧アツシバリトン(声:大林洋平
バスドラ
このイケメン気になる
メフィストに仕えるトリオ・ザ・マイナーの一員。トリオの中では低音域を担当する。上司のセイレーンとはリーダーの座をめぐって度々衝突する。ノイズの非道なやり方に反旗する形でプリキュア側へと願えるが、完全体を目指すノイズによって吸収されてしまう。その後、プリキュアたちの活躍により生還を果たす。メフィストに仕えるトリオ・ザ・マイナーの一員。トリオの中では中音域を担当する。同じ野心家のバスドラとは不仲の関係にある。ノイズの非道なやり方に反旗する形でプリキュア側へと願えるが、完全体を目指すノイズによって吸収されてしまう。その後、プリキュアたちの活躍により生還を果たす。
ファルセット(声:奈良徹
ファルセット様だッ!
メフィストに仕えるトリオ・ザ・マイナーの一員。トリオの中では高音域を担当する。裏ではノイズの手下として暗躍しており、メフィストがプリキュアに浄化された後はその正体を露し、マイナーランドの新リーダーとして君臨するようになる。その後はノイズの怒りに触れたことで彼の養分にされるが、最終回ではプリキュアたちの活躍で生還を果たし、元の優しい人格を取り戻して改心した。

ノイズ直属の手下

ゴーレム(声:乃村健次ハウリング(声:玄田哲章
北「なんかこの森身体に力が満ち溢れてくる」
プリキュアを倒す方法
ノイズに仕える直属の手下。モアイのような姿が特徴。人格は1つだが身体は3体存在し、その3体が合体することで巨大な姿になることもできる。普段はマイナーランドとメイジャーランドの狭間に存在する「魔響の森」という空間に滞在し、そこを訪れる者をノイズの配下にする役割を担う。魔響の森へとやって来たプリキュアと交戦になるが、最後は彼女たちの浄化技を受けて消滅した。映画版で登場するキャラクター。ノイズに仕える直属の手下。主であるノイズを迎えるに相応しい世界を創るため、世界中の音を消そうと目論む。メイジャーランドへと侵攻する際にアフロディテとの激闘を繰り広げた結果、彼女の身体の中へと封印されるが、逆にアフロディテの精神を操ることに成功する。アフロディテを救出しに来たプリキュアとの戦闘になるが、最後は彼女たちの浄化技を受けて消滅した。


メイジャー3

表向きはいずれも「アフロディテに仕えるメイジャーランドのアイドル」として行動する。

シャープ(声:遠近孝一フラット(声:真殿光昭
シャープ(改)
大ピンチ(7人目)
映画版で登場するキャラクター。ハウリングに仕えるメイジャー3の一員。戦闘の際には赤いサルのような怪人に変身する。炎を用いた「メガファイヤー」という技をもつ。アフロディテを救出しに来たキュアメロディの前に立ち塞がるが、最後はプリキュアの浄化技を受けて消滅した。映画版で登場するキャラクター。ハウリングに仕えるメイジャー3の一員。戦闘の際には緑色のブタのような怪人に変身する。光玉を用いた「テラボール」という技をもつ。アフロディテを救出しに来たキュアビートの前に立ち塞がるが、最後はプリキュアの浄化技を受けて消滅した。
ナチュラル(声:金丸淳一
ナチュラル(改)
映画版で登場するキャラクター。ハウリングに仕えるメイジャー3の一員。戦闘の際には河童のような怪人に変身する。雷を用いた「ギガサンダー」という技をもつ。アフロディテを救出しに来たキュアリズムの前に立ち塞がるが、最後はプリキュアの浄化技を受けて消滅した。

怪物

ネガトーン(声:大林洋平)
ネガトーンと心を交わす少女
マイナーランドのメンバーが使役する怪物。「伝説の楽譜」に記された「幸福のメロディ」の音符を闇に染め、その音符と物体または生物を融合させることで誕生する。物語後半では、トリオ・ザ・マイナーによる強化型が登場するようになる。通常型の素体は白が基調だが、強化型の素体は黒が基調となる。


主要メンバーが全員生存・改心した初の敵組織

セイレーンは黒川エレン/キュアビートとなり、メフィストはノイズの洗脳が解けメイジャーランド国王に戻り、浄化されたノイズはピーちゃんとして転生、トリオ・ザ・マイナーも無事心を取り戻してメイジャーランドに帰ってくるなど、歴代シリーズにおいてラスボス含めた幹部全員との和解、転生含め最終的な全員生存がなされた初の敵組織である。
ただし、1回限りの登場だったゴーレムや、映画版の黒幕であるハウリングとその手下であるメイジャー3はプリキュアによって倒されるという結末を迎えている。

因みに前作のハートキャッチプリキュア砂漠の使徒は劇場版の敵含めて全員改心しているが、TV本編の上層部が死亡しているのでTV本編に限ればマイナーランドが初となる)。

関連タグ

スイートプリキュア メイジャーランド
プリキュアの敵一覧

砂漠の使徒マイナーランドバッドエンド王国

幻影帝国:『ハピネスチャージプリキュア!』にて、黒幕・幹部全員(劇場版に登場した幹部を除く)が改心し元に戻った敵組織。ただし、兵士を兼ねた国民を有するれっきとした「国」である。

関連記事

親記事

スイートプリキュア すいーとぷりきゅあ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マイナーランド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11708

コメント