ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

全宇宙から集まった悲しみより生まれたノイズが、メイジャーランド国王だったメフィストを操り、悪に染め上げた彼の力で作り上げた国。

一応「国」と説明しているが、「国民」と呼べるものは存在していない模様。
というのも、黒幕のノイズが人間界の人類を無気力にして停滞させようとする真の目的は「全宇宙から音をなくすこと」であり、そのための人材と拠点さえあれば、極論だが生産を行う国民は必要ないのだろう。
メフィスト以外の4人もまた、元メイジャーランドの住人であることから、メイジャーランドへの反乱軍に「国」を自称させただけの代物ということがわかる。

「不幸のメロディ」を歌うことで人間界を悲しみに包み、世界からすべての音を消し去ろうと企んでいる。

この不幸のメロディはメイジャーランドに伝わる「伝説の楽譜」に記された「幸福のメロディ」を改竄したものであり、2つのメロディは音価が同一である。つまり音符や休符などの配置は全く同じであり、音符の音程を差し替えるだけで完成してしまうことを意味する(音楽担当の高梨康治氏の案である)。
そのため、本作のプリキュア達とは必然的に音符の奪い合いを展開する。

構成員

上層部

メフィスト(声:堀内賢雄
めひすと
マイナーランドの国王として君臨する中年男性。元々はメイジャーランドの国王だったが、ノイズに洗脳される。調辺アコの父親。第36話でキュアミューズの想いが届いて改心する。
セイレーン(声:豊口めぐみ
セイレーンもといエレンさん
マイナーランドの歌姫で、トリオ・ザ・マイナーのリーダーを担う妖精の少女。「エレン」という人間に変身する。元々はメイジャーランドの歌姫だった。第21話でキュアビートへと覚醒して脱退する。


トリオ・ザ・マイナー

メフィストセイレーンに仕えるコーラス隊で、恒例の三幹部的な存在。いずれも元々はメイジャーランドを守る三銃士だったが、メフィストに操られてマイナーランドへと寝返った。
セイレーンが脱退して暫く経った第26話から「悪のノイズ」で強化され、メフィストが脱退した第27話からはノイズの力で怪物の姿に強化される。
プリキュアに救済された後はメイジャーランドに帰還し、三銃士として復帰を果たす。

バスドラ(声:斧アツシ
バスドラ
トリオ・ザ・マイナーに所属する中年男性。リーダーの座を狙っており、セイレーンとは犬猿の仲。第46話で改心するが、ノイズによって吸収される。その後、プリキュアの活躍で生還した。
バリトン(声:大林洋平
このイケメン気になる
トリオ・ザ・マイナーに所属する長髪の男性。バスドラとは不仲。第46話で改心するが、ノイズによって吸収される。その後、プリキュアの活躍で生還した。
ファルセット(声:奈良徹
ファルセット様だッ!
トリオ・ザ・マイナーに所属する男性。裏ではノイズの手下として暗躍し、メフィストが脱退した第37話から新リーダーになる。第46話でノイズに吸収されるが、最終回ではプリキュアの活躍で生還し、改心した。

黒幕勢力

ノイズ(声:中尾隆聖
ノイズ完全体
マイナーランドを操る黒幕で、「悲しみ」から生まれた存在。メイジャーランドに侵攻した際、調辺音吉によって封印された。第44話で完全復活するが、最後はプリキュアに浄化されて改心した。
ゴーレム(声:乃村健次
北「なんかこの森身体に力が満ち溢れてくる」
ノイズに仕える直属の手下。マイナーランドとメイジャーランドの狭間にある「魔響の森」に滞在し、訪問者をノイズの配下にする役割を担う。第29話でプリキュアに浄化されて消滅した。
ハウリング(声:玄田哲章
プリキュアを倒す方法
映画版のキャラクター。ノイズに仕える直属の手下。メイジャーランドに侵攻した際、アフロディテの身体に封印される。メイジャー3を従えて音楽の消滅を目論むが、最後はプリキュアに浄化されて消滅した。


メイジャー3

表向きはいずれも「アフロディテに仕えるメイジャーランドのアイドル」として行動する3人組の青年だが、実態はノイズの手下・ハウリングに仕える魔物。

シャープ(声:遠近孝一
シャープ(改)
映画版のキャラクター。ハウリングに仕えるメイジャー3の一員。戦闘の際には赤いサルのような怪人に変身する。キュアメロディの前に立ち塞がるが、最後はプリキュアに浄化されて消滅した。
フラット(声:真殿光昭
大ピンチ(7人目)
映画版のキャラクター。ハウリングに仕えるメイジャー3の一員。戦闘の際には緑色のブタのような怪人に変身する。キュアビートの前に立ち塞がるが、最後はプリキュアに浄化されて消滅した。
ナチュラル(声:金丸淳一
ナチュラル(改)
映画版のキャラクター。ハウリングに仕えるメイジャー3の一員。戦闘の際には河童のような怪人に変身する。キュアリズムの前に立ち塞がるが、最後はプリキュアに浄化されて消滅した。

怪物

ネガトーン(声:大林洋平)
ネガトーンと心を交わす少女
マイナーランドが使役する怪物。「伝説の楽譜」に記された「幸福のメロディ」の音符を闇に染め、その音符と物体・生物を融合させることで誕生する。中盤以降、トリオ・ザ・マイナーによる強化型が登場する。


主要メンバーが全員生存・改心した初の敵組織

セイレーンは黒川エレン/キュアビートとなり、メフィストはノイズの洗脳が解けメイジャーランド国王に戻り、浄化されたノイズはピーちゃんとして転生、トリオ・ザ・マイナーも無事心を取り戻してメイジャーランドに帰ってくるなど、歴代シリーズにおいてラスボス含めた幹部全員との和解、転生含め最終的な全員生存がなされた初の敵組織である。
ただし、1回限りの登場だったゴーレムや、映画版の黒幕であるハウリングとその手下であるメイジャー3はプリキュアによって倒されるという結末を迎えている。

因みに前作のハートキャッチプリキュア砂漠の使徒は劇場版の敵含めて全員改心しているが、TV本編の上層部が死亡しているのでTV本編に限ればマイナーランドが初となる。

関連タグ

スイートプリキュア メイジャーランド
プリキュアの敵一覧

幻影帝国:『ハピネスチャージプリキュア!』にて、黒幕・幹部全員(劇場版に登場した幹部を除く)が改心し元に戻った敵組織。ただし、兵士を兼ねた国民を有するれっきとした「国」である。

グリード宇宙帝国ザンギャックニチアサ同期の敵対勢力。

プリキュア歴代敵組織

砂漠の使徒マイナーランドバッドエンド王国

関連記事

親記事

スイートプリキュア すいーとぷりきゅあ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「マイナーランド」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「マイナーランド」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16859

コメント