ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

マナハーレム

まなはーれむ

『ドキドキ!プリキュア』の主人公・相田マナが可愛い女の子たちを侍らすタグ。
目次 [非表示]

概要

 タグとしては『ドキドキ!プリキュア』のメンバー全員が集まっているイラストや、他のメンバーがマナを取り合っているイラストに付けられることが多い。


 基本的にはマナの、(シリーズにおいても顕著な)プリキュアメンバーからの愛され度がネタにされやすく、物語の回を重ねるごとにプリキュアメンバー以外からも、男女を問わず、愛、親しみ、尊敬を向けられている場面が見られるようになった。果てしなく愛されるカリスマ性を持つ、それが相田マナである。


描かれ方

 これまでも「初期メンバーが3人以上のプリキュア」は『5』 『フレッシュ』 『スマイル』が存在したが、『5』や『スマイル』ではプリキュアチームの結成以前から、メンバー間には学園生活を基盤とする人間関係が構築されており、『フレッシュ』においても初期メンバーの3人は対等の幼馴染という印象が強かった。そのため、各作品の「プリキュアチームにおけるリーダー格」は存在していても、メンバーが「特定個人の下に集まった集団」としては描かれてこなかったのである。


一方で本作の初期メンバーとなる4人の人間関係は、マナを中心として、

  • 六花……相田家の近所に引っ越してきてから10年来の幼馴染。
  • ありす……6歳の頃からマナには何かと助けられた。
  • 真琴……マナの度量に感服して仲間と認める。

……と、全員が彼女の人柄に惹かれたことを起点として形成されている。正確には六花とありすも6歳以来の仲だが、ありすの初期エピソードでは特にマナに対する思い入れが強く描写されている。

 このように『ドキドキ!プリキュア』におけるプリキュアチームはマナを中心とした集団という印象が強く、女児向けのアニメであるにもかかわらずハーレムタグが生まれた原因もそのあたりにありそうである。

 ちなみに、『なかよし』に連載された漫画版では、ありすの台詞として「友ハーレム」なる言葉まで飛び出している。さすが上北ふたご先生、やってくれる……。いずれにせよ、女児向けアニメでここまでモテモテな女子中学生ヒロインも珍しいものである。


なお、このハーレムのメンバーは放送が進むほどに増えていく。

最初は幼馴染の六花とありすがマナに惹かれているだけの構図で、とある事情を抱えた真琴とは距離があったのだが……

ありす→マナ←六花ドキプリ・マナハーレムの人々


6話から7話にかけてのマナの思いを見せつけられたことで真琴が絆され……

マナちゃんハーレム広くて速い愛


13話からは敵役のレジーナにも気に入られてしまい、彼女も22話で改心したため正式にハーレム入り。

【ドキプリ15話】マナの周りの人物相関図→→マナ←←

ハーレムみんなのマナちゃん♡


29話ではマナのパートナー妖精・シャルルが人間化を果たし、マナとの強い絆が再確認されたことで、視聴者からはめでたくハーレム入り認定を受けた。

両手に花


そんな中でも、チームのスパルタンな鬼コーチを地で行く円亜久里(第23話初登場)だけはこんな甘ったるい関係性からは距離を置き続けていた。しかし徐々にマナに押されていき、32話でついに砦陥落の時が……

ドキプリ32話【ドキプリ】そして増えてゆく【マナハーレム】


38話は亜久里のパートナー・アイちゃんが敵に洗脳されてしまうというシリアスな話だったが、母代わりのマナの深い愛によって正気を取り戻す展開となった。この時、パートナーである亜久里の説得は失敗しており、意地悪な見方をすれば(メンタル的には)マナに寝取られたようなものかも知れない。

マナ!!


日に日に拡大するマナハーレムの浸食度。

もはや残された最後の砦はアン王女しかいない……と思われたのだが、なんとアン王女は亜久里・レジーナ・アイちゃんに分離していた(詳細は当該記事へ)。二つに分かたれた魂と生まれ変わった体のすべてが既にマナを慕っていたことが判明したわけである。


もはや彼女を止めることのできる者はいない。


二次創作ではマナを巡って修羅場になることも……(「ドロドロ!プリキュア」を参照)。

マナめぐりセンシティブな作品



他作品とのコラボ

その浸食度はとどまることを知らず、今度はプリキュアオールスターズNewStage3のCMで後輩お姫様抱っこしていた。

作品の枠を超えて後輩までハーレム入りするのか注目されたものの、別にそんなことはなかった。

そして新たなるステージへ!

しかし、次回作では神様による、まさかの恋愛禁止が下っている。

これがマナハーレムへの防波堤になるのか・・・・。


ちなみに中の人中の人だけにこういうネタもあったりするのである。

ドキプリ漫画 第2話


一体どこまで、この世界から愛されてしまうのだろうか…。


関連タグ

ドキドキ!プリキュア 相田マナ(CV:生天目仁美

マナちゃん総受け マナ王子 一級フラグ建築士 ハーレム 百合

菱川六花 剣崎真琴 四葉ありす レジーナ(プリキュア)

ヤンデ六花 変態六花さん 四刃ありす  怒鬼怒鬼プリキュア ドロドロ!プリキュア

誠司ハーレム - 次回作のハーレム

はるはるハーレム - 次々回作のハーレム

百合ハーレム


にかマナ…相反するもの。

関連記事

親記事

ドキドキ!プリキュアカップリング どきどきぷりきゅあかっぷりんぐ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1407493

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました