ピクシブ百科事典

マンピーのG★SPOT

まんぴーのじーすぽっと

「マンピーのG★SPOT」は、サザンオールスターズの35枚目のシングル。1995年5月22日発売。
目次[非表示]

概要

世界のどこかにあると言われる、気持ちのいい場所。
シュラバ★ラ★バンバ」「エロティカ・セブン」「マンピーのG★SPOT」と続くエロス3部作(※1)の第3弾。

  • ※1:ちなみにこの括りは俗称であり、一部文献では桑田佳祐自身がそう発言したかのように書かれているが、本人は一切言った事がないとラジオ番組『やさしい夜遊び』で度々語っている。

このタイトルについて、桑田佳祐は「萬田久子さんとピーターさんのように芸能界の頂点に上り詰めたい」という、しらじらしい嘘をついている

この曲をライブで披露する際、特に本編のラストに配置されてくるときには、桑田がハゲのヅラを被って歌うのが定番となっている。
90年代はそうでもなかったものの、2000年代以降は、ビートたけしの被り物かと突っ込みたくなるほど、オプションがエスカレートしている。

ライブに参加するファンは、「桑田は今回、どんなヅラをかぶってくるんだろう?」と楽しみにしている。
原由子はこの曲のPVが一番楽しかったんだとか。

また、ライブで披露される際には、バックダンサーの衣装や演出もかなり扇情的なものになっている。
2006年の『夢人島』ではローションにまみれるウナギ、2008年の『真夏の大感謝祭』ではスピード製の競泳水着を着用してお尻の食い込みを直すダンサー、2013年の『灼熱のマンピー!!』では性器を連想させるマツタケアワビとを模った神輿の合体、2019年の『”キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!”だと!?ふざけるな!!』では変態仮面風の男性ダンサーが乱舞し、2020年の無観客配信『Keep Smilin'』ではコロナウイルス対策でマスクをつけたバニーガール、などといった具合である。

桑田のラジオによると同事務所の後輩福山雅治がカラオケでよく歌っているらしく、東日本大震災のチャリティーソング「Let's_try_again」にも福山、ポルノグラフィティBEGINの3ユニットのパートでこの曲が登場する。
しかし、これには「悪ふざけが過ぎる」「不謹慎」という批判もある。

(が、真面目に考え抜いた挙句に、そうした不謹慎を敢えてやってみせるのが桑田の真骨頂でもあり、東北地方太平洋沖地震復興支援のために宮城県で同年行われた『宮城ライブ~明日へのマーチ!!~』では、「不謹慎なことはどうしましょう?」「いつも通り桑田がやればいいんじゃないか?」と、客席に一度断った後で、「日々の辛いことを忘れてハジけてもらう『お祭り』」として、客席や視聴者を大いに楽しませている)

ちなみに同年に発売された「あなただけを_〜Summer_Heartbreak〜」はこの曲の2倍以上売れた(113万枚、マンピーは50万枚程度)にもかかわらず、この曲に存在を食われまくっているせいでミリオンヒットの癖に影が薄いという何とも皮肉な扱いを受けている(まあ、サザンにはよくあること)。


関連動画




関連タグ

サザンオールスターズ 桑田佳祐 おま●こ Gスポット

外部リンク

マンピーのG★SPOT - Wikipedia

関連記事

親記事

サザンオールスターズの楽曲 さざんおーるすたーずのがっきょく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「マンピーのG★SPOT」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 95665

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました