ピクシブ百科事典

ユリウス・ノヴァクロノ

ゆりうすのゔぁくろの

ユリウス・ノヴァクロノとは、漫画『ブラッククローバー』の登場人物。 ※画像の中心に居る人物。
目次[非表示]

私が歩んできた道程が 私だ…! 私は 魔法帝だ

プロフィール

本名ユリウス・ノヴァクロノ
年齢42歳
身長180cm
等級魔法帝
魔法属性時間
所属灰色の幻鹿団長→クローバー王国魔法帝
出身地不明
誕生日10月15日
血液型AB型
好きなもの新たな魔法との出会いを求めて変身ぶらり
CV森川智之


人物

クローバー王国の魔道士の頂点に立つ「魔法帝」。軍事面においては国王と同等の権限を所有する。
気さくな男で、無類の魔法マニア。魔法についての知識は豊富で、ユノに宿った精霊に関しても知っていた。変身魔法を使ってたびたび城下町をぶらついている。

魔法帝になる前は、「灰色の幻鹿」の団長を務めており、自らスカウトしたヤミウィリアムが所属していた。

人の可能性は無限大だと考え、生まれを理由に上のものは驕り、下のものは諦める現状をもったいないと思い、差別のない世界を作るためひたすら実績を積み魔法帝となった。

ハッキリ言って国王より人気があるため器の小さい国王からは嫉妬されている。

魔法

時を加速させることで相手を一瞬で消し去る時間魔法を使う。マナゾーンによって周囲の魔(マナ)の時を加速させ、ごく短い先の未来を感知することで、攻撃を先読みすることが出来る。

関連タグ

ブラッククローバー 魔法騎士団
ヤミ・スケヒロ ウィリアム・ヴァンジャンス










重大なネタバレ

王撰騎士団が白夜の魔眼のアジト襲撃を行っているタイミングで「金色の夜明け」団長ウィリアム・ヴァンジャンスに呼び出され、一つの肉体に二つの魂が存在することを明かされてリヒト(パトリ)と交戦する。戦闘では圧倒するも、リヒト(パトリ)が国民全員に狙いを変えたため、蓄えていた時間と己の魔力を全て使い国民全員の命を救うが致命傷を負ってしまう。駆けつけたヤミに「後の事は任せた」と言い残し息を引き取った。

関連記事

親記事

ブラッククローバー ぶらっくくろーばー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ユリウス・ノヴァクロノ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15734

コメント