ピクシブ百科事典

目次[非表示]

本稿で扱うのはアニポケに登場したポケモンハンターのリョウで、シンオウ地方四天王のリョウは、こちらを参照。

概要

CV:中村大樹
アニメ『ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』の第6話に登場したゲストキャラクター。
アニメ版にて最初に登場したポケモンを捕獲して売買するポケモンハンターである。

冷酷かつ強欲な性格をしており、目的達成の為に手段は選ばない。捕獲の為に暴れまわった森では木々が酷く傷つけられている等、ポケモンハンターの中でも悪質な部類に入り、指名手配リストにも載っている。
手数のポケモンは少ないが、トレーナーとしての実力は高い方で、それなりに修羅場を潜ってきたロケット団三人組でも殆ど返り討ちに遭ってしまう程で、殆どの攻撃をカウンターで防ぎきれるソーナンスですら、一撃で倒されてしまった。使用ポケモンはオニドリルサナギラス(バンギラス)の2体。
ただし、捕獲の技量は高くなく、電流が流されている檻に入れられて捕らわれたポケモン達が傷だらけになっているのを見たムサシやコジロウは、「素人なんじゃないの?せっかくゲットしたポケモン傷つけるなんてさ…」と、批評されていた。

依頼主の命令で大量のどくタイプのポケモンを捕獲していたが、ロケット団三人組の決死の活躍によって捕獲したアーボドガース達は逃げられてしまう。
三人組の撃退には成功するも、その後、単独で森に入った所をサトシ一行やジュンサーと遭遇してしまう事になり、オニドリルは撃退され、最後は切り札のバンギラスを出そうとした所をガーディに防止され、ポケモン保護法違反によって逮捕される末路となった。

さらば…友よ、ニャ…

たった一話限りのゲストキャラクターであるが、このポケモンハンター・リョウの登場したAG第6話『ロケット団!みだれひっかきでサヨウナラ!!』は、ロケット団三人組が、長い間苦楽を共にしてきたアーボックマタドガスの二体と涙の別れをする話として有名であり、三人組のファンにとっては、今でも記憶に残るゲストと言える。

リョウによって傷だらけにされる形で捕獲されたポケモン達は、アーボックとマタドガスそれぞれの進化前であるアーボやドガースばかりであり、彼らに大きく感情移入するアーボックやドガースを見たムサシとコジロウは、助け出して自分達の軍団に加える事を考える。
しかし、進化形態であるアーボックとマタドガスを手に入れて報酬の増額を狙ったリョウが切り札として繰り出したサナギラスが進化したバンギラスの圧倒的パワーの前に、三人組は自分達の実力では勝てない事を痛感。
そして捕まったアーボやドガース達にはアーボックとマタドガスが必要であると感じたムサシとコジロウは、彼らを野性に返す決意をして、自分達が囮となってバンギラスに立ち向かう。

大切な主人達を見捨てる事など出来ないアーボックとマタドガスであったが、ボロボロになりながらも、なおもバンギラスに挑む三人組の覚悟を決めた姿を見た事で、アーボやドガース達を守るべく、涙を流しながらもアーボックとマタドガスは野生へと帰って行った…。
アーボックとマタドガスが三人組と別れる展開は、当時の視聴者達の間で賛否両論となっていたが、アニメのポケモンの世界観において、涙の別れを経験する事になるのは、決してサトシ達だけではない事を、この回において証明したと言っても過言ではないかもしれない…。

手持ちポケモン

オニドリル サナギラス(バンギラス)

関連タグ

ポケモンハンター アニポケAGゲスト

関連記事

親記事

アニポケAGゲスト あにぽけあどばんすじぇねれーしょんげすときゃら

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「リョウ(ポケモンハンター)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 126

コメント