ピクシブ百科事典

ロリ百合

ろりゆり

幼年の少女同士の同性愛を題材とした作品ジャンル。

「百合」は女性同士の同性愛を扱ったジャンルであるが、その中でも特に
幼年期の少女を扱ったものを「ロリ百合」と位置づける事が出来る。

ロリ」と「百合」を結びつける意義

幼年期において、自分を同性愛者だと定義する者は稀である。
同性愛を認識したとしても、多感で不安定な幼年期に、
自らの道徳心に反して愛を共有できるものはさらに稀である。
仮にカップルが出来たとして、求愛行動がどこまで出来るかは
未知数である。「キス」「自慰行為」、性教育による男女の関係性を知っていた
としても、道徳心・背徳心や少女特有の虚栄心、仲間意識等それらを振り切ったとして
彼女らに何が出来るだろうか?

無邪気なキスや抱擁はありえるだろう。(それもまた「ロリ百合」であるが)
だが、R-18に分類されるような「ロリ百合」が実現される可能性はゼロに近い。
しかしその存在を渇望するものは一定数存在し、
イラスト、小説等の創作物によってのみ存在が認められる。

百合」は現実に存在しても、「ロリ百合」はファンタジーに近いものと考えられる。
よって、あえてここに「ロリ百合」というカテゴリを提唱するものである。

どこまでが「ロリ百合」か

二人以上の幼年期の少女が、友情以上の関係性を伺える描写は全て
「ロリ百合」に分類できる。
性的描写がある必要はない。
pixiv上では百合という大分類がある為、ほとんどはそこにカテゴライズされるが
「性的描写」があり「ロリ」で「百合」である作品であれば、
それを渇望する人々のためにあえて「ロリ百合」へのカテゴライズを望むものである。

どこまでが「ロリ百合」か、は非常に曖昧である。
成人と未成年、というカップリングであった場合、
それを「ロリ百合」にするかは、製作者・または閲覧者の判断に委ねるものとする。
また、どの年齢までを「幼年期」とするかも曖昧である。
基本は見た目重視とする。判断は製作者・または閲覧者の判断に委ねるものとする。

<例>
・幼女にしか見えない学校の先生と、少女のカップリングは、「ロリ百合」である。
・幼女にしか見えない学校の先生と、成人女性とのカップリングは判断が難しい。

pixivに投稿された作品 pixivで「ロリ百合」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 325134

コメント