ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

グリッドマン! 誰もが皆ヒーローになれるよ

グリッドマン! 舞い踊れよ明日のステージ

いつの日も…電光超人 グリッドマン!

baby don don baby don don 夢見て

グリッドマン! baby dan dan baby dan dan 輝け


概要編集

作詞:大津あきら 作曲・編曲:鈴木キサブロー 歌:坂井紀雄


電光超人グリッドマン』のオープニングテーマ。カップリング曲は今作のエンディングテーマである『もっと君を知れば


劇中で挿入歌として使われることも多く、グリッドマンが活躍する見せ場の曲としてもおなじみ。また、オープニングテーマでありながら肝心のグリッドマン自身は映像に一切登場せずパサルートを通ってグリッドマンと直人の視点でジャンクに帰還する物となっている。

コーラスパートの歌詞が「海老天丼」に聞こえることもネタになった(正しい歌詞は上記の通り)。


2015年の「日本アニメ(ーター)見本市」で公開された短編アニメ『電光超人グリッドマン boys invent great hero』においても原曲が使用されている。ただし、同作は『もっと君を知れば』をBGMに本編を回想する構成だった為、本曲はEDテーマ扱いであった。


2018年から放送を開始したアニメ『SSSS.GRIDMAN』ではキャッチコピーに「独りじゃない。いつの日も、どこまでも」という歌詞の一節が使用されたほか、オープニングテーマ「UNION」のCDにカバー版が収録されている。また、オリジナル版もある重要なシーンで使用された


『SSSS.GRIDMAN』放送開始時にはオリジナル版CDが絶版となっており、「日本アニメ(ーター)見本市」のサウンドトラック第一弾も品薄化するなど、2019年1月に『電光超人グリッドマン オリジナル・サウンドトラック 』が発売するまで長らく音源の入手が困難な状態が続いていた曲でもある。


メディアミックスでの扱い編集

スーパーロボット大戦30』で、この歌詞をもじった台詞が登場する。

ウルガルとの最終決戦、ゴディニオンで待機を命じられていたヒタチ・イズルの精神に干渉したグリッドマンは、裕太の友人としてイズルの事を見守っていたこと、そしてもしもグリッドマンが裕太に出会わなければイズルを選んでいたことを語る。

「決断する」「仲間を信じる」「最後まであきらめない」ヒーローになれる素質を見抜いていたグリッドマンはイズルにエールを送る。


「君の生き方を決めるのは君だ。なぜなら、思うことで人は力を生み出せるのだから。思うままに飛び立つんだ、熱い夢の叫びのままに」


また、ある武装が追加された際にそのスパロボアレンジ版(DLC適用なら原曲)が流れ、それ以降のその武装を使った際に流れる。


因みに偶然か意図的かは定かではないが、グリッドマンを担当した緑川光氏はイズルの宿敵も担当していたりもする。



余談編集

この主題歌で最も有名な歌詞、ひいては電光超人グリッドマンを象徴するワードが『誰もが皆ヒーローになれるよ』という部分であり、この言葉を実現した作品は他作品にも似たケーが見られる。

グリッドマンという作品自体にも悪役だった人物ヒーローになった為に該当する要素がある。


しかし、逆を言えば他作品でも例がある事からもわかる通り、力の使い方を間違えたり、運命が狂ってしまえばヒーローであろうと一般人であろうと誰もが皆悪役になりうるということでもある。それでも、希望を熱く歌い続けるからこそこの歌は今も尚愛されているのかもしれない。


また、アニメ版は

と登場キャラ及び作品が歌詞の順番になっていたりする。


関連動画編集

通常版


SSSS.GRIDMAN



関連タグ編集

電光超人グリッドマン 主題歌

関連記事

親記事

電光超人グリッドマン でんこうちょうじんぐりっどまん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 196722

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました