ピクシブ百科事典

目次[非表示]

ええいこの概要だ!

 1951年8月28日、三重県に生まれる。本名は岡田義弘(おかだ よしひろ)で、この名義で執筆した作品もある。
高校卒業後、スーパーロボットの生みの親である永井豪に師事し、ダイナミックプロに所属。これがのちの著作に甚大な影響を与える。同プロにて『キューティーハニー』や『UFOロボグレンダイザー』のコミカライズのほか、ブラックコメディなどを描く。画風は少女漫画的であり、レディコミを描いていた時期もある。現在は執筆活動は行っていない。

かかってこい、代表作め!

 彼の名を一躍とどろかせたのは、日本初のリアルロボットアニメと名高い『機動戦士ガンダム』のコミカライズである。当時秋田書店が発行していた児童向け雑誌冒険王』(今で言うコロコロコミックのノリ)に掲載したのだが、その驚愕の内容は岡崎ガンダム参照。

アグネス・チャン物語 - 1973年6月号
山本リンダ物語 - 1973年8月号
栗田ひろみ物語 - 1973年10月号
あべ静江物語 - 1974年2月号
フィンガー5物語 - 1974年4月号
研ナオコ物語 - 1974年6月号

ようやく関連イラストが必要だとわかったんですね

ええい、デストロイ・モードだ!!
如月悲胸血涙編



やったぞ、余談の最後だ

 なお、ガンダムのOPには「掲載誌 たのしい幼稚園」などとテロップが出ているが、「たの幼」に掲載されていた2色刷カラー漫画も大体こんな感じだった(作者は森藤よしひろ)。まあ、シャアすら出ないうちに打ち切りになった「たの幼」版よりは多少は原作に沿っているが。

バカ!関連項目だってあるんだぞ!

無敵鋼人ダイターン3 太陽の牙ダグラム 装甲騎兵ボトムズ
機動戦士ガンダムF91機動戦士Vガンダム:同じく漫画がスーパー系に突き抜けている。
第2次スーパーロボット大戦α:岡崎版のとあるシーンのネタが台詞の中に登場する。

関連記事

親記事

漫画家 まんがか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「岡崎優」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23764

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました