ピクシブ百科事典

日田彦山線

ひたひこさんせん

福岡県の城野駅から大分県の夜明駅までを結ぶJR九州の鉄道路線
目次[非表示]

概要

元々平尾台・香春などで産出される石灰石や石炭の輸送を行うために建設された路線で貨物列車も頻繁に運行されていた。
起点は日豊本線城野駅だが大半の列車は日豊本線に乗り入れ小倉駅まで直通し、夜明駅側でも久大本線日田駅まで乗り入れる。途中の田川後藤寺駅で運転系統が区切られている。
快速列車は朝の通勤時間帯に添田発小倉行きが一本のみ運行されており、石原町駅から先は各駅停車となっている。

彦山―筑前岩屋間には爆発踏切という変わった名前の踏切がある。

2017年7月5日から発生した九州北部豪雨の影響で、添田~夜明間が運休となっている。また、田川後藤寺~添田間は運転本数を減らして運行している。この豪雨により大行司駅の駅舎が土砂崩れにより倒壊した。

駅一覧

※ここでは乗り入れ区間も掲載。快速列車の●は停車、↑は通過

駅名快速乗り換え路線備考
小倉
  1. 鹿児島本線
  2. 日豊本線
  3. 山陽新幹線(JR西日本)
  4. 北九州モノレール
西小倉
南小倉
城野日豊本線(大分方面)
石田
志位公園北九州モノレール(企救丘駅)
志位
石原町
呼野
採銅所
香春
一本松
田川伊田平成筑豊鉄道伊田線/田川線
田川後藤寺
  1. 後藤寺線
  2. 平成筑豊鉄道糸田線
池尻
豊前川崎
西添田
添田
歓遊舎ひこさん九州北部豪雨のため休止中
豊前舛田九州北部豪雨のため休止中
彦山九州北部豪雨のため休止中
筑前岩屋九州北部豪雨のため休止中
大行司九州北部豪雨のため休止中
宝珠山ここまで福岡県。ホーム上に福岡県と大分県の県境がある。九州北部豪雨のため休止中
大鶴九州北部豪雨のため休止中
今山九州北部豪雨のため休止中
夜明久大本線(久留米方面)久大本線は営業中
光岡久大本線は営業中。運休区間代行バス乗り換え
日田久大本線(大分方面)

廃止区間

東小倉~石田間 

(1956年11月19日に貨物支線化、1962年10月1日廃止)

駅名乗り換え路線備考
東小倉鹿児島本線との接続駅だが、鹿児島本線側には旅客ホームが無かった。1956年11月19日貨物駅化・旅客営業廃止
妙見1956年11月19日貨物駅化・旅客営業廃止、1962年10月1日廃止
水町信号場城野~石田間の現在線との合流点に所在。1956年11月19日開設、1962年10月1日廃止
石田現行の日田彦山線

香春~添田間 

(後の添田線。1960年4月1日分離、1985年4月1日廃止)

駅名乗り換え路線備考
香春(日田彦山線)
上伊田1960年4月1日に旧日田線から分離。1985年4月1日廃止
今任1960年4月1日に旧日田線から分離。1985年4月1日廃止
大任油須原線(未成線)が接続予定であった。1960年4月1日に旧日田線から分離。1985年4月1日廃止
伊原1960年4月1日に旧日田線から分離。1985年4月1日廃止
添田(日田彦山線)

余談

当初は東小倉駅が起点で、田川市内は田川伊田と田川後藤寺を経由しないルートをとっていたが、1956年に小倉駅に直接乗り入れを行うために城野駅を起点にして、従来の東小倉駅~石田駅間は貨物線化して1962年に廃止した。また、1960年に香春~添田間を分離し、田川伊田と田川後藤寺経由のルート(当初は日田線の支線と田川線)に変更した。分離された区間は添田線と名称変更されたが、田川市中心部を経由しないルートが仇となり「日本一の赤字ローカル線」として有名となり、1985年に廃止された

関連タグ

JR九州 日豊本線 久大本線

pixivに投稿された作品 pixivで「日田彦山線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 481

コメント