ピクシブ百科事典

水母棲姫

すいぼせいき

ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』に登場する深海棲艦の一種。
目次[非表示]

イイノヨ……コッチニキタラァ……?

概要

2015年夏季イベント『反撃!第二次SN作戦』のE-3『激突!第二次南太平洋海戦』のボスとして新登場した姫級深海棲艦。艦種区分は名前通りの「水母(水上機母艦)」。
乙作戦以上の最終形態では、これまでどのマップにも単独で現れていた空母棲鬼2隻を、まるで15年冬季イベント戦艦水鬼に対するダブルダイソンのように従えて現れる。というか、2014年秋季イベント『発動!渾作戦』のラスボス空母水鬼の最終戦護衛のダブル装甲空母姫という編成もあったのだが、『反撃!第二次SN作戦』に登場した方が制空力も火力も強い(まだ前半マップだよね・・・)

モットヨ…モット……クロクナッテ……ホラ、ホォーラ!

ウッフッフ……イタイワ…ワカッテナイノネェ…!

容姿

水母棲姫


長い黒髪と胸の下で結ばれた大きなリボンが特徴。胸部装甲はなかなかご立派
下半身は人型とは別に巨大な腕を持つ異形の艤装となっており、泊地棲鬼のものと同様に下顎のみで舌を出している。

瑞穂&水母棲姫
最近描いた艦これの絵


S勝利限定ドロップの水上機母艦、瑞穂と姿が似ているが、果たして・・・

特徴

深海棲艦初の水上機母艦であるが、その性能は姫クラスなだけあって艦娘のそれとは比べ物にならないほど高い。
まず特徴的なのが手数の多さである。航空戦、開幕雷撃、砲撃戦、雷撃戦全てのフェーズで行動する。戦艦レ級をボスとして真っ当にダウングレードした感じといったところ。
また、軽巡ツ級同様高角砲を2基装備している為対空砲火は強力で、レ級と異なり水上爆撃機の為、制空権が取れないと弾着観測射撃(2回砲撃)を喰らう羽目になる。
とはいえ、火力は最大でも115とノーマルのレ級並みで、しかも輪形陣である為、開幕雷撃はたまにしか当たらない(当たることもあるが悪名高いレ級eliteほどではない)。

しかし、本当の脅威は上にあるように高難易度において随伴艦に空母棲鬼2隻が付く事である。また、本体の装甲は甲作戦の場合前哨戦の地点で175戦艦棲姫(装甲160)よりも高く、最終形態では195戦艦水鬼(装甲200)並みになる。耐久(HP)は350と南方海域がイベなのに出番の無い2013年夏季イベントのラスボス並。ちなみにこちらは装甲120と2年の歳月の無情さを感じる。その為、道中の難しさも相まって、2015年夏季イベントE-3甲作戦は歴代最難関クラスになっている。
しかも、あくまで「水上機母艦」である為、戦艦棲姫以上の装甲であるにも関わらず、徹甲弾による火力補正が無効である(補正の有無が装甲の実数値ではなく艦種によって決定される為)。この為、対艦徹甲弾攻撃に対する耐性はそれらより上であり、実質的には戦艦や空母の姫級よりも強い。艦種詐欺もいいところである。

また、前述したように瑞穂をドロップで手に入れるにはこのボス戦でS勝利を取らねばならない。甲作戦のボス編成は上記の通り大変鬼畜であり、クリア後の前哨戦編成ですら安定したS勝利はおぼつかない。
そこで瑞穂を手に入れる為にわざわざ作戦難易度を下げて周回し、戦力ゲージ破壊寸前で難易度を変更して戦力ゲージを全回復させ、更に周回するというプレイを甲作戦で挑む提督達が多数いた。

だが、瑞穂のドロップ率は非常に低く、瑞穂が一向に手に入らない為にE-3で足止めされて先に進めずじまいな提督や、瑞穂を掘る為に資材を溶かす提督、E-3を甲作戦でクリアしてしまった為に瑞穂入手を諦める提督が続出した。

続く同年の秋季イベントである『突入!海上輸送作戦』にも早くも再登場。主作戦の最終海域となるE-3『抜錨!海上輸送部隊』のボスを務める。
こちらでは大型艦が使えず、更に物資輸送の為のドラム缶の搭載が前提となり、火力も制限される輸送護衛部隊での戦いを余儀なくされる上、乙作戦以上では随伴艦として戦艦タ級elite以上、場合によっては2隻)を従えてくる。しかも前回とは違い単縦陣である為、開幕雷撃もよく当ててくる上にダメージも重い。倒さなくても突破が可能なのが幸い…だが、掘りとなれば話は別。秋月・瑞穂・海風を入手するにはS勝利が必須の為、こちらも支援増し増しの全力で挑まざるを得ない。

2016年春季『開設!基地航空隊』の最終海域・E7の道中にも登場、随伴に駆逐水鬼を連れている。能動分岐により回避も可能だが、限定ドロップ艦親潮を求めて全力の火力で挑む提督が絶えなかった(ドロップ条件は「S勝利」)。忘れがちだが、瑞穂もドロップした。
水母棲姫・駆逐水鬼ともに高火力だが両者ともに潜水艦デコイが有効で、対潜攻撃で気を取られているうちにこちらの戦艦で殴るという戦法も見られた。

その他

イイノヨ……?コッチニキタラァ……?


登場時のボイスが「イイノヨ…コッチニキタラ…?」と、こちらを誘っているように聞こえる。
容姿の項で解説した通り瑞穂と姿が非常によく似ており、深海棲艦と艦娘の関係をより強く暗示させるものになっている。特に下にある最後の撃破時の台詞は今までのボスと比較して異質と言えよう。
また、瑞穂の2016年梅雨限定差分グラにて、持ってる傘の柄に水母棲姫のストラップ(てるてる坊主?)が吊下げられていた。表裏関係にあるのはほぼ公認なのだろうか…

余談になるが、瑞穂は太平洋戦争において一番最初に戦没した日本海軍の『軍艦』である。

ドウイウ…コト? …ソウ……ソウナノネ……あり、がとう…

関連タグ

艦これ 深海棲艦 水上機母艦
瑞穂(艦隊これくしょん)
戦艦レ級

pixivに投稿された作品 pixivで「水母棲姫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1468988

コメント