ピクシブ百科事典

水野良樹

みずのよしき

水野良樹とはスリーピースバンド・いきものがかりのリーダー。日本を代表する作詞作曲家として多くの楽曲を手掛ける。
目次[非表示]

概要

1982年12月17日生まれ神奈川県海老名市育ち。仮面浪人で明治大学政治経済学部を中退して一橋大学社会学部を卒業。

小学1年生の頃に同じ「いきもの係」になった山下穂尊と高校時代になって共に行動するようになり、ゆずの路上ライブに感化されて相模大野駅前で路上バンド「いきものがかり」を結成する。その後、友人の妹だった吉岡聖恵がボーカルとして合流。休止期間を経てメジャーデビューを果たすと、水野が作詞する老若男女問わない万人受けする歌詞が受け入れられてトップミュージシャンの道を駆け上がった。

現在はいきものがかりの活動と並行して歌い手への楽曲提供もしている。

経歴

小田急電鉄相模大野駅前で路上ライブ活動をしていたいきものがかりは水野と山下の大学受験を理由として2000年に一度解散、2003年となって再結成するとライブハウスにも出向くようになった。そこで、現在所属する事務所キューブから目を付けられてキューブ主催のオーディションライブに招待されると、メジャーレーベルEPIC_Recordsとの契約を勝ち取った。

ほどなく、SAKURAでメジャーデビューするとタイアップしたNTT東日本のCMがWBC決勝の中継中に放映され大きな反響を呼び、2ndシングルHANABIが新人ながらもオリコン週間シングルランキング5位に入るなどの現象として現れた。

そして、ブルーバード気まぐれロマンティックなどの楽曲が人気を博して年末のNHK紅白歌合戦への出場も達成。YELLありがとう風が吹いているといった楽曲がNHK関連のタイアップソングとして起用されるなど名実共に国民的バンドの作詞作曲家として地位を確立させた。

しかし、2016年にメジャー・デビュー10周年を迎えるタイミングでメンバーそれぞれの成長機会を見越して「放牧宣言」を出され、グループとしての活動を休止した。その後、水野は様々な作詞作曲の実績を積むためジャンルを問わずミュージシャンへの楽曲提供を引き受けていった。2018年の「集牧宣言」までに書き上げた楽曲数は、いきものがかりの活動開始~放牧の期間までと同数とされる200前後となっている。

集牧後はCD販売をせずに専ら配信で曲を販売する方針を打ち立てており、日本音楽界が脱せないCD至上主義へのアンチテーゼを暗に訴えている。

私生活

太りやすい体質で宣材写真の選定には常に細心の注意を払っている。特にSAKURAなどデビュー当時の写真や映像をメディアがよく取り上げるが、自身が最も太っていた時期と重なるため見るたびに心がえぐられるらしい。

普段は自宅近くの喫茶で作詞作曲をするがいきものがかりの放牧から集牧の約2年、約200曲の作詞作曲依頼が舞い込んでおり文字通り死にかけの状況だった(と、言いつつも本人はキャリアアップの糧として楽しんで引き受けた節もあるが)。

2013年に一般女性と結婚して、2017年に第一子となる男児を儲けている。また、自身のTwitterや音楽家プロジェクトHIROBAなどを通じて次世代の日本音楽のあり方について発信している。ただし、Instagramだけは水野家で飼っている犬「てけ」を愛でるためだけに開設した。

作詞作曲しておる楽曲

これまでに発表された楽曲数はザっと400は超えるのでpixivユーザーに親しみがありそうな曲目を抜粋して挙げる。

いきものがかり


提供楽曲


関連タグ

邦楽 J-POP EPIC_Records
いきものがかり 吉岡聖恵 山下穂尊
亀田誠治

関連記事

親記事

いきものがかり いきものがかり

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「水野良樹」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 113

コメント