ピクシブ百科事典

目次[非表示]
  • 脚本:花田十輝
  • 演出:志賀翔子、綿田慎也、遠藤広隆
  • 絵コンテ:誌村宏明
  • 作画監督:斉藤香
  • 犬作画監督:西田亜沙子
  • 作画監督補佐:佐野聡彦、犬塚政彦
  • 総作画監督:佐野恵一、平山円、藤井智之、室田雄平
  • 最速放映日:2017年11月4日


あらすじ

ラブライブ!地区大会に向けて練習に励む中、善子は嵐の夜に迷子の子犬を拾う。
自宅のマンションでは飼えないため、こっそり社の境内(やしろのけいだい)で面倒を看ていたところを梨子に見つかった善子は、梨子に子犬を少しの間預かってほしいと頼む。

はじめは恐る恐る世話をしていたが、次第に子犬と仲良くなる梨子。いつしか善子と取り合いになるほどに。
しかし程なくして、元の飼い主が見つかり引き渡すことになってしまった。
子犬との出会いは運命の導きだと信じたい善子は、梨子を引き連れてもう一度会いに行こうとする。

挿入歌

歌:Saint_Snow

楽曲の詳細については楽曲記事で。

小ネタ

  • この話からAqoursの制服が冬服に移行する。そして何より、アニメ一期の前情報段階から設定画や版権絵で公開していた松浦果南の冬服姿(三年生)がここに来てようやく登場することとなった。
    • 一期では実父の怪我により実家の仕事を優先し、春は一度も登校出来ていなかったため。


  • アニメでは二期にして初めてのよしりこ回。この話を堺に梨子は善子との接点を増やしていくこととなる。ただし、前期では梨子は千歌と一緒の描写が多かったため、新たに二人目の女を食い始めた悪いレズ扱いされる元凶にもなってしまった。

  • Aqoursメンバーがプラザヴェルデから家まで帰るシーンで善子が「拠点は至近距離にあります(=実家はプラザヴェルデから近い)」と言ってお迎えの車を断っているが、車で乗っていったほうが懸命な判断である。
    • プラザヴェルデは沼津駅北口側、善子宅は南口側にある上、沼津駅がその構造上通り抜けできない(入場料140円かかる)ため距離は近くとも道のりにするとかなり遠い。そのため実際は北口から南口を楽に抜けられるというアドバンテージを考慮しても車で乗っていったほうが懸命な判断である。

  • 前期10話鞠莉がつけていた少女漫画風アイパッチが再登場。しかも今回はその上から同じアイパッチのメガネをかけていた。


  • 二期1話から梨子ママ善子ママは非常に仲が良いとされる発言が娘たちから飛び出していたが、この話の頃には「善子ちゃんのお母さん(自分のスマホを)忘れていっちゃって」という梨子ママの発言から、どうやら善子ママは梨子宅にあがるほどの交友関係を築いていた模様。また、忘れ物をした事から実は善子同様母親も結構抜けたところがあるのではないか?とも考えられる。

  • 梨子が自宅で読んでいた本は「クラシックピアノ」。壁クイではない。


  • 梨子は初期段階では絵が得意という設定だったが、この話で砂に描いたの絵は中の人を彷彿させるものになっており完全に画伯と化している。

  • 記事冒頭の主要スタッフをご覧の通り、この話では西田亜沙子犬作画監督として参加している。

関連タグ

ダイヤさんと呼ばないで犬を拾う。Aqours WAVE

ラブライブ!サンシャイン!!(アニメ)
桜内梨子 津島善子 よしりこ
ラブライブ!アニマルキャラ あんこ(ラブライブ!サンシャイン!!) 犬と女の子
台風 犬嫌い

第2期の第5話

関連記事

親記事

ラブライブ!サンシャイン!!(アニメ) あにめばんらぶらいぶさんしゃいん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「犬を拾う。」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 82074

コメント