ピクシブ百科事典

花の呼吸

はなのこきゅう

花の呼吸は、漫画『鬼滅の刃』に登場する能力・技術である『全集中の呼吸』の流派の一つ。
目次[非表示]

カナヲ(絶対にしのぶ姉さんの命を無駄にはしない!)

概要

鬼殺隊人食い鬼と戦うために編み出した、一度に大量の酸素を血中に取り込む事で瞬間的に身体能力を大幅に上昇させ、鬼と互角以上の剣戟を繰り出す全集中の呼吸の一つ。 呼吸は師である育手もしくは剣士自身の我流により、様々な種類が存在する。

花の呼吸は基本となる五大流派の一つ水の呼吸の派生流派。全ての型にの名前が入っているのが特徴。
対応する日輪刀の色は桜色で、呼吸音は「フゥゥゥ」。使い手が“”に就任した場合の肩書は花柱
エフェクトはそれぞれの花の種類に対応した色の花弁で、振るった刀の軌跡が花の様に見えるという芸の細かさを見せている。

鬼すら魅了する程の美しい剣技とは裏腹に、花の呼吸の習得には高い身体能力が必須であり、さらに弐や伍ノ型のような連続で放つ技は強い肺活量が要求される為に、呼吸法の鍛錬は欠かせない。
柱並の驚異的な肺活量を持ち、超視力で敵の攻撃を見切り受け流すのが戦闘スタイルである栗花落カナヲには最も適した呼吸であると言える。

派生ではあるが、基本の呼吸同様に昔から鬼殺隊に伝わる流派の1つであり、初代花の呼吸の使い手が残した木が蝶屋敷に植えられている(他には、霞の呼吸も昔から伝承されてきた派生呼吸である)。

型一覧

終ノ型については栗花落カナヲの項目を参照。

  • 弐ノ型 御影(みかげうめ)
自分を中心とした周囲に向けて連続して無数の連撃を放つ。敵の攻撃を捌き、受け流す防御技としても有効。

  • 肆ノ型 紅花衣(べにはなごろも)
前方に向けて流れる様な足運びで大きな円状の軌跡を描きながら斬り付ける。

  • 伍ノ型 徒の芍薬(あだのしゃくやく)
    • 花言葉:恥じらい
前方の敵に対し、最大で九連続の斬撃を放つ。上下左右から敵を取り囲む様に放たれる為、回避するのは困難である。

  • 陸ノ型 渦(うずもも)
    • 花言葉:天下無敵
空中で体を大きく捻り、反転しながら斬り付ける。
周囲360度に攻撃が及ぶ為、水の呼吸の「ねじれ渦」と同じく全方位防御にも活用できると思われる。

カナヲちゃん



使用者


源流

水の呼吸


派生

蟲の呼吸


余談

『公式ファンブック鬼殺隊見聞録・弐』の斬られ心地取材では、花の呼吸は「なんか天女みたい」「動きがやわらかい」「ふわふわってすごい良い匂いした」「最後に優しい言葉をかけてくれる」「天国に行けそうな気がした」だそう。恐らく最後に優しい言葉をかけていたのはカナエの事だと思われる。

関連タグ

鬼滅の刃 鬼殺隊 鬼殺隊士 
全集中の呼吸 日輪刀
栗花落カナヲ 蝶屋敷 

関連・類似項目

関連記事

親記事

水の呼吸 みずのこきゅう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「花の呼吸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 265559

コメント