ピクシブ百科事典

蟲の呼吸

むしのこきゅう

漫画『鬼滅の刃』に登場する能力・技術である『全集中の呼吸』の流派の一つ。
目次[非表示]

概要

鬼殺隊が、人食い鬼と戦うために編み出した、一度に大量の酸素を血中に取り込むことで瞬間的に身体能力を大幅に上昇させ、鬼と互角以上の剣戟を繰り出す“全集中の呼吸”の一つ。呼吸は師である育手もしくは剣士自身の我流により、様々な種類が存在する。

蟲の呼吸は花の呼吸から派生しており、蟲柱である胡蝶しのぶが用いる流派だが、他の呼吸と比べるとかなり異色な呼吸と言える。なんと、この呼吸は鬼の頚を落とすことを想定していない。全集中の呼吸は人の身で鬼の頚を落とすために編み出された技術である以上、これだけでもこの呼吸の異常性が分かるだろう。
ではどうやって鬼を倒すのか。その答えはである。日輪刀に鬼に有効なの毒を仕込み、鬼の体内に注入することによる毒殺、それを目的としてこの呼吸は編み出された。
鬼の頚を落とすだけの力を持たないしのぶが鬼を殺す為に開発した流派であり、彼女は鬼の性質に合わせて毒を調合することにより鬼に立ち向かう。
ただし、鬼の情報共有能力によって毒の成分が見切られ分解されるという弱点があり最悪の場合毒を克服しかねない。調合を変えたり無暗に手の内を見せないと言った対処が必須となる。
オリジナルの剣技である為か、獣の呼吸と同じく技は「○ノ型」ではなく「△ノ舞」と名付けられているのも特徴。
頚を落とす必要性が存在しない為、斬撃ではなく彼女が得意とする刺突技を主としている。
それに伴い、日輪刀も根元と切っ先だけを残して刃引きした、刺突剣に近い形状のものとなっている。

剣技一覧

  • ノ舞 戯れ(ちょうのまい たわむれ)

跳躍した後、通常の鬼であれば視認できない程の速度で相手の全身を斬り付ける。

  • 蜂牙ノ舞 真靡き(ほうがのまい まなびき)
一瞬で相手との距離を詰め、眼を突く。

  • 蜻蛉ノ舞 複眼六角(せいれいのまい ふくがんろっかく)
目にも止まらぬ速度での六連突きと共に大量の毒を注入する。蜻蛉とはトンボの事。

  • 蜈蚣ノ舞 百足蛇腹(ごこうのまい ひゃくそくじゃばら)
木製の橋を割る程の強烈な踏み込みと四方八方にうねる百足のような動きで敵を撹乱した後、深く沈みこんでから突きを放つ。蜈蚣とはムカデのこと。

派生元

花の呼吸


使用者


関連タグ

鬼滅の刃 全集中の呼吸
鬼殺隊 日輪刀

マカシ: スター・ウォーズシリーズに登場するライトセーバーの7つの戦闘フォーム(型)のうちの2つ目のフォーム。シリーズに登場する他の型は斬撃に重きを置き大きく振り抜く技が多いが、この型は珍しく刺突や浅い斬撃を重視した技術体系となっており、軽快かつ優雅な足捌きから繰り出される精密な剣捌きをもって敵の防御を崩し、或いはすり抜け鋭い突きを打ち込む。余談ではあるが、この型の有名な使い手であるドゥークー伯爵の名前は日本語の「毒」から命名されている。

関連記事

親記事

花の呼吸 はなのこきゅう

pixivに投稿された作品 pixivで「蟲の呼吸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32048

コメント