ピクシブ百科事典

転生炎獣

さらまんぐれいと

転生炎獣(サラマングレイト)とは、遊戯王OCGのカードの種類である。
目次[非表示]

概要

SOUL FUSIONでカテゴリ化される「サラマングレイト」と名のついたカード群で、属するモンスターは全て炎属性・サイバース族で統一されている。カード名では「転生炎獣」と表記される。2018年7月にOCG化。
カテゴリの初登場から1年後の2019年7月に「転生炎獣ガゼル」が関連カード初の制限カードに指定された。
規制されても尚、世界大会等で活躍している。
リンク召喚を主軸とするビートダウンを得意としており、独自の能力である「転生リンク召喚」が最大の特徴。後に、儀式融合エクシーズ召喚を取り入れた末、リンクモンスター以外の「転生」の能力を持つカードも登場している。
転生炎獣の炎陣」と「サイバネット・マイニング」の存在から理論上サーチカードを6枚体制にできる。
基本的に荒野に生息する動物がモチーフとなっている。
遊戯王VRAINSにおいて穂村尊/Soulburnerが使用する。

転生能力

同名の儀式モンスターを使用、または同名の融合エクシーズリンクモンスターを素材にした再召喚を条件とする、転生炎獣が持つ独自の能力。
この能力を生かすためには同名の転生炎獣が最低でも2枚は必要となるため、デッキ・エクストラデッキの調整や「ファントム・オブ・カオス」などのカード名をコピーするカードの併用が重要となる。
再召喚とは言うがデュアルモンスターとは関係ない。

代表的なリンクモンスターによる転生のことを「転生リンク召喚」と呼ぶ。
同名のリンクモンスターを含めたリンク召喚の他にも、転生炎獣専用のフィールド魔法「転生炎獣の聖域」を始めとする各種サポートカードの効果によって、「リンク素材を1体とした再度リンク召喚を行う」という方法を有する。
そのため、リンクモンスターのカード名をコピーするカードである「フォーマッド・スキッパー」との相性が良い。

それ以外の転生の方法も「転生〇〇召喚(〇〇には各種の召喚法が入る)」と呼ばれる、と思われる(エクシーズは「転生エクシーズ召喚」と呼ばれている)。

転生炎獣の一覧

※転生の能力を持つモンスターは太字

効果モンスター

レベル1

レベル2
レベル3
レベル4
レベル5
レベル8

儀式モンスター

レベル8

融合モンスター

レベル8

エクシーズモンスター

ランク3

ランク4

リンクモンスター

リンク1

リンク2
リンク3
リンク4

余談

•カード名はサラマンダーと「転生」を意味する「トランスマイグレート」が由来となっているが、サイバース族のカテゴリであることから、プログラムやデータを新しいシステム等へ移行させることを指すコンピュータ関連用語の「マイグレーション」も重ねていると思われる。

関連タグ

遊戯王 遊戯王VRAINS 遊戯王OCG
サイバース族
穂村尊/Soulburner
不霊夢

関連記事

親記事

遊戯王OCGの特殊カテゴリー一覧 ゆうぎおうおふぃしゃるかーどげーむのとくしゅかてごりーいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「転生炎獣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8738

コメント