ピクシブ百科事典

迷宮の魔戦車

めいきゅうのませんしゃ

遊戯王OCGに登場する機械族の融合モンスター。
目次[非表示]

カードテキスト

融合モンスター
星7/闇属性/機械族/攻2400/守2400
ギガテック・ウルフ」+「キャノン・ソルジャー

概要

遊戯王OCG最初期に登場した機械族融合モンスター迷宮の中を自在に走り回り、迷える者を容赦なく攻撃するという恐るべき機械兵器。「戦車」とはいうが砲塔は存在せず、代わりに前面に多数取り付けられた巨大なドリルで対象を突き破り破壊する。

レベル7で闇属性の機械族というなかなか恵まれたポテンシャルに加え、攻守共に2400というバランスの良いステータスが売り。登場時点では比較的強力なモンスターの一体と見られていた。まだカードプールが少なかった当時は、どちらかと言えば攻守のどちらかがやたら尖ったステータスのモンスターで攻め込むか守りを固める戦法が主であり、それ故に表示形式変更や攻守逆転を弱点とする極端なステータスを持つモンスターが多数存在した。しかし迷宮の魔戦車は素のステータスが割かし高めであり、その上で上述した表示形式や攻守逆転の影響を受けにくいステータスを誇ったため、手間こそかかるものの召喚できればそれなりに頼もしいモンスターであった。
近年では融合の手間がある割に特殊な効果は持たず、攻守もそれなり程度であるこのモンスターに前線を任せるのは厳しい。しかし融合素材に指定されているキャノン・ソルジャー融合準備などでサーチしたり、パワー・ボンドオーバーロード・フュージョンでいきなり召還して奇襲を仕掛けるなど、独自的な用途が無いわけではなかった。ところが2018年の、ある理由からキャノン・ソルジャーが禁止カード指定を受けてしまい、その影響で基本的に正規召喚が不可能となってしまった。このカード自体が悪いわけではないが、現状での運用は極めて難しいと言わざるを得ない。

ちなみに原作では迷宮兄弟が操る通常モンスターの一体として登場したが、何故かOCG化されるにあたって融合モンスターと化した(似たような境遇のモンスターとして炎の剣士魔導騎士ギルティアなどが存在する)。また、初期の一部ゲーム作品では迷宮壁-ラビリンス・ウォール-と共に場に出すとステータスがアップする事故強化能力を持っている場合もあった……が、各作品において迷宮壁-ラビリンス・ウォール-が諸々の理由で非常に使いにくかったため、あまり日の目を見なかった。

関連項目

迷宮兄弟 迷宮壁-ラビリンス・ウォール-

関連記事

親記事

機械族 きかいぞく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「迷宮の魔戦車」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20

コメント