ピクシブ百科事典

7500形

ななせんごひゃくがた

鉄道車両の形式の1つ。
目次[非表示]

北総鉄道7500形

【擬人化】北総鉄道7500形&千葉ニュータウン鉄道9100形

(イラスト下の車両)
京成電鉄3000形をベースにした車両。というか帯色以外の差は殆ど無いと言っていい。唯一の特徴は、先頭車側面の飛行機の翼をデザインしたスリット模様である。老朽化の進行していた「ゲンコツ電車」こと7000形の置換え用として登場し、8両編成3本が在籍する。また千葉ニュータウン鉄道にも本車とほぼ同じ仕様の9200形が在籍している。

東京都交通局7500形

三ノ輪橋にて


老朽化の進行した8000形の置換え用として登場。元々8000形は都電全廃を見込んで耐用年数を長くても12年程度に見積もって設計しており、乗客からの評判がすこぶる悪かった。
そこで1962年に20両が日本車輌新潟鐵工所で製造された。ちなみに都電で唯一新潟鐵工所に発注された車両である。

製造当初は全20両が青山車庫に配置され、青山車庫廃止後は10両が都電荒川線を担当する荒川車庫へ、残り10両が柳島車庫へ転属した。柳島車庫廃止後、追突事故を起こした2両を除く8両が荒川車庫へ転属し全車両が荒川線へと集結した。
当初都電は全路線廃止が見込まれたが、専用軌道区間の多い荒川線のみ存続が決定しワンマン化、車体更新、冷房化などを経て、2011年までに8800形に置き換えられて全車両が廃車された。ただし1両が花電車に改造され現在も在籍している。

鹿児島市交通局7500形

鹿児島市電の車両。「ユートラム III」。昭和30年代に製造した500形の置き換え用として2017年に運行開始。1000形(3車体連接)や7000形(5車体連接)に続く2車体連接の低床車。

関連項目

電車 鉄道車両の形式の一覧 7500系

pixivに投稿された作品 pixivで「7500形」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1521

コメント