ピクシブ百科事典

500形

ごひゃくがた

500形とは、鉄道車両の形式の1つである。
目次[非表示]

「500形」の形式を名乗る車両は複数存在するが、ここでは主要なものを取り上げる。

営団地下鉄500形

チカテツニフルユキ


帝都高速度交通営団の車両。丸ノ内線向け。300形400形に続くWN駆動車として1957年に登場した。

02系に置き換えられ1995年に引退。一部はアルゼンチンブエノスアイレス地下鉄へ移籍した。

営団500形

江ノ島電鉄500形

湘南海岸を走ったヨーロピアン
【HD江ノ電02】江ノ電最初のVVVF車【500形Ⅱ】


江ノ電の500形は初代と2代目が存在する。初代500形は1956年に登場。在来車の機器流用と車籍の流用を行い2編成が製造された。1989年から1990年にかけツリカケ駆動からカルダン駆動へ改造。冷房装置が搭載できない車体構造だったため2003年までに引退し、カルダン駆動化後の機器類は20形へ流用された。

2代目500形は2006年に登場。江ノ電で初めてステンレス製の車両となったが、従来車と同様車体全体に塗装が施されている。VVVFインバータ制御も本格採用。車体デザインは初代500形をイメージしたものとなった。2編成が現役。

小田急電鉄500形

【HD小田急24】向ヶ丘のモノレール【500形】


ロッキード式モノレール。日本ロッキードモノレールが開発した試作車を小田急が譲受したもので、向ヶ丘遊園へのアクセス路線に使用された。2000年に台車に致命的な亀裂が発見されたことで運行休止、のち2001年の路線廃止とともに廃車となった。

上信電鉄500形

2013年賀状絵


同社のオリジナル車両、200形のうち非冷房で残っていた編成を置き換えるため、西武鉄道新101系を改造して譲受した。2両編成2本。

湘南モノレール500形

湘南モノレール500系


300形の置き換え用として1988年から1991年までに3両編成6本を製造。湘南モノレールで初めての冷房車となった。2016年に引退するまで同社の主力として活躍した。

関連項目

鉄道車両 鉄道 鉄道車両の形式の一覧 電車 500系 101系

pixivに投稿された作品 pixivで「500形」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1197

コメント