ピクシブ百科事典

(やらしい声)

だいじょゆうにはぞうさもないやらしいこえ

(やらしい声)とはこの私、桜坂しずくの声を端的に示した表現ですよ、先輩♡
目次[非表示]

概要

桜坂しずく役の前田佳織里の可愛さと色気が共存した独特の声質のこと。

元々はA・ZU・NAの「Dream_Land!_Dream_World!」間奏の台詞パートのコピペから派生したネタで、スクフェスALL_STARSでもしずくの台詞の語尾にやたらマークが目立つこともあってこのような表現が生まれた。

初めは「常に語尾に♡が付いたような声」とも揶揄され、軽いノリで生まれたネタだったが、2021年3月の公式ライブイベント校内シャッフルフェスティバルが開催されると評価は一変する。

しずちゃんボードにっこりん♡
しずちゃんボード^▽^
シャッフルフェスしずくちゃん


しずく役の前田佳織里は天王寺璃奈(演:田中ちえ美)の「ドキピポ☆エモーション」をカバーすることとなったのだが、そのパフォーマンスが元気でかわいらしい原曲に妙な色気が加わった何とも言えない出来となり、「やらしいドキピポ」という感想が多かった。

この一件を機にしずくの声=やらしいという評価は決定的なものとなってしまった。
また、この件に加えてしずケツネタも相まって本来のセクシー担当である朝香果林が割りを食ってしまったとも言われている。
なお、実際公式でも果林はしずくに対しセクシー衣装を勧めている例が過去に何度かあるため、果林視点からもしずくには目を見張るものがあるのかもしれない。→しずかり

だが忘れてはならない。
桜坂しずくは様々な役柄を演じてきた大女優であり、中の人は清楚からは程遠いギャンブル大好きな酒豪であることを。
多くの漢達を魅了した清楚でやらしいしずくですら、彼女が演じている役柄の一つに過ぎないのだ。…本来の小悪魔系スクールアイドル以上に小悪魔なような…

二次創作への影響

この「(やらしい声)」含むしずくのネットミームの数々は、彼女が登場する二次創作にも少なからず…どころかかなりの影響を及ぼしている。本来のしずくは空回りこそするものの、先輩を心から慕っている優しく生真面目な性格である。当然生意気な言葉を言って煽るようなこともしない。

ビリスタ桜坂さん💧
センシティブな作品
しずく in ニューヨーク
可愛い魔女💧


しかし一年生組では明らかに一人だけ浮いている大人っぽい雰囲気や、同好会部員の中でも結構過激目な衣装を着ている公式絵も一際多い(ボディコン、谷間の開いた水着、レオタード、へそ出し球団ユニフォーム、肩全露出の私服サブカル系しずくetc...)ことから二次創作のしずくは果林に匹敵する色気を持った設定にされがち。

しずくちゃんにmsgkの演技を頼んでみた


そしてその有り余る色気をもって時には言葉責めで煽って先輩を誘惑するというまるでかすみと果林を融合したかのようなセクシー系生意気後輩キャラとして描かれるのがお約束になっている。「(やらしい声)」ネタも決して無関係ではなく、先輩を煽る語尾にはほぼ確実に❤が付けられる。

そのため、実際に公式媒体の全然生意気ではないしずくを見て齟齬に驚く者も少なくない。
尤も、実際のしずくも無自覚なのかポーカーフェイスなのか先輩に二次創作に匹敵する大胆なアプローチを悪気なく素でやってしまうところはあり、周りの悪ふざけにはあっさり加担する結構ノリのいい性格でもあるため当たらずとも遠からず、といったところか。
似たようなキャラを要求されがちなものの「明らかに違う」と分かるため分別が付きやすい澁谷かのんと違い、「何処かでそういう面を見せてそう」な絶妙さがある所もしずくのキャラに誤解を招きやすい原因である。

二次創作の中には本来のしずくはそういうキャラではないことを踏まえた同人ももちろんあり、その場合は彼女が演劇部でもある設定を生かし、先輩の変態願望を叶えるために生意気な後輩を「演じてもらう」展開で描かれる事がほとんど。

関連イラスト

シャッフルフェスティバル大予想⑨ Stardrop
果林さんごっこ


【同棲シリーズ③】演技ではないですよ❤️
センシティブな作品



関連動画




派生ネタ

いやらシアター

シアターに案内するしずくを指す。

やらしいの天才

何をしてもやらしいしずくを宮下愛の「楽しいの天才」とかけて揶揄した言葉。

ヤラシード仮面

本当の私を、見て下さい!
桜坂しずく生誕祭2021
しずく☆スカイブルーハリケーン!!


アニメ版8話の仮面を付けたしずくをタキシード仮面とかけて名付けたもの。
最終話で違う仮面で再登場した。

関連小説

璃奈「やらしい声カーナビできた」
んてんて
後半ほぼカーナビ関係なくなってます。



ちなみに

アニメ二期第10話でしずくママのCVが柚木涼香と判明。
しずくママ自体は性的要素とは無縁だが、柚木氏はこれまで数多のお色気キャラを担当してきたことでも有名。例を挙げるなら、

木曜19時台の子供向けアニメにレオタード姿で登場し子供大友問わず衝撃を与えたシズエ

センシティブな作品



名前通りおっぱいを揉む事が趣味籾岡里紗

センシティブな作品



歩く18禁呼ばわりされているオリアナ=トムソン

センシティブな作品



戦闘服からしてアウト鬼龍院皐月

センシティブな作品



などである。特に他意はないと思いたい...。

関連タグ

桜坂しずく 前田佳織里 いやらしい  あざとい 魔性の女
しずケツ:しずくのもう一つのアピールポイント。

ナイスネイチャ(ウマ娘):同じ声優が担当しているキャラクター。こちらは「ナイスネイチャの声に料理音を加えただけの動画」なるものが作られており、トレーナーからも異なる形で中毒者が続出しているようだ。また、外見が別のスクールアイドルに似ているとも言われている→ナイスマキチャ
クソデカボイス:こちらは一転して優木せつ菜に付けられる事が多い。ストーリー内でやたら語尾に感嘆符が沢山付くため、「うるさい」というイメージを持たれるようになってしまったことに由来する。

関連記事

親記事

桜坂しずく おうさかしずく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「(やらしい声)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 119130

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました