ピクシブ百科事典

おジャ魔女どれみお笑い劇場

おじゃまじょどれみおわらいげきじょう

アニメ「おジャ魔女どれみ」シリーズの短編フラッシュアニメ。
目次[非表示]

概要

東映アニメーション制作の魔法少女アニメ作品「おジャ魔女どれみ」シリーズの放映が1999年に開始。2019年で丸20周年を迎えたことから、「おジャ魔女どれみ」のオリジナルスタッフらによる映画「魔女見習いをさがして」の製作が決定。
これと並行して製作されたのが本作品「おジャ魔女どれみお笑い劇場」である。

企画はお馴染みの関弘美に加え、国広守が参加。

なお制作に関してはプロデューサー原田拓朗、監督谷東のDLEコンビが担当する。(ちなみにこのコンビが以前に担当したのが『ピューと吹く!ジャガー』や『ガラスの仮面ですが』だったり)
実制作は、東映・東映アニメーション音楽出版・DLEの三社出資で設立された新設のアニメ制作会社である「COYOTE(コヨーテ)」が担当(ただし2019年3月にDLEが合弁を解消したため、現在は東映グループのみの資本となっている)し、東映アニメーションは「製作」側に回る。

1~2分程度の短編フラッシュアニメ。2019年3月23日に第1話が東映アニメーション公式YouTubeチャンネルにて公開され、以降2週間に1回のペースで最新話が更新・公開されている。全26話を予定。

春風どれみ達が高校生になっているライトノベル版「おジャ魔女どれみ16」の時系列にあたる。ただし、もともとファンサービスを兼ねたお祭り作品である兼ね合いから、時折「16」本編をはじめとする過去の各シリーズ作品と齟齬が出る設定が飛び出してくる。しかし基本ノリと勢いだけのギャグ作品なので気にしてはいけない。
なにせ登場キャラクターは全員が2頭身となっており、第1話からして「私達、2頭身になっちゃってるんですけど~」というメタ発言まで飛び出している始末なので。

声の出演


ストーリーリスト

※タグの編集は皆様にお任せします。

話数タイトル脚本備考
1結成! お笑いMAHO堂栗山緑
2今は昔 パート1大和屋暁はづきあいこ
3誰が突っ込み?大和屋暁
4連想クイズ大和屋暁はづき
5ステーキの呪い栗山緑どれみ
6今は昔 パート2栗山緑ぽっぷおんぷ
7何食べる?大和屋暁
8おジャ魔女大喜利 その1栗山緑笑点(orじょしらく)パロ回
9今は昔 パート3大和屋暁どれみももこ
10玩具大和屋暁春風姉妹マジョリカ回。なぜかマジョリカがマジョガエル(『16』の設定に矛盾。ただ大和屋は『16』にはノータッチ)
11ハナちゃんがやってきた栗山緑ハナちゃん
12通訳大和屋暁ももこどれみ英語
13いらっしゃい大和屋暁宮原永海(矢田もも)ワンマン劇場
14おジャ魔女大喜利 その2栗山緑笑点(orじょしらく)+ドリフパロ回
15最近どうなの?大和屋暁なぜか小竹ぽっぷ
16ハナちゃんはストーカー?(1)栗山緑ハナちゃんももこはづき回。思わぬ所で矢田はづに被弾
17今は昔 パート4大和屋暁はづきあいこ回。シメはおんぷが担当
18玉木麗香は絶好調!栗山緑タイトル通りの玉木麗香ワンマンショー。今更(16にて確定済)すぎる玉木の彼氏報告
19あいちゃんの恋愛事情栗山緑あいこ回。アリあいに言及され、あいこ怒りの暴走
20はじめての○○大和屋暁矢田はづ回。はづきついにアレを初体験か?
21ハナちゃんはストーカー?(2)栗山緑密かにこたどれ回。おんぷハナちゃんがツッコミ。またしてもマジョリカはマジョガエル
22今は昔 パート5栗山緑宮原永海(矢田もも)ワンマン劇場 PART2
23もしも、あいちゃんが東京育ちだったら栗山緑あいこ標準語(ないしは東京弁)に挑戦
24今は昔 パート6大和屋暁どれみももこの能天気回
25おジャ魔女大喜利 その3大和屋暁笑点(orじょしらく)パロ回ふたたび
26おジャ魔女大喜利 その4大和屋暁前回からの続き。最終回。フィナーレ

関連動画



外部リンク


関連タグ

おジャ魔女どれみ おジャ魔女どれみ16/17/18 東映アニメーション ショートアニメ

関連記事

親記事

おジャ魔女どれみ おじゃまじょどれみ

兄弟記事

コメント