ピクシブ百科事典

目次[非表示]

データ

初出第四世代
効果優先度を超えない範囲で、必ず後攻になる。
英語名Lagging Tail


概要

こうこうのしっぽとは、ゲーム『ポケットモンスター』のどうぐの一種である。優先度が同じ場合、トリックルーム下含めて行動順が一番遅くなる。ただし、特性いたずらごころ持ちの変化技や特性クイックドロウが発動した場合はこの道具の効果は適用されない。
対戦では、トリックすりかえなどで相手に押し付けるなどの使用法がある。
なお第五世代後半では、いたずらごころレパルダスに持たせて、ねこのてそらをとぶシャドーダイブダイビングあなをほるといった技を出すというコンボがあった。1ターン目はいたずらごころの効果で先制して技を発動し相手の攻撃をかわして、2ターン目はこうこうのしっぽの効果で相手の攻撃を再びかわしたあと後攻で攻撃する。これによって、相手の攻撃は当たらず、こちら側が延々と攻撃し続けることができた。この対策は、優先度+2の技で攻撃する、レパルダスより速いポケモンで優先度+1の技を使うなどがあったがいずれも不安定であった。第六世代以降は、ねこのてでそらをとぶなどが発動しなくなったため、このコンボは封じられることとなった。
第八世代ではダイジェットですばやさを上げる戦法が主流になっているが、これを押し付けてしまえばどれだけすばやさを上げても無意味になるため、ダイジェット対策としての採用が増えてきている。

関連タグ

ポケットモンスター どうぐ
まんぷくおこう:バトル内での効果が同じ
せんせいのツメ:真逆の効果を持つ

イワーク:イワークの尻尾と良く似ているが、肝心の野生のイワークが所持したことは一度もない。

関連記事

親記事

どうぐ どうぐ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「こうこうのしっぽ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5415

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました