ピクシブ百科事典

やる夫と学ぶ野村克也

やるおとまなぶのむらかつや

学ぶ系のやる夫スレの一つ。
目次[非表示]

概要


南海ホークスに入団後、長きにわたる現役生活で数々の記録を残し、引退後はヤクルトスワローズ阪神タイガース東北楽天イーグルスにて監督を務めた野村克也の人生を描いた作品。

基本的には語り部である海原雄山と聞き役であるやる夫やらない夫の現代のパートとドラえもん演じる野村克也の人生を描いた過去のパートに分かれている。

登場人物


現代編


  • やる夫
元ニートのフリーター。
プロ野球ファンではなく、野村克也の事も詳しくは知らない。

  • やらない夫
やる夫の友人。
東北楽天イーグルスファン。

  • 海原雄山
本作では50年以上前からのプロ野球ファンで、物語の語り部。

野村克也編(カッコ内は配役)


南海ホークス


主人公。
母子家庭で育ち、無名ながらもテスト生で南海ホークスに入団。
必死の努力の末にホークスの4番正捕手の座を手に入れ、後には監督を兼任する事になる等、波乱万丈の人生を送っていく。

南海ホークス黎明期の名選手から20年以上の長きにわたってホークスの監督を務め、幾度の優勝によってホークスの黄金時代を築いた名監督。

ホークス黎明期の主力選手。
野村が台頭した頃には南海ホークスのヘッドコーチとしてチームを支え、野村の良き理解者であった。

黄金時代の南海ホークスを代表する大エース。
長嶋茂雄とは立教大学時代の同級生にあたる。

杉浦と共に黄金時代のホークスを代表する名投手。
野村とは同期入団で親しい関係になる。

野村や杉浦らと共に黄金時代を支えた俊足の天才打者。

読売ジャイアンツ

巨人の伝説的な強打者にしてV9時代の巨人を率いた名将。

日本プロ野球の歴史に燦然と輝くスーパースター。
その存在と人気・実力は野村の野球人生に大きく長く関わる事になる。
長嶋と共にV9時代の巨人を支えた世界のホームラン王。
長嶋同様にその存在は野村に大きな影響を与える事になる。
V9時代の巨人の正捕手。
野村とはライバルながらも同じ捕手として認め合う事になる。

西鉄ライオンズ

西鉄ライオンズのエース。
強打者・野村克也にとっての最大のライバルとなる。

関連タグ

プロ野球 野球
やる夫スレ
福岡ソフトバンクホークス

pixivに投稿された作品 pixivで「やる夫と学ぶ野村克也」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2849

コメント