2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ウマッターとは、「ウマ娘プリティーダービー」作中に登場するSNS
こちらの世界でのTwitterと同じようなものであると思われる。
「いいね」は「ウマいね」になっているらしい。
ちなみに、ウマッター以外にもウマスタグラムウマトックウマチューブなどのSNSもあるらしい。

ゲーム内での用語解説では、「ショートテキストの投稿が主な用途」と説明されており、やはりTwitterと同じようなものであると思われる。

ウマッターを利用しているウマ娘

作中で利用していると明言されている者のみを記す。

カレンチャンの育成イベント内で、ユーザーであることが語られる。
そのカレンチャンによると、「恐ろしいほどの誤字脱字、そして数々の天然発言でバズウマッタラーとして勢いを見せている」と説明されており、トレーナーたちから「こちらの世界で言うと長州力朝青龍と同じような人気なのではないか」と言われている。

サクラバクシンオーのウマッター誤字シリーズ


育成イベントでウマッターのフォローをお願いするセリフがある。
もっとも、このウマ娘はほとんどのSNSを利用しているとみられる。
なお、当然ではあるがこの手のSNSによくいる輩達と違い、アップした料理なども残さずにきちんと完食している。

可憐ちゃんなカレンチャン


「お弁当界の妖精(フェアリー)」と呼ばれるトップインフルエンサーらしく、そのフォロワー数は435万人もいる。
彼女の作るお弁当は可愛さと栄養を兼ね備え、最近映えお弁当部門に現れると、あっという間に頂点に立った。

ファル子・ランチ
【ウマ娘】スマートファルコン


前々から二次創作で、ファルコンつながりで向こうの二次創作ネタをやっているネタが描かれてきた。
そして、アグネスデジタルの育成ストーリーにて、ウマッターを利用していることが判明。
何と、デジタルと一緒に撮ったランチの写真を投稿していた

なお、フジキセキについては素を曝け出す投稿内容になる傾向が強いこの手のSNSは本人のエンターテイナーとしての矜持に反するとして、ウマッターを利用していないとゲーム内で明言しており、この一人のみが今のところ、ウマッターを利用していないことが判明している。

二次創作での扱い

二次創作では他のウマ娘もやっているというていでそれぞれのキャラに合わせた投稿ネタが作られている。

シンボリルドルフとウマッター


よくダジャレを投稿してはエアグルーヴが悲しいリプライを送っている

怪文書と同じく、野球ネタで暴走していることが多い。


実際のところ

実際の競馬騎手和田竜二池添謙一などSNSを活用する者はいるが、全ての公営競技(競馬競艇ボートレース)・競輪オートレース)で共通する規則として、公正確保の為、レース前日に競技場に併設されている選手宿舎(競馬の場合は調整ルーム)に到着して以降、電話・ネットの利用が禁止されており、携帯電話もレース終了後(または何らかの理由による斡旋解除)まで没収される。
その為、SNSの更新はレースのない日(中央競馬の騎手の場合は主に月曜日から金曜夕方頃まで)に限られている。

  • ちなみにクリストフ・ルメールは、JRAでの通年騎乗免許を取得した2015年2月末、デビュー戦前日に調整ルーム内でリツイートをしてしまい、1ヶ月間の騎乗停止処分を受けてデビューが1ヶ月(4月4日デビュー)遅れになった。

ちなみに、騎手ではなく競走馬の所属厩舎や競走馬自身の公式アカウントがある場合もある。
厩舎としては、小さくてかわいいアイドルホースメロディーレーンを管理する森田厩舎など、管理馬や自厩舎のグッズを宣伝するのに用いている。

また、競走馬のアフリカンゴールドは「Twitterをする馬」として知られている。
2019年の去勢報告でバズったり、2021年の中京新聞杯や2022年の京都記念を前にして戦法をTwitterアンケートで決める(しかもその戦法で重賞初制覇)など、競走馬界のツイッタラーとして名をはせている。
もしもウマ娘に登場したら、ウマッタラーのキャラ付けになるのかもしれない。

関連イラスト

バクシンオーさんのウマッター多分こんな感じ
ウマッター始めたよ~




関連タグ

ウマ娘プリティーダービー
Twitter

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ウマッター」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ウマッター」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5078022

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました