ピクシブ百科事典

エキセタムオルフェノク

えきせたむおるふぇのく

エキセタムオルフェノクとは仮面ライダー555に登場した怪人である。
目次[非表示]

概要

つくしの特質を備えたオルフェノクである。
13話にてクロコダイルオルフェノク剛強態仮面ライダーファイズの戦いに突然乱入して登場。ダリナンダアンタイッタイ

ファイズがフォンブラスターを撃とうとするのを妨害したり、クロコダイルオルフェノクと共闘したりするが草加仮面ライダーカイザに変身してからは草加カイザに圧倒され、最期は蹴り飛ばされて距離を取られて目立った活躍もないままカイザブレイガンの連射を受けて灰化した。なんなんだこいつ

戦闘中に乱入してそのまま倒された為人間体は登場せず。
公式サイトの説明にはつくしのような先をしたを持っていたり時速200kmで地中を進み奇襲をする戦法を得意としていたり身体から毒性を持つ胞子を噴霧できたりなどと書かれているがどれも使用されなかった。宝の持ち腐れである。

余談

仮面ライダー史上初のシダ植物をモチーフとした怪人である。
スーツは18・19話に登場したトードスツールオルフェノクに改造された。

関連項目

仮面ライダー555 オルフェノク ライダー怪人

pixivに投稿された作品 pixivで「エキセタムオルフェノク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32

コメント