ピクシブ百科事典

オクトパスロード

おくとぱすろーど

オクトパスロードとは、仮面ライダーアギトに登場するロード怪人の一種である。

CV/千田義正

概要

仮面ライダーアギト』第9話「2人のG3」、第10話「銀の点と線」に登場するタコに似た姿を持つ超越生命体
柔らかい8本という意味のモリペス・オクティペスという個体名を持つ。

闇の力が恐れるアギトとしての力を覚醒した者たち=超能力者の抹殺を使命としており、コンクリートやアスファルト問わずに地面に巨大な水溜まりを出現させる能力を用いて水溜りを作り出し、そこへ対象者を触手で引きずり込んで溺死させる不可能犯罪を引き起こしていた。

更に再生芽を持っている為、細胞が一片でも残っていれば強化再生復活を遂げることが可能だが、再生するには何だかの条件が必要らしい。なお、再生の具体的な条件は不明である。

劇中、超能力者の親子を襲撃し、父親の殺害に成功。続いて生き残った子供を襲撃しようとするが、通報を受けて駆けつけたG3>仮面ライダーG3」」のGG-02『サラマンダー』を受け一度は倒される。
しかし再生芽が残っていたらしく時間経過と共に徐々に肉体を再生させ、頭部の修復が完全に終了した時点で一気に肉体を再生させ強化復活‼

再び超能力者を襲撃し始め、駆けつけた北條透の装着するG3と交戦し、全ての攻撃を無効化して追い詰める。

その圧倒的不利な状況で追い詰められた北條は恐怖のあまりに命令を無視してスーツを脱ぎすてて敵前逃亡してしまい、今度は怪人の気配を察知して駆けつけた津上翔一=仮面ライダーアギトと交戦。

激闘の末に最後は『ライダーキック』を受け爆散し、今度は条件が整ってなかったのか、あるいは彼の力で全ての細胞が死滅したのか再生復活すること無く完全に滅ぼされた。

関連項目

アンノウン(仮面ライダーアギト) ロード怪人 タコ 仮面ライダーアギト

pixivに投稿された作品 pixivで「オクトパスロード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3035

コメント