ピクシブ百科事典

オリオンバトラー

おりおんばとらー

特撮ドラマ『宇宙戦隊キュウレンジャー』に登場する4体目の巨大ロボ。
目次[非表示]

概要

数百年前オライオンが対ジャークマター決戦兵器として制作。幻のオリオンキュータマと合体したオリオンボイジャーが右腕と棍棒に変形、艦首から垂直に立ち上がり人型となった宇宙戦艦バトルオリオンシップと合体した戦闘巨人。シシレッドオリオンが右肩内部でサイコーキュータマを使い操縦する。

圧倒的なパワーと防御力の元、多少の攻撃は受け切りながら右腕の棍棒で殴り掛かる戦法で戦う。頭部の鬣(バトルオリオンシップのエンジンバーニア)から炎を噴き出しての攻撃も可能。シシレッドオリオン側からの操作でバトルオリオンシップに戻りオリオン砲で砲撃する事も可能。
カロークラスを一蹴する戦闘能力を有するも、AIを内蔵しているのか時折暴れ馬の如く勝手に動くが、操縦するシシレッドオリオン=ラッキーはオリオンキュータマに宿ったオライオンの魂だと認識している。
右腕よりキュータマ状のエネルギー弾を生成、バッティングの如く棍棒で叩き飛ばして敵へ喰らわせる『オリオンダイナミックストライク』が必殺技。
コックピットはバトルオリオンシップの内部に通じているため、コックピットが敵に壊され侵入されるリスクもある。

当初はシシレッドオリオンがこちらに乗り換えると思われていたが、半自律型ロボという特長に加えてキュウレンオーに砲撃戦を得意とする新たな強化形態スーパーキュウレンオーが登場した事で、オリオンバトラーがパワーと防御力を活かして壁になり、スーパーキュウレンオーが長距離射撃で仕留めるという運用をされるようになった。
過去作で言うとこれこれの関係に近いと言えるだろう。

余談

“右腕と武器丸ごとに変形する”と言うオリオンボイジャーだが、この構造はこれまでに登場した四肢部分担当のキュウボイジャーに共通している。その為右腕は他のキュウボイジャーに換装可能であり、玩具版では合計で10種類のバリエーションがある。
勿論逆に、オリオンボイジャーを他のスペースロボ達へと換装する事も可能。そしてやはり同機体重複も可能である為、最終的な合体コンビネーションの数は各ロボのジョイントの数を10へ乗算した数に膨れ上がる事となった。
ただし右拳がデザインされていたり、合体時の形状が他のボイジャーよりやや長い為右腕以外の位置では不自然な姿になってしまう。

スペースロボジョイント数合体コンビネーション
オリオンバトラー110種類
リュウテイオー2100種類
キュウレンオー410000種類
リュウテイキュウレンオー61000000種類

関連タグ

宇宙戦隊キュウレンジャー キュウボイジャー シシレッドオリオン

ガンダムバルバトス:近年登場した殴打武器(メイス)を武器とするロボ。こちらはラプター同じ声人物に撃破されたと言う皮肉が付いているが。
ガオガイガー:必殺武器が右腕を換装して保持する殴打武器(ハンマー)。また敵側に右腕が強調された幹部(腕原種)がいる。

pixivに投稿された作品 pixivで「オリオンバトラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4501

コメント