ピクシブ百科事典

シンユイ

しんゆい

『コレクター・ユイ』に登場する春日結とシンクロ(ウォーウルフ)のカップリング。
目次[非表示]

二人の馴れ初め

(第1話)
ユイとシンクロ(当初はウォーウルフ)が初めて顔を合わせたのは第1話。
グロッサーに改変させられたシンクロがウォーウルフとなってギンガランドを襲撃した所に、図らずもIRの導きでコレクターに覚醒したユイが駆け付け、対峙した時になる。
当然ながらこの時は両者ともに互いを敵として認識していたが、その一方でウォーウルフに対して「ワンちゃん」と可愛らしい愛称で呼んでくるユイに対して「俺はオオカミだ!」と突っかかるウォーウルフの言い合いの様子は、敵同士でありながらどこかほのぼのとした雰囲気を感じさせた。

(第6話)
大自然ネットの中で仲間とはぐれて寂しがって半べそだったユイの前に、偶然にもウォーウルフが登場。
ここでは直後に戦闘を開始するが、その騒ぎに気付いて駆けつけたIRがユイと合流できたことを鑑みると、図らずもユイを助けたように見えなくもない。

(第10話)
メルヘンネットでヘンゼルとグレーテルに関わったことで、魔女に捕えられてしまうウォーウルフ。
そこに居合わせたユイは彼を逃がすが、今度は自分が捕まってしまう。
燃え滾るかまどに押し込められそうになるユイだったが、寸前のところで何とウォーウルフが再登場。
魔女を蹴散らし、ユイを助け出して見せた。

(第17話)
ウイルスが実験中だったウイルスプログラムがフリーズの手違いで暴走。
当時中にいたウォーウルフ以外の四天王3人が感染し、自我を失って暴れ出してしまう。
孤軍奮闘するも苦戦するウォーウルフの下に、異変を察知したユイが登場。
彼らをデリートするしかないと言うウォーウルフに対し、それでも助けたいと涙ながらに訴え、初めて敵味方を枠を超えて共闘。
結果見事にイニシャライズを成功させ、ウイルスたちを助け出した。
この時のユイの行動が、後のシンクロの心に深く影響を与える事となる。

(第22話)
犬養博士によって、本来のコレクターである如月春菜の下へ集うコレクターズ。
しかしシンクロだけはユイの事を気にかけ続け、自室で落ち込むユイを優しく励ましたり、犬養博士や春菜に対しても「今更ユイをコレクターズから外すことは納得できない」「自分はユイ以外に付いて行くつもりはない」と強硬なまでにユイの除名に反対を申し出た。
他のコレクターズが本心を隠して春菜に付く事に従ったのに対し、彼だけがここまで強く意見を返したのも、前述の17話をはじめとしたそれまでのユイとの関わり合いがあったからこそである。
敵を敵としてみなさない、苦しんでいるなら敵であっても助ける。
シンクロはそんな某慈愛の巨人のようなユイの魅力を体現した人物なのかもしれない。

第2期ではこのカップリングを意識してか、シンクロはユイの戦友としてほぼ毎回登場するようになった。
その際も、シンクロはユイを守る事を基本に考えて行動しており、彼がいかにユイを大事に思っているかがひしひしと伝わってくる。
一方肝心のユイは瞬兄さんや里見青年に気移りしていたりと明確な相手が定まっていないが、シンクロから好意を持たれている事にはまんざらではないようである。
最もバーチャルソフトという二次元の住人であるシンクロとは住む世界自体が違うため、現実的に二人が今後付き合いを続けていく道は平坦ではない。

関連イラスト

わふわふ♪
ワンちゃんだいすき!!



関連タグ

コレクター・ユイ 春日結 ウォーウルフ シンクロ
NL 美女と野獣 人外×少女

DIABOLIKLOVERSのシンユイ

月浪シン小森ユイのカップリング。

pixivに投稿された作品 pixivで「シンユイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 231653

コメント