ピクシブ百科事典

シーアーチンロード

しーあーちんろーど

シーアーチンロードとは、仮面ライダーアギトに登場するウニに酷似した超越生命体の名称である。
目次[非表示]

CV/山野井仁

概要

仮面ライダーアギト』第28話「あの夏の日」に登場。
ウニに酷似した姿をした超越生命体
便宜上の名はエキヌス・ファメリカーレ。個体名の意味は“飢えさせるウニ”。

能力

強固な外殻に覆われており、表面に変えた無数のトゲはコンクリートすらも貫き通す威力を持つ。
また、同様のトゲが生えた『深淵の菱』という名の手裏剣武器としており、命中した者の生命エネルギーを根こそぎ奪うことで、何週間も食べ物を摂取しなかったような餓死状態にして対象を抹殺する能力を持つ。
その為に、被害者の解剖結果やその前後の行動からの矛盾(餓死する前に飲食をしていた等)からしか被害者を特定するしか方法が無い。そのため、実際にはもっと多くの人物が怪人の餌食になっているものと推測される。

活動歴

とある家族を上記の能力で餓死させて交通事故を誘発させることで殺害。その家族で唯一生存した少年・浅野一輝を執拗に狙い続ける。

アンノウンの気配を感じて駆けつけたアギトとの戦闘では、アギトストームフォームに匹敵するスピードを披露し、アギトの『ストームハルバード』を叩き落とした上に『ライダーキック』を『深淵の菱』で不発させるなどして逃走する。

その後、海岸にて一輝少年を守ろうとする葦原涼ことギルスと交戦し苦戦させるが、遠隔操作されたギルスレイダーの特攻に怯んだ隙を突かれ、最期は『ギルスヒールクロウ』を喰らい爆死した。

余談

  • 出渕裕によってウニドグマを思わせるラフデザインが参考として描かれていたが、それは使用されず、生物学に造詣が深い草彅琢仁によってウニの殻を人体に落とし込んだ姿でデザインされた。なお腹筋は食用になる生殖腺「雲丹」がモチーフである。
  • ウニモチーフであるが、そのデザインはスーツアクターからの評判も良かったとのこと。


関連項目

アンノウン(仮面ライダーアギト) ロード怪人 ウニ 仮面ライダーアギト

スナススリ:似た能力を持つ戦隊怪人

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「シーアーチンロード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 310

コメント