ピクシブ百科事典

概要

1838年フランスに生まれる。父親は竜騎兵隊の獣医だった。
陸軍士官学校を卒業し砲兵士官となる。

1867年、江戸幕府との関係を強めるナポレオン三世によって軍事顧問団の派遣が決まると、ブリュネは副隊長として初来日。横浜にて伝習隊を訓練する。
翌年勃発した戊辰戦争で幕府が敗れると、軍事顧問団は本国から帰還命令を受けるが、ブリュネと4名の部下は残留を決意。仮面舞踏会の扮装をしたまま脱走し、榎本武揚率いる旧幕府艦隊に合流した。
この時ブリュネらの他、フランス海軍からの脱走者2名、横浜在住の元軍人3名も含め、合計10名のフランス人が旧幕府軍に加わっている。

箱館に到着した榎本らは蝦夷共和国を設立。ブリュネは陸軍奉行大鳥圭介を補佐し、部下4名はそれぞれ連隊の指揮官となった。
1869年5月、新政府軍による総攻撃がはじまると、ブリュネらはフランス船に乗り箱館を脱出した。

本国に送還されたブリュネは裁判にかけられるが、世論はブリュネらに好意的であったという。
日清戦争後の1895年、ブリュネは明治日本の近代化に貢献した外国人として明治政府より勲ニ等旭日重光章を贈られる。これには明治政府に参加していた榎本らの上奏があったとされる。

1898年には陸軍参謀総長に就任。
またフランスに留学しにきた日本軍人の面倒をみていたという。
1911年、パリ近郊の自宅にて死去。

関連項目

ラストサムライ

関連記事

親記事

幕末 ばくまつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジュール・ブリュネ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43

コメント