ピクシブ百科事典

ゼファーガンダム

ぜふぁーがんだむ

ゼファーガンダムとは、松浦まさふみの漫画「アウターガンダム」の主役機。

私は君の育てたゼファーを信じている
決して人殺しの機械(システム)ではないと

ゼファー──── 人を救え───

概要

ワルハマー・T・カインズ博士率いるチームによってRX-78 ガンダムのデータを元に開発された、地球連邦軍の試作MS。型式番号RX-79EX-1。

一年戦争中に開発・実戦投入された宇宙世紀初の無人兵器であり、ファントムシステムと呼ばれるAIによる自立稼働が可能である。
自己判断で行動することが可能な初のMSといえるが、導入当時はシステムが不完全で常時戦艦側のバックアップを必要とする。
また、自己学習能力も持っており、経験値を積むごとにAIも成長し、最終的には自我に目覚めることとなる。
しかしそれが「暴走」として連邦に目を付けられる結果となり、最終的には軍事機密とされ、倉庫の奥に封印されることとなった。

非戦闘用のシステムを戦闘用に変更したものであるため武装関連は既存の技術の流用であるが、ゼファー独自の武装も存在する。その中に後の時代にも通ずる装備もオプションとして存在していた。

ファントムシステム搭載機はゼファーのほかにもジム型(ジムコマンド)に搭載されたものがあるが、誤作動を引き起こし暴走、その際に上陸したジオン海軍に撃破されている。

機動戦士ガンダムReonの主役ガンダム「レオン」はこのゼファーの流れを汲んでいるが、上記の事態を懸念した対暴走対策としてシステムを補佐するパイロットの搭乗が必要となっている。

関連タグ

モビルドール
ALICE(ガンダムセンチネル)
G-SAVIOUR

関連記事

親記事

宇宙世紀 うちゅうせいき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼファーガンダム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3126

コメント