ピクシブ百科事典

ハオカー

はおかー

ハオカー(Haokah、Haoca)とはインディアンのスー族の神話に伝わる雷と狩猟の精霊。
目次[非表示]

概要

インディアンのスー・ダコタ族の神話に伝わる狩猟精霊ヘヨカとも呼ばれる。
頭には二本の角を持ち、雷鼓を風で叩いて雷を起こす。
悲しいときには笑い、嬉しいときには泣く。

なお雷やサンダーバードの夢を見たものは、ハオカーと同じく悲しいときには笑い、嬉しいときには泣き、暑ければ寒がり、寒ければ汗をかき、夢の中で裸であったら全裸で村の中を走らなければならない

なぜならば、そのように演じないと雷に打たれて死んでしまうと信じられていたからである。
このようなあべこべの奇行をヘヨカ・カーガと呼び、最終的に生贄にする犬の儀式を行うことで死が回避できるとされた。
その方法とは生贄となった犬を鍋で煮て、熱くなった犬頭を道化役たちの間に回した後に肉を食べるというものである。

このような奇妙な信仰は、部族内が閉塞的にならないための発散の場として有効に働いたと考えられる。

創作での扱い

日本ではボルヘスの『幻獣辞典』で紹介されていたため、インディアンの神格の中では比較的知られている。

  • ファイナルファンタジー:『FF3』では、禁断の地エウレカに出現する右手が蛇頭のリザードマンのようなモンスターで「かみなり」で攻撃してくる。『FF14』ではクリスタルタワー:シルクスの塔に登場するレッドドラゴンの増援として現れる黒い竜人として登場した。
  • 女神転生シリーズ:初出は『真・女神転生Ⅱ』で種族は”妖魔”。鳥の羽根で身を飾って太鼓をたたく赤紫肌のインディアンの姿で登場した。
  • 百神バッファローの角を持つ戦士。寡黙だが力持ちで心優しい。同じくスー族の人類創造神話に登場する聖女プテサンウィに振り回されている。
  • ニンジャスレイヤー:ゴーストオブドラゴンゾンビー・クランのヨウジンボであるフリーランスニンジャ。サイバネネイルガンからの電撃攻撃を得意とする。
  • カードファイト!!ヴァンガード:「戦鼓の喧嘩屋 ハオカー」として登場。
  • ドラゴンプロヴィデンス:周りに雷と太鼓を浮かばせた少女。
  • クイーンズソウル:黄色、虎柄の衣装を身に付けた鬼娘。

関連タグ

インディアン 雷神 精霊
道化師 トリックスター

関連記事

親記事

インディアン いんでぃあん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ハオカー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4

コメント