ピクシブ百科事典

ブレイズ・ザ・キャット

ぶれいずざきゃっと

「ブレイズ・ザ・キャット」とは、『ソニックシリーズ』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

友達なら……頼ったっていいんだったな……」
CV:高森奈緒

プロフィール

名前ブレイズ・ザ・キャット
英名Blaze The Cat
通称ブレイズ
種別ネコ
性別
年齢14歳
身長95cm
体重「そ、そんなこと言えるかっ」(本人談)
嫌いなもの高いところ
能力炎を操ることができる


概要

ニンテンドーDSの『ソニックラッシュ』から初登場した、ネコ擬人化したキャラクターで、ソニックのいる世界とは違う世界に住んでいるソルエメラルドの守護者(皇女)。炎を身にまとって武器や飛行能力を持たせたり、3D作品では壁走りも可能で、さらに7つのソルエメラルドの力を借りて「バーニングブレイズ」に変身する事もできる。

新ソニ』で未来世界のシルバーとパートナーを組んでいた事から、当初は「異世界=未来世界」と考えるファンも多かったが、公式サイトのプロフィールで「ソルエメラルドの力は、ソニック達のいる世界と行き来する際に時間軸も超えてしまう事もあると明かされ、異世界は未来世界ではないと否定された。

しかしながら「異世界の皇女」という設定から本編に主要キャラクターとして登場することは少なく、パーティゲームや端役としての出演が多い。
初期コンセプトでは白いマントを羽織り、戦闘時に取り払う設定があったがボツになったという。

性格

男勝りな口調で話す冷静沈着な性格ながら心の内には熱い心を持つが、皇女や守護者としての役目を重んじるあまり、自分を厳しく律して縛りすぎるところがある。なお自分の体重を言えなかったり高いところが苦手だったりと意外な一面も見せている(しかし『新ソニ』では平然と廃墟の高層ビルを颯爽と飛び回っているが)。

ソニックラッシュ』シリーズ

ソルエメラルドを奪ったエッグマンを追ってソニックの世界に来訪し、ソニックと初対面した際もかなりそっけない対応をしていた。
しかし感情が爆発し、エッグマンに対して「コロス!」と言ってしまったことも。

「自分は常に一人である」と思っていたが、クリームと出会い、さらにソニックたちにふれ合うことで仲間、友の意味を教えられ、クリームにはすっかり懐かれてしまう。その関係はソニックとエミーの仲を穏便にしたような状態とも言え、ブレイズ編のラストで瓦礫の中から必死にクリームを探し、再会して無事を喜ぶシーンは微笑ましい。

続編の『ソニックラッシュアドベンチャー』でも登場し、ソニック達が嵐に飲み込まれて異世界へ来訪した事で再会し、アライグマの少女「マリン」と一緒に行動し、皇女という事もあって付き添いのお目付役(兵士)も存在する。
前作と打って変わってかなりお茶目なシーンが多くなった。

新ソニ

直接的な描写はないが、ソルエメラルドの力でソニック達の世界の未来に来た事でシルバーと出会って一緒に行動しており、イブリースの対処に追われる日々を過ごしていて、メフィレスにシルバーとともに現在世界へ飛ばされた。

時系列的には『ソニックラッシュ』よりも前の物語であるためにソニックの事を知らず、ソニックにも直接的に会うことはなかった。
シルバー編のラストで未来を救うために犠牲となって消滅するが、新ソニの話はストーリーの展開で全て抹消され、無かったことにされた為、『ソニックラッシュ』でソニックと初めて出会うことになる。

マリオ&ソニック

ロンドンオリンピックのストーリーモードでは、ピーチ姫デイジー姫エミーと共に招待状を用意する役目を行なっており、真面目な優等生キャラクターとして描写されていた。
しかしながら、良くも悪くもいい加減なメンバー達に振り回されてしまう苦労人である。

ストーリーブックシリーズのブレイズ

ソニックと秘密のリング』ではパーティーゲームの隠しキャラクターとして登場。セリフはいたって真面目で冷めた言動も多いが、ユーモアに富んだパーティゲームの内容もあって「どんなミニゲームにも真面目にやる」というシュールな絵面になっている(真面目なキャラクターだからとフォローできるので、このような事をやりそうにないシャドウシルバーよりかはマシかもしれない)。

ソニックと暗黒の騎士』では、設定上は彼女とは別人であるものの、円卓の騎士の一人「パーシヴァル」として登場している。ブレイズと同じく真面目で騎士道精神が強く、認めた相手には敬意を表する義理堅い人物であった。
誤って溶岩に落ちそうになった際にソニックに助けられ、カリバーンに茶化された際は一瞬照れ顔を披露しており、ブレイズ好きなファンにはニヤニヤもの。

ストーリー後半ではプレイヤーキャラクターとして操作が可能になり、炎を纏った様々な剣技を披露する。しかしソニック達とはかなり風変わりな挙動をする、非常にトリッキーなキャラクターでもある。
「ブレイズのメダル」を装備すると聴ける専用BGMは『ソニックラッシュ』で登場した「Vela-Nova」

アメコミ版

『ソニックラッシュ』の発売記念に、2話も続く特別エピソードで初登場した。
ソニックの世界に飛び散ったと思われるソルエメラルドを探すためにソニックの世界に訪れるが、何らかの誤解によってソニックと対決。しかし誤解が解けた後は互いを信頼し合えるようになり、ブレイズ自身も一旦自分の世界に戻る事にした。

『ソニックラッシュアドベンチャー』発売にも記念として1話のみコミカライズされたが、ストーリーが省略され、その同時に本人も登場しなかったが、連載開始された『ソニックユニバース』の第1話では回想の中で登場した。

カオスコントロールの力でブレイズの世界に飛ばされたシャドウメタルソニックと出会い、サザン島で暴れるメタルソニックを阻止するためにシャドウと協力し、メタルソニックを破壊した後、お礼としてなぜか彼女の世界に落ちていたカオスエメラルドをシャドウに渡し、カオスコントロールでシャドウを元の世界に戻させた。

その後、彼女は引き続きソルエメラルドを探すためにソニックの世界に戻るが、そこでエミーとクリームと供に『チームタンゴ』として結成し、同じくソルエメラルドを狙うシャドウ・ルージュオメガの『チームダーク』、ジェットウェーブストームのバビロン盗賊団、そしてファングビーンバークの『チームフーリガン』によるソルエメラルド争奪戦を繰り広げた。
しかし以前助けてくれた事もあるシャドウには、借りを返すつもりでソルエメラルドをブレイズに授け、一旦自分の世界に帰還する。

この件でブレイズはクリームとエミーと仲良くなれたが、逆に彼女の炎の力に魅了されたオメガに好かれる事となったが、アメコミ版では新ソニのストーリーが一切登場しなかったため、シルバーとの接点は一切存在しない。

IDW版のアメコミではテイルス、エミー、ナックルズに続いて第4話から登場。ロボットたちに襲われていた街で偶然ソニックと再会。彼と街のレジスタンスの一員、タングル・ザ・リマーと協力し、ロボットたちの母艦となっていた巨大なビートンを撃ち落とした。なお、ソニックたちの世界に危機に気づいてやってきたらしいが、この物語がソニックフォースよりも後の話であるため、ソニックに来るのが7ヶ月ほど遅かったとからかわれ、さらに自身が囚われていたり世界が征服されかけていたことを聞かされ驚き呆れていた。

関連タグ

ソニック・ザ・ヘッジホッグ
ソニック(ゲーム)
新ソニ

pixivに投稿された作品 pixivで「ブレイズ・ザ・キャット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 229947

コメント