ピクシブ百科事典

ナックルズ・ザ・エキドゥナ

なっくるずざえきどぅな

ナックルズ・ザ・エキドゥナ(Knuckles the Echidna)はセガのゲーム『ソニックシリーズ』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

ハリモグラを擬人化したキャラクター。声優はOVA版のみ松本保典が演じていたが、ソニックアドベンチャー以降は神奈延年が演じている。

ソニックシリーズのレギュラーキャラクターの1人でソニックのライバルであり仲間(OVAでは自らを「ソニックのダチ(友達)」と称したこともある)。スピードのソニックに対してパワーキャラで、ソニックの『自由気ままな』に対してナックルズは『不動の』の象徴とされる。

初登場は1994年に発売された「ソニック・ザ・ヘッジホッグ3」。同作品ではDr.エッグマンに騙されてソニックとテイルスの前に敵として立ちはだかる。続編の「ソニック&ナックルズ」ではプレイヤーキャラクターとして操作することが可能になった。

海外市場では一時期、ソニックを上回る程の人気キャラクターになった事もあり、スーパー32X用ソフト『カオティクス』で初めて主役の座を獲得した。

古代の戦闘民族・ナックルズ族の最後の1人であり、族名がそのまま彼の名前になっている。普段は空に浮かぶ島・エンジェルアイランドで独りマスターエメラルド(カオスエメラルドを制御できる宝石)を護っている。現時点で唯一、カオスエメラルドが暴走した時にそれを制御できる存在である。トレジャーハンターを自称しているが、原作でそのような描写は出ておらず、アニメ版ではそのことを指摘されたこともある。

ソニックが彼を呼ぶときにそう聞こえることから 「ナッコーズ」「ナッコー」「ナッコ」「ナコ」と呼ばれることもある。

人物

プロフィール

  • 本名:ナックルズ・ザ・エキドゥナ (Knuckles the Echidna)
  • 通称:ナックルズ
  • 性別:
  • 種族:ハリモグラ
  • 年齢:16歳
  • 体重:40kg
  • 身長:110cm
  • 一人称:オレ
  • 好きなもの:フルーツ、ニラ饅頭(アニメでのネタであって公式ではない模様)
  • 嫌いなもの:強い日差し
  • 弱点(苦手): 女の子、弱い人(ソニアド2ではお化けが苦手と思わせる描写も存在。)
  • 特技:穴掘り、壁登り、滑空、パンチ


性格

良くも悪くも生真面目で融通が利かない頑固な性格。その性格が災いして、Dr.エッグマンには度々騙されたり、方法論の違いからソニックたちと対立してしまうこともある。また、煽てられると調子に乗る性格でもあるため、エッグマンやソニック、ルージュなどにその性格を利用されることも。直情型で短気な性格ではあるが、根は優しく純粋な心の持ち主である。ツンデレな一面も。

女の子の扱いに苦手意識がある模様で、エミーやルージュからは「デリカシーが無い」「乙女心が分からない」などと酷評されている。また、頭脳を回転させることも苦手なようで、テイルスの専門用語のオンパレードな難しい話にはついていけず、「要するに○○なんだろ?」などと勝手に端折る事も。機械の扱いにも苦手な様子。

マジメさを強調してきたキャラクターだったが、「ソニックアドベンチャー2」からお化けに怖がったり、マスターエメラルドを自らの手でバラバラにしたり、空気を読まずに迷言してしまったりなどコミカルな面が目立つように。特にアニメ版「ソニックX」では「ニラ饅頭!!」と大声で叫んだり、ベクターらのいたずらで顔に落書きされた挙句、コスモに対して訳の分からないことをやらされたりなど、そのコミカルさに拍車がかかっている。しかし、「ソニッククロニクル 闇次元からの侵略者」では従来のマジメさが強調されている。

人物関係

全作品を通してソニック側の陣営には所属しているが、ソニックたちと別行動をとることが多く基本的には一匹狼。しかし、ソニックたちと仲が悪いわけではなく、時にはソニックと息の合ったコンビネーションを見せることも多い。

ルージュとは初登場時から対立する機会が多いが、ルージュのことを内心嫌っているわけではなく、時には彼女に好意を寄せるような描写も存在する(ルージュも同じ)。
                                             

関連タグ

ソニック

pixivに投稿された作品 pixivで「ナックルズ・ザ・エキドゥナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 163893

コメント