ピクシブ百科事典

ソニックフォース

そにっくふぉーす

「ソニックフォース」とは2017年11月9日にセガから発売されたゲーム。
目次[非表示]

世界を救うのは、ソニックと“あなた”の絆。

よく来たな新入り!ここからは俺が説明するぜ!まずは概要を読んでくれ。(byナックルズ)

プラットフォームNintendo Switch/PS4/XBOXONE/PC
発売日2017年11月9日
価格5,990円(税別)


正式名称は「SONIC FORCES」。開発時のコードネームは「project sonic 2017

2017年ロサンゼルスで開催の「E32017」にて発表された、ソニックシリーズ最新作。
世界の99%を支配してしまったエッグマン軍団に対し、ソニックとその仲間達で世界を救う闘いが展開される。

3Dアクションのソニックの新作が任天堂ハード以外に登場するのは「ソニックジェネレーションズ」以来6年ぶりである。

PS4やSwitch世代のゲーム機に最適化された新たなゲームエンジン「HedgehogEngine2」を採用しており、前世代の「HedgehogEngine」から全体的なグラフィックの強化やオブジェクトの物理レンダリング、水の表現などを強化した機能が備わっている。

ソニックワールドアドベンチャー」以来9年ぶりとなる、純日本系の本格的シナリオが描かれ、物語の展開としてはプロデューサーの中村俊曰く「ソニックアドベンチャー2」に近い出来になるとのこと。

プレイアブルキャラクターはお馴染みの「モダンソニック」ソニックジェネレーションズ以来6年ぶりとなる「クラシックソニック」、さらに自分のカスタマイズしたキャラクターが本編の主人公として動き出す「アバター」(後述)の三体となる。
操作については、ウィスプパワーを扱える「ソニックカラーズ」と同じ操作スタイルを採用。

次は今回の登場キャラクター達だ!よくチェックしておけよ!

ソニック率いるレジスタンス軍と世界を支配するエッグマン軍との戦いが繰り広げられる本作ではソニックアドベンチャー2新ソニなどで登場したキャラクター等が多く出演する。

ソニック軍(レジスタンス)


ゲーム序盤は、敵キャラクターとして登場するが、実はインフィニットが作り出したフェイク(偽物)であり、中盤でソニックたちと合流する。

  • アバター
プレイヤーの分身となるいわゆるカスタムキャラ。
外見を好みにカスタマイズでき、顔、口、体の色、性別、種族などを自由に変更可能。またその種族も七種類あり、どれを選ぶかによってプレイスタイルが異なる。
なお、性別・種族・頭の形・目の形・ボイスは一度決めるとゲームクリアまで変更できないので注意。

エッグマン帝国


Dr.エッグマンが、今までの恨みと技術力の全てを注ぎ込んで作り出した究極生命体。不気味な赤黒いブロックノイズを操る。
一人称は「俺」だが、かつてのメフィレスにそっくりな性格と雰囲気を持ち、エッグマン達が世界征服に成功出来たのもこいつのおかげだという。

ステージ情報だよ!エッグマン軍団の手から世界を取り戻すんだ!(byテイルス)

グリーンヒル

シリーズの原点である資源が豊富なステージ。ただし本作では砂漠化している。

  • ロストバレー
  • グリーンヒル
  • アーセナルピラミッド

ケミカルプラント

シリーズ二作目に登場した巨大薬品工場。極寒の地に構えられている。

  • ネットワークターミナル
  • ケミカルプラント
  • スペースポート

市街地

夕日が差し込んだ市街地。エッグマン軍団の襲撃を受けており、背景では巨大なデスエッグロボがシームレスに動く。

  • サンセットハイツ
  • ゴーストタウン
  • パークアベニュー

デスエッグ

宇宙空間に浮かぶ巨大な要塞。ストーリー序盤でソニックが囚われてしまう。

  • エッグゲート
  • デスエッグ
  • プリズンホール

ミスティックジャングル

カジノと広大な密林が一体化したステージ。

  • ルミナスフォレスト
  • カジノフォレスト
  • アクアロード

メトロポリス

科学技術が進歩した未来都市。

  • メトロポリタンハイウェイ
  • キャピタルシティ
  • ヌルスペース

???

終盤になると差し掛かるステージ。ここからは自分の目で確かめていただきたい。

ステージアイテム

  • レッドスターリング

ステージに各5個ずつ隠されている赤いリング。

  • ナンバーリング
レッドスターリングを5個集めた後に出現。5→4→3→2→1の順番で拾うと獲得できる。
  • シルバームーンリング
ナンバーリングを獲得した後に出現。制限時間内に5個拾うと獲得できる。

DLC

  • シャドウストーリー

専用の新ステージとモダンソニックのステージをシャドウでプレイ可能(QTEイベントが発生するステージは不可)。
発売と同時に無料で配信。

ボーカル曲

  • FIST BUMP

作詞・作曲:大谷 智哉 歌:ダグラス・ロブ(HOOBAS TANK)
本作のボーカル曲及びテーマソング。ソニックが仲間(アバター)と共に世界を救うという熱いメッセージがこもった一曲に仕上がっている。
曲名の由来は拳をつき合わせる
なお、シリーズで新規のボーカル曲が採用されるのはソニックカラーズ以来約7年ぶりとなる。

  • infinite
作曲・シンセサイザー:大谷智哉/作詞・ラップ:テイラー・スミス(Dangerkids)/歌:アンディ・ベイン(Dangerkids)/ギター:瀬上純
インフィニットのテーマソング。
ダブステップとメタルを合わせたようなメロディとなっており、歌詞と共にインフィニットの「強さ」を強調したものになっている。

この他にもアバターを操作するステージでいくつかのボーカル曲が流れる。

関連動画



関連イラスト

ソニックまとめ


関連タグ

ソニックマニア ソニック(ゲーム) ソニック・ザ・ヘッジホッグ

外部リンク

公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「ソニックフォース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 103222

コメント