ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

メキシコ料理

めきしこりょうり

メキシコで食べられている料理。アメリカ合衆国南部でも馴染み深く、日本における「メキシコ料理」は、アメリカ風にアレンジされたものを含む。

概要

先住民族であるアステカ族マヤ族の料理と、コンキスタドール(スペインからの征服者、およびその子孫である移住者)のもたらしたスペイン料理がベースとなっている。


特徴としては、土着の作物であるトウモロコシいんげん豆トマトアボカドなどの野菜、鶏肉などを用い、ライムや「チレ(チリ)」と呼ばれる多種多様な唐辛子のペーストで味付けされる。

トウモロコシや小麦粉で作るトルティーヤが主食であり、細かくした野菜と唐辛子で作るサルサ、アボカドのペーストワカモレ(ワカモーレ)などを挟んだタコスは日本でもよく知られている。


近接するアメリカでは「テクス・メクス料理※1」や「カル・メクス料理※2」、「ニューメキシコ料理※3」として「アメリカナイズされたメキシコ料理」が親しまれている。完全にメキシコの食材・調理法というわけではなく、カナリア諸島から来たベルベル人、スペイン人とインディアンの子孫らの料理からも影響を受けており、幅広いバックグラウンドを持っている。


中には先住民族のアカディア族による「ケイジャン料理」、フランスやスペインなどの南ヨーロッパや、アフリカ料理の影響を受けた「クレオール料理」などと同じく、完全なる「アメリカ料理」として本来のメキシコ料理からはかけ離れた姿で食べられている料理も存在する。

例として、先述のタコスは本来柔らかいパンのような生地のトルティーヤが用いられるが、アメリカではチップスのように揚げたパリパリのトルティーヤで食べられることが多い。また、チーズや大量のを用いるのはテクス・メクス料理の特徴といえる。

現代における(メキシコ以外での)メキシコ料理は、このテクス・メクス料理および「メキシコ風の」アメリカ料理も含まれる。また、pixivにおいては、「メキシコ料理」やそのメニューのタグが利用されていても「テクス・メクス料理」が描かれていることも多い。


  • ※1:そもそも「テクス・メクス」とはテキサス・メキシカン鉄道のニックネームとして生み出された言葉であり、テキサス州で生まれたメキシコ系の人たちを指す言葉でもあった。
  • ※2:「カリフォルニア・メキシカン料理」のこと。テクス・メクス料理に比べ果物や野菜を多く用いるのが特徴。
  • ※3:ニューメキシコ州で食べられている伝統料理。メキシコ料理のほか、スペインやインディアンの食生活に影響を受けており、テクス・メクスと類似する特徴を持つ。

関連タグ

メキシコ アメリカ

アメリカ料理 エスニック料理

特に知られている料理

トルティーヤ サルサ チリ ワカモーレ ナチョス ケサディーヤ ブリトー エンチラーダ セビーチェ

テキーラ コロナビール

関連記事

親記事

世界の料理 せかいのりょうり

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 527

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました