ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

下校(げこう)とは、学校出て帰途につくこと(※a)。

「登校」と合わせて「登下校」ともいう。

集団で下校することは「集団下校」という(※b)。


SNS上では「がこおわー」とも表現される。


登校時間に追われている分だけ人間ドラマが生まれる機会も少ないが、時間が十分にある下校時には、帰り道などで、多くの人間ドラマが生まれる可能性がある。

そのなかには様々な「あるあるネタ」も含まれている。

その一方で、そういった人間ドラマは、テレビドラマ恋愛小説のように見聞きする誰もが最終的に何らかの満足感を得られるよう創作されるものではなく、受け容れがたい現実と決して切り離されることなく生み出されるものである。

表記揺れ等

関連イラスト

表記揺れタグで設定されている作品や、ロックされていたり設定枠が足りないなどしてタグ付けできない作品も、例示対象とする。例えば「帰り道」は、「下校」の際の光景を描いているケースがけっこう多い。

様々なシチュエーション

夏休み前日今日から夏休み白線渡り♪♪

左から順に(以下同様)。

1. 一学期終業式の後、授業の一環で育ててきた鉢植えアサガオ夏休み中に自宅で育てるべく持ち帰る小学生たち。小さな夏の風物詩だよね。

2. 同じく、雨上がりの小径をアサガオの鉢植え抱えて帰る元気いっぱいの男の子

3. 白線渡りは「小学生あるある」の人気種目。線の外に“落ちたら”大変なことになるからね!

4. リコーダー練習しながら帰る(器楽実技試験が近ければ試験勉強にもなる、又、鍵盤ハーモニカの場合も見られる)。

たこたこ七月七日夏の終わりの帰り道「3人の帰り道」

5. 買い食い禁止されてる子もいたりする。

6. なぜだか河川敷がよく似合うお年頃

7. 夏の終わりの「またあした

8. いつもの仲良し三人組は、平凡ながら掛け替えの無い日々を騒がしく過ごしてる。そんな彼らの、十年も経てばほろ酔い気分で振り返る原風景がそこにある。

帰り道を探して。おうちへ帰ろう冬の帰り道学校帰り

9. 青春まっただ中で帰り道も見失いがちな少女たち。でも、秋の日は釣瓶落としだよ、取り敢えず今日のところは早く帰ったほうがいいんじゃないかな。

10. 自転車通学中の女子校生吐く息白い

11. 暖かい飲み物を楽しみながら気の合う仲間と一緒に帰る雪道

12. バス通学する男子高校生たち。進学のことも考えないと。

センシティブな作品衣替えふたり やみそうにないね17:30

13. 寄り道する生徒たち。あっ男子エロ本買おうとしてる。

14. 急な雨降りで、嬉し恥ずかし相合い傘

15. 雨宿りした日のラッキースケベ。身近な女の子透けブラ異性を感じたり。

16. 通学列車の車中にて、気になる子に隣でウトウトされてドキドキ

またね先生も帰りこっち方向なんですね

17. 「好きになったって、どうして?」 わかるけども、それは愚問だよ彼氏くん。

18. 「またね♡」

19. プラットホーム教え子偶然会ってしまう先生目線。「先生も帰りこっち方向なんですね」「お、おう」

あかんやつ

下校時の児童生徒学生事故事件被害者になってしまうことは、残念ながら珍しいとまでは言えない。

ドラマ性のある作品でも、下校時の我が子誘拐され、それが物語起点になるなどいったプロットは、定番の一つと言える。

センシティブな作品センシティブな作品にゅうがくしきのかえり おかあさんはぱちんこへ わたしは やまへ娘の登校を優しく見守る父親

1. なんか知らんが、事案が発生してる。防犯ブザー押しなさい!

2. 悪い大人に気を付けよう。下校途中の子供は狙われている。そこのキミも、妄想だけにしときなよ。いやマジで。

3. 隠しきれない犯罪臭

4. くれぐれも、インターネット界隈でいうところの「ハイエースされる」ことなどありませんように。なお、このイラストの作者さんは「後ろの怪しげなは女の子の父親なのだ」「優しく見守っているのだ」とタイトルでうそぶいていますが(笑)、そんな見え透いた騙されてはいけません。他のイラストの数々を見れば、この男が何者であるか判ろうというものです。

脚注

出典

※a1 「下校コトバンク小学館『精選版 日本国語大辞典

※a2 「下校」 コトバンク > 小学館『デジタル大辞泉

※b 「集団下校」 コトバンク > 小学館『デジタル大辞泉』

※c 「下校」『英辞郎』(cf.)

関連タグ

通学 登下校 登校 集団登校 下校 集団下校

通学路 帰り道

放課後 夕焼け 夕暮れ 帰宅 帰宅部

降園 がこおわー

関連記事

親記事

通学 つうがく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1789685

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました