ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

大手鉄道会社の資本系に属さない独立系バス会社。熊本県内のほぼ全域にバス路線網を有し、熊本と九州各地・本州を結ぶ高速バスも広く手掛ける。子会社として閑散地域の路線を受け持つ産交バスを持つ。

1942年に戦時体制により県内のバス・トラック事業者が統合されたのが歴史のスタート。演歌歌手八代亜紀が一時期バスガイドとして在籍していたことがある。2003年に産業再生機構の支援を受け、その後2012年からは旅行代理店「H.I.S」の連結子会社となった。

マスコットキャラクターはタヌキの「産太くん」。

営業所

基本的に営業所は「○○産交」と呼ばれ、行先表示器にも「松橋産交」「木山産交」などと表記されることが多いが、本社併設の熊本営業所のみ「西部車庫」と呼ばれている。

営業所名所在地
本社・熊本営業部熊本市西区上代4丁目
松橋宇城市松橋町松橋
山鹿山鹿市中央通510
光の森菊池郡菊陽町大字津久札
木山上益城郡益城町寺迫
産交バス管轄の営業所
八代八代市新地町
人吉人吉市下青井町
水俣水俣市月浦
玉名玉名市岱明町西照寺
阿蘇阿蘇市黒川
高森阿蘇郡高森町大字高森
小国阿蘇郡小国町大字宮原
天草天草市北浜町
牛深天草市久玉町
三角宇城市三角町
大津菊地郡大津町吹田

都市間バス

快速バス

愛称主な運行区間
あまくさ号熊本-本渡
たかもり号熊本-高森
小国郷ライナーゆうステーション-大津
南郷ライナー大津-高森


高速バス

路線名・愛称主な運行区間共同運行会社
ひのくに号熊本-博多西日本鉄道
りんどう号熊本-長崎長崎県交通局
やまびこ号熊本-大分大分バス
たかちほ号熊本-延岡宮崎交通
なんぷう号熊本-宮崎宮崎交通
きりしま号熊本-鹿児島鹿児島交通南国交通
さいかい号熊本-ハウステンボス単独運行
サンライズ号熊本-京都近鉄バス
あそ☆くま号熊本-京都近鉄バス
ひとよし号熊本-人吉単独運行
熊本-阿蘇線熊本-阿蘇単独運行
B&Sみやざき号新八代-宮崎JR九州バス・宮崎交通
フェニックス号福岡-宮崎西日本鉄道・JR九州バス・宮崎交通
ASOエクスプレス号福岡-阿蘇西日本鉄道
福岡-黒川温泉線福岡-黒川温泉日田バス


なお厳密には定期観光バス扱いだが、熊本-阿蘇-由布院・別府に九州横断バスを運行している。熊本市街から黒川温泉に行ける唯一の公共交通手段であるため地味に重要。

車両

国内4メーカー全て在籍しているが、日野いすゞの割合が比較的高い。地理的な関係からか西日本車体工業製車体を架装する車両もそれなりに在籍している。

路線車はかつて貸切車に中ドアを増設して転用した車両や、トヨタの大型バスが多数在籍していた。
ノンステップバス黎明期にはネオプランの路線バス(セントロライナー)を導入したこともあるが、2014年までに全廃されている。

路線バスの塗装は白地にスカイブルーのラインが入るのが特徴である。

グループ企業

経営合理化のためこれでもだいぶスリムになったほう。

  • 九州産業交通ホールディングス(持株会社)
  • 九州産交バス(バス事業 主に熊本都市圏と都市間バスを担当)
  • 産交バス(バス事業 主に熊本都市圏以外と都市間バス以外を担当)
  • 九州産交整備(自動車整備事業)
  • 熊本フェリー(船舶事業 熊本-島原に「オーシャンアロー」を運航)
  • 九州産交ツーリズム(旅行事業 阿蘇山ロープウェーの運営を担当)
  • 九州産交ランドマーク(不動産事業・広告代理事業 熊本桜町バスターミナルおよびサクラマチクマモトの運営を担当)
  • 九州産交リテール(飲食事業・テナント事業)

くまモンのIC CARD

2015年4月から運用されている地域振興ICカード(Felica系)。その名の通り、くまモンがマスコットキャラクターになっている。産交バスグループのみならず在熊他社でも使用可能で、熊本市交通局が発行している「でんでんnimoca」(こちらはSuica系)とは相互利用対象となっている。

関連タグ

路線バス 貸切バス バス会社

外部リンク

九州産交グループポータルサイト

関連記事

親記事

バス会社 ばすがいしゃ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「九州産交バス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 422

コメント