ピクシブ百科事典

人海戦術

じんかいせんじゅつ

人海戦術は、特に人員の数によって敵を圧倒する戦術。
目次[非表示]

戦いは数だよ兄貴!
by ドズル・ザビ

概要

兵員の量によって敵を圧倒し消耗させ撃破する戦術である。この戦術は実は基本戦術の一つであり、古来より相手の倍の兵力を用意することは用兵における正道であり正攻法である。

逆に少数により多数を打ち破ることは困難であり、多少の条件的優位があっても多数の損失予測されるため、何らかの理由で圧倒的に有利な状態で戦闘できる場合を除いては、決して行ってはならない行為(邪道)とされる。

これが兵員ではなく物資の量の場合は「物量作戦」と呼ばれるものの、この二つの間にはあまり差はない(物資を利用消費するには人員が必要であるため)。
また、技術装備的に劣っており一対一では到底勝てない場合でも、一対複数ならば勝てる(可能性がでてくる)事を利用する事例が存在する。
実際の戦争においても、高性能だが生産性の劣る戦車が、生産性が高いが性能の劣る戦車に数で圧倒されて負けた、あるいは装備が劣る兵士により装備の整った兵士、例えばアメリカ軍を押し戻したというケースが存在する。
早い話が如何に優秀兵士兵器であろうと処理限界を超える量の敵を相手にすれば捌き切れなくなり撃破されてしまうという事、である。

ゲームなどの実例

ゲームでもこの手の事態は割と起きやすく、戦闘能力に大きな差があれば下記のように無双が可能となる。しかし、格下だが差はそんなに大きくはない場合や圧倒的な数で攻められた場合は正面から当たればいずれやられてしまう。
以下はその例である。

  • ファミコンウォーズバズーカ兵:生産コストが安く、先制攻撃できれば軽戦車並の攻撃力を持つバズーカ兵を、ドミノやヤマモトなどの歩兵系ユニットの扱いに長けたショーグンで圧倒する戦術。ただしこれは一種の禁じ手であり、対人戦でやると相手に不快感を与え(実際、公式攻略本にも本当にやらないよう注意喚起がなされている)、対CPU戦でも例えこれでクリアしてもクリアタイムなどの評価が著しく低くなることが多い(というよりほぼ100%低評価)。
  • ニコニコ歴史戦略ゲー動画【101匹阿斗ちゃん】:元のゲームでもネタにされるほど低ステータスの阿斗こと劉禅をエディット武将登録で101匹(人ではない)追加してみたというネタ動画。ただし、他勢力の地盤が固まる前に迅速に侵攻しないと自分が詰んでしまう。
  • BETAインベーダー宇宙怪獣など:圧倒的な物量で襲い掛かってくる人類の脅威
ただし、上記以外の(特に創作)世界などでは、人海戦術および物量作戦少数精鋭無双によって打ち破られるもの(英語圏ではこれを「ストーム・トルーパー効果(Stormtrooper effect)」と言う)と相場が決まっている。
例:仮面ライダースーパー戦隊などの特撮ヒーロースーパーロボット大戦ファイアーエムブレムなどのSRPGで高レベル・高性能ユニットでの無双など.
もっとも、無双はしても撃退できない、というパターンも無いではないが。

関連イラスト

逆襲


関連タグ

戦術 戦略 作戦
米帝プレイ/捨て艦・・・ゲーム「艦隊これくしょん」における物量・人海作戦を連想させるタグ。各記事参照。
物量作戦 数の暴力

pixivに投稿された作品 pixivで「人海戦術」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44806

コメント