ピクシブ百科事典

光の戦士

ひかりのせんし

RPGなどに登場するある人物たちのこと。この項目ではFF中心で説明する。
目次[非表示]

ファイナルファンタジーシリーズ

ファイナルファンタジーシリーズでたまに使われるキャラクターの通称。
主に「クリスタルの加護を受けた者」がこう呼ばれる。
「せんしたちよ クリスタルに しゅくふくを…」
勇者とはまたニュアンスが異なり、こちらの場合は複数の者の総称とした形である。その為、大抵は「光の戦士達」と呼ばれる事も多い。
戦士とあるがジョブにおける戦士とは限らずに立ち向かう者の意味もある。ジョブチェンジが可能な作品に特に多い。

FF1

(FC版)主人公4人(デフォルト名無し)
(小説版)ゼストザウバーテウフロウ
(DFFシリーズ) ウォーリアオブライト

FF3

(FC版)主人公4人(デフォルト名無し)
(DS版)ルーネスアルクゥレフィアイングズ
(コミック版)ムウチ、ダグ、メルフィ、J・ボウイ
(DFFシリーズ)オニオンナイト

FF5

バッツレナファリスクルル
ガラフはクルルに土の力を継承させたので光の戦士の一人)

新生FF14

プレイヤーキャラクターの総称。略して「ヒカセン
詳しくは光の戦士(FF14)を参照の事。

DFFDDFF

コスモス側の主人公たち(特にリーダーのウォーリアオブライト

光の4戦士

ブランドジュスカユニータアイレロラン

光と闇の戦士

ソールセーラアイギスダスク

レコードキーパー

FF1のキャラが登場。
公式サイトでは表記がウォーリアオブライトになっている。

メビウスFF

パラミティアに希望をもたらすとされる戦士。

SOPFFO

ジャック・ガーランドアッシュジェドネオンソフィア
上記の5人が光の戦士とされているが、クリスタルではなく黒水晶を所持しており、予言に記された「4人」という人数よりも一人多い。

闇の戦士

対義語として闇の戦士も登場するが、FF3では過去に「正しき闇の戦士」として暗闇の雲と戦って倒しており、1000年後に復活した暗闇の雲を倒す為に暗闇の雲の力を弱体化させるなど光の戦士達に協力した。ちなみに闇の戦士にも名はなく姿も統一なモブの一種である。
また、FF14においては当初は違う世界から救済を求めて渡ってきた者たちが名乗っていたが、後にとある理由でプレイヤーである光の戦士が闇の戦士を名乗ることになる。

ブレイブリーデフォルトシリーズ

上記のファイナルファンタジーシリーズには含まれない作品であるが、FF5のシステムを意識した作品であるため、主人公一行がこう呼ばれる。
基本的にはファイナルファンタジーシリーズとほぼ同様のクリスタルの加護を受けた存在。

ブレイブリーデフォルト

ティズアニエスリングアベルイデア

ブレイブリーデフォルトⅡ

セスグローリア・ノイ・ミューザエルヴィス・ラズロウアデル・アイン
彼らとは別に、「光の戦士達」と呼ばれた内の一人が先人として登場するらしいが…?

ダイヤモンド・アイ

「光の戦士 ダイヤモンド・アイ」に登場する特撮ヒーローの通称。

神羅万象

皇帝テラスによって選ばれた、伝説の部族王の血を受け継ぐ少年少女のこと。
リュウガタイガショウシズクオウキ

その他

特撮ヒーローもの、特にウルトラマンなどでも「ヒーロー=光の戦士」と、一種の比喩として使われる事が多い。『仮面ライダーBLACKRX』でも挿入歌のタイトルになっている。
ヒーロー性の少なめな『太陽の牙ダグラム』のOP曲「さらばやさしき日々よ」でも「光の戦士 ダグラム」と歌われていたり、第1話のタイトルにもなっている。

某クソアニメのある回におけるOPでの原作者の肩書きでもある。因みに彼もヒカセンである。

関連タグ

ファイナルファンタジーシリーズ

関連記事

親記事

戦士 せんし

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「光の戦士」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「光の戦士」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2037044

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました