ピクシブ百科事典

ファイナルファンタジーレコードキーパー

ふぁいなるふぁんたじーれこーどきーぱー

『ファイナルファンタジーレコードキーパー』とは、2014年9月25日から配信開始されたファイナルファンタジーのスマホアプリである。
目次[非表示]

ストーリー

魔法と芸術の調和により栄華を誇るとある王国
この王国には代々語り継がれるひとつの言い伝えがあった
偉大なる物語の「記憶」それこそが世界に秩序と繁栄をもたらす
王国は世界の安寧を守るべく、偉大な物語の「記憶」を「絵画」に封印した

「ビッグブリッヂの死闘」「大空洞」「ザナルカンド」······戦士たちの数々の戦いの記憶

王国の〈歴史省〉はその「記憶」を大切に保管していた

しかし······

公式サイトより引用

※イベントを認知の方の追記をお願いします。

概要

FF11以外のFF14まで(2015年7月22日開催のイベントでサンクレッドヤ・シュトラが追加〈2015年10月7日にダンジョン追加〉、2016年1月13日のアップデートにてFF11のダンジョンとシャントットも追加)のキャラがドット絵FF7以降のCGキャラも含む。また、FF3のキャラはDSのリメイク版のキャラ。)で登場するアプリゲーム。

FF7以降の敵モンスターも全てドット絵で描き下ろされ、ボスに到っては全シリーズで待機中に動く。

主人公が、歴史省で保管され失った記憶の絵画の欠片を求めて歴代FFの登場人物達の記憶を蘇らせるストーリー。

2015年後半からは加入するキャラの範囲が大幅に拡大され、ナンバリング外のタイトルのキャラクターや、原作において一切プレイヤーが操作することのないヴィランキャラも加わるようになった。

プレイするためにはDeNAへの登録が必要。

ゲームシステム

バトル方式は、FFシリーズお馴染みのシンプルなATB方式。クリア後に付与されるスタミナを一定量消費することで戦闘を続けられる。
スタミナは何もしない場合は3分経過で1ずつ回復する。

モンスターがランダムで武器、防具やアビリティ生成に必要なオーブや回復アイテムを落とす。
回復アイテムは3種類あり、青色のポーションが最大HPの10%分を、緑色のハイポーションが最大HPの25%分を回復し、黄色のエーテルはアビリティの使用回数を装備アビリティの精錬度に応じて、1〜3回分※を落とした時点でその場で回復する仕組みになっている。2017年のアップデートでオレンジの物は行動回復用と判明するが、5つしか持てない。
アイテム名と効果は公式発表ではなく、攻略サイトによるもの。そのサイトによると 紫色の回復アイテムがある模様
(本作はアビリティの使用がMPではなく回数制)

※装備アビリティすべてでなく、どちらか一つがランダムで回復する。このため、二つ装備し一つだけ使用していた場合、未使用のほうが選ばれ回数が変化しない場合がある

2014年11月27日のアップデートにより、経験値が増加するアイテム『グロウエッグ』も登場、本作の『グロウエッグ』は装備品ではなく、キャラに使用することで大きさにより経験値が得られる量が異なる消耗品になっている。また、パーティーメンバーのキャラのシリーズを選択すると、そのキャラの攻撃力などのパラメーターや獲得経験値がアップするようになったり、装備品にもシリーズごとの性能アップがある『記憶の共鳴』のシステムが追加された。
(装備品の末尾に【Ⅰ】や【Ⅱ】などの数字がふられている。)

2014年12月24日のアップデートにより、キャラのLvの上限(初期はLv50でMAX)が15アップする、限界突破のシステム&限界突破をしたキャラごとに特別な能力が付与される『レコードマテリア』のシステムが追加された。
『レコードマテリア』とは、決められたバトルの条件をクリアし、キャラごとの記憶結晶を手に入れ、LvMAXのキャラに記憶結晶を使用することで限界突破するのと同時に入手できる特殊なアビリティが習得できるアイテムのこと。レコードマテリアを入手した時点で入手済みのレコードマテリアとの付け替えが可能になり、実装されている全キャラのレコードマテリア獲得条件も確認可能となる。

2015年1月23日より、指定された行動をすることでアイテムがもらえる『クエスト』が追加された。
(受領せずにやってしまうと無駄にオーブやギルを消費してしまうので注意)
後に特定のスペシャルクエストをクリアする事で仲間に加えられるキャラクターも出現するが、記憶結晶は手に入れられない。登場人物&開催イベントの節に一覧あり。
11月12日のアップデートで『シドのクエスト』としてリニューアルされるが、以前の途中クエスト分は無効になるので注意。

2015年1月27日のメンテナンスにて、別プレイヤーのキャラが召喚できる『フレンド召喚』の機能が追加された。⇒詳細
相互フォローの組み合わせが増えると、ダンジョン挑戦中にフレンド召喚を行える回数が増えるメリットがある。
2015年3月25日に実施のアップデートにより、回数が相互フォローの人数にかかわらず『2回』に固定された。
2016年5月24日実施のアップデートでフォロワーの解除や現時点の状況下が見られる様になる。

2015年4月24日実施のアップデートにて、キャラごとの専用装備を装備時に使える個別の必殺技に専用キャラが装備時にその技に個別に経験値が加算されるようになり、経験値MAXで未装備でも技が装備できるようになった。
また、イベントのみに適用されていた、敵のHPのゲージによる可視化がヒストリーなどにも適用された。

2015年6月12日実施のアップデートにて、装備鍛錬が実装された。鍛錬値は新規追加のアイテム「ロゼッタ石」、または進化前のレアリティが☆5以上の装備を素材にして合成することによって鍛錬値が一つ増加。最後まで強化・進化したときに最も高くなるパラメーターが更に強化される。既に強化・進化をさせきった武具でも鍛錬値上昇にために鍛えることは可能。合成元の武具のレアリティによって最大鍛錬値が異なる。
ちなみに、☆4までの装備を☆5にランクアップさせても鍛錬値が獲得できるわけではない事に注意。

2015年8月期に於いて略全面的にリニューアルされる。節季的にタイトル画面がアップされるだけでなくスクロールで任意の扉を選択していたメインストーリーとイベントが個別に統一。ドロップ品だったアダマンタイトとヒヒロカネがオーブと同様に武器と別枠内になりミスリルを無駄に消費する事はなくなった。
また、アルテマやレイズをはじめとした12の強力な結晶を解放できる深淵の間が追加される。結晶ひとつに付き5つのバトルを展開。一度はクリアしている相手だが、凶悪なLv設定な為に所見で全滅する強さである。だが、それに見会うだけの能力故に充実した力量と技を駆使して臨む事をお薦めする。

2016年1月28日のメンテナンスより、新機能『レコードダイブ』が実装された。
『レコードダイブ』とは、英雄のさらなる力『スフィア』を呼び覚ますこと。
実行条件はキャラのLvを65まで育てる(=1つ目の記憶結晶を使用して限界までレベルを上げる)のが条件。スフィアの結晶はデブチョコボとの限定交換で可能となるが、一ヶ月毎の個数制限があるので注意。

2016年4月30日より、武器防具をMAXまで進化(=2回進化させたのちにLvMAXまで成長させる)させたあとにもう一度進化させることができる新システム『超進化』が追加された。

回復アイテムを落とさない場合は解毒も出来ず、魔法や召喚、特技はその挿話全てが終わらなければ全回復することは出来ないが、ミスリルか課金で買えるジェムを使用すれば(テントで休息し)元通りになる。11月12日のアップデートで限界量が回復分だけ上乗せられる様になる。

全滅しゲームオーバーになった場合は冒険で獲得したミスリルを一つかジェムでそのステージを再開できる(但し、諦めて撤退し再挑戦した場合、そのステージを一から始めなければならない)。
クリア報酬後、歴代人物(登場人物内のイベント配信キャラ参照。)が貰える場合があり、パーティを組むことが出来る。
(当初のパートナーは白魔道士黒魔道士の二名)。

当初はレベルが低いものばかりであるが、途中から深層部『フォースダンジョン』が追加される。
(当然レベルが跳ね上がり初見殺しにもなりえるが、一部のストーリーマップではノーマル時と大して難易度が変わらないフォースダンジョンもある)

一日三回(朝5:00〜11:59・昼12:00〜19:59・夜20:00〜4:59の一回ずつ)、アイテムを無料で貰える。
ミスリル5つかジェムorモバコインを使えば星3つ以上のレアアイテムが1つ召喚される。
その他3連ガチャと11連ガチャがあり、11連ガチャは1回分タダになるのでお得。
イベント開催中はそのイベントに関連したキャラやシリーズの関連装備が出やすくなる。

アイテム所持にも限界があるのでミスリルやジェムorモバコインを使い拡張するか、売却するかは自由である。
また普通のアイテムを同一アイテムとギルを用いてレベル上げも可能となる(LvMAXまで強化したものとの掛け合わせ。2回まで可能、何回強化したかは装備品名の末尾に+で表記される。だが、16年4月のアップデートで⭐Lv専用のダークマターを使用する事で+がもう1段階附く)。
2016年5月24日実施のアップデートで装備、マテリアル創庫が実装する。これらは満杯になった持ち物を別の場所で保管するのを理由とする。装備創庫はミスリルやジェムorモバコインで最大500まで拡張可能だがマテリアルは制限はない。此処での売却は可能。
但し、手持ちとしてイベント中に取り替えられないので時折覗くこと。

月一、または週間限定のイベントもあり、レアアイテムや登場人物が貰える場合がある。
(登場人物内、イベント配信キャラ参照)

曜日ダンジョン

一週間の曜日ダンジョンがあり、旅に必要なアイテムや経験値、ギルが貰える。シリーズ登場人物がステージに参加すると能力と経験がフレンド登録された同一キャラも共に上昇する。

ジョブとは固有の名前を持たない、ジョブ名が名称になっているキャラとデシのこと。
下記のダンジョン構成は2015年1月27日からのものである
2015年5月13日よりEXダンジョンが追加。EXでは、敵としてマジックポットが登場、極大のオーブをドロップする
2015年12月16日からはダンジョン構成は変わらず、同日から追加された新機能デブチョコボの交換所でのアイテム交換に必要なギサールの野菜〈コレクションイベントと同方式。ちなみに、デブチョコボはこれが初登場ではなく、イベント『破滅へのカウントダウン』での交換所になっていた〉が入手アイテムに追加

曜日ダンジョン名強化されるシリーズ
月曜日武器防具の闘技場 / 炎と地の火山ジョブ
火曜日黒と力の魔城FF4
水曜日ギルの密林 / 雷と風の平原FF6
木曜日白と力の神殿FF3
金曜日武器防具の魔都 / 聖と闇の迷宮FF10
土曜日ギルの幽霊船 / 無と氷の氷山FF7
日曜日経験の湖畔無し

レコードキーパーモード

FF1生誕を記念して17年12月18日より新たに実装されたストーリーダンジョンモード。今までプレイしてきた『魔石の間』事件後を描いており、星に巣くう闇が崩壊画と呼ばれる絵画に緩衝し、真実を歪めさせていた。デシ達はその現場に赴くも、ウララが何かに導かれ絵画の世界へ入り込んでしまう。

この状態では今まで培っていたデシの経験はオミットされ、同時に絵画の中の道具でしか使えない、他の世界のメンバーも手助け出来ない制約になってしまっている。RPG風になっており、一定のシンボルマークへ示せば次のダンジョンに進める。

登場人物&開催イベント

レコードキーパーオリジナル

歴史省のトップDr.モグの一番弟子。少年ではあるが、歴史省に勤め学者の制服を着ている。自分の好みの名前を変えられるも、文字数に制限がある。専用装備以外の装備品はほぼ扱えるため、事実上のすっぴん

シリーズお馴染みのモーグリ。デシの師匠で歴史省のトップ。魔法を使いデシの手助けをする。更新時のバトル関係やシステムの新要素について、デシとの掛け合いで説明をしてくれたり、バトル選択時にはボスの攻撃や弱点属性や効かない攻撃などの詳細を教えてくれる。選択時の情報が表示される以前は、ローディング画面でボスの弱点や基本的ルールなどを教えてくれていた。
深淵の間の管理もしていたが、そこも力が封じられた為、デシに解放を託している。
フルスロットルダンジョンでは攻撃魔力増幅と防御魔力増幅の魔法で支援する。
  • シド
シリーズお馴染みの技士。本作では無精髭を生やし、サングラスをかけた渋い男性。アイテム合成を担当。レコードキーパーモードでは飛空艇を動かす。
  • ウララ
魔石の間で保護された黒髪の少女。霊的干渉でトランス状態に成りやすい。レコードキーパーモードでは何者かの導きで崩壊画に入り込みデシと各種FF世界を冒険する事になる。

公式サイトで紹介されているシリーズキャラ

シリーズ順
光の戦士
フリオニール
ルーネス
セシル〈パラディン〉
バッツ
ティナロック
クラウドエアリス
スコールサイファー
ジタン
ユウナティーダ
ヴァンアーシェ
ライトニング

配信イベント以外で入手できるシリーズキャラ

一度仲間になったキャラクター、および入手済みの記憶結晶・ドレスレコードを再度獲得できる条件を達成した場合は該当のキャラおよび結晶はグロウエッグ(大)に昇華する(記憶結晶2以上の場合はグロウエッグ(極大)になる)。イベントで入手が困難な場合は限界突破する何も記されてない英雄の魂と記憶結晶の欠片でLvを突破し上昇させられる。
他のキャラもアップデート以降随時登場し、通常のダンジョンでも絵画の解放後に入手可能。

シリーズ順
ダンジョン名記載の場合はすべて、ヒストリーダンジョンクリアで入手

キャラ名初出作入手条件
光の戦士FF1FF1 アースの洞窟1
ヨーゼフFF2FF2 雪原の洞窟
ゴードンFF2FF2 大戦艦
リチャードFF2FF2 リバイアサン
マリアFF2FF2 ミシディアの塔3
レオンハルトFF2FF2 ジェイド
ルーネスFF3FF3 祭壇の洞窟
アルクゥ※2FF3FF3 オーエンの塔
レフィアFF3FF3 炎の洞窟
カインFF4FF4 ミストの洞窟
リディアFF4FF4 ファブール城
ガラフ※19FF5FF5 ビッグブリッジ
カイエンFF6FF6 魔列車
クラウドFF7FF7 伍番魔晄炉
レッドXIIIFF7FF7 コスモキャニオン
レノFF7FF7 螺旋トンネル
シドFF7FF7 アルテマウェポン
アーヴァインFF8FF8 F.H.
ゼルFF8FF8 ガルバディアG.3
ビビFF9FF9 魔の森
スタイナーFF9FF9 アレクサンドリア城3
ワッカFF10FF10 ビサイド島
ティーダFF10事前登録&下記のイベント
キマリFF10FF10 キノコ岩街道
フランFF12FF12 ナルビナ城塞 地下牢
スノウFF13FF13 ハングドエッジ

配信イベント

イベントには3種類あり、普通のバトルのようにバトルをクリアしていき、バトルクリアした時点でアイテムやキャラがもらえる『チャレンジ』とダンジョンごとのアイテムを集めてその個数によってアイテムやキャラを交換する『コレクション』と初めからすべての等級のダンジョンが開放され、イベント専用アイテムを習得する際の倍率が変化しバトル途中に撤退ができ撤退時に集めた専用アイテムがそのままもらえるが、バトルで負けると獲得した専用アイテムが無くなる『サバイバル』の3種類がある。
種別は1がチャレンジ、2がコレクション、3がサバイバル。1の場合が圧倒的に多い。

※2週間で更新するので知り得る限りの随時更新を求めます。
配信順

イベント名種別開催期間ダンジョン獲得キャラ名
闇を切り裂く光12014.10.1〜10試練の山セシル※1
神羅の野望と再誕せし伝説110.10〜21神羅ビルティファセフィロス
破滅へのカウントダウン210.21〜28七番街プレート支柱エアリス
強襲! レテ川の悪魔!?110.31〜11.11レテ川ティナ
潜入!魔導研究所311.11〜19魔導研究所セリス
暴走する火のクリスタル211.19〜26火力船レナ※2
魔女イデア暗殺計画111.30〜12.9カーウェイ邸等リノア
下界(パルス)のファルシ312.9〜16下界のファルシ 異跡ヴァニラ
伝説の秘宝を求めて112.16〜23フィガロ城等ロック
神羅との抗争112.19〜23神羅ビル等無し
ミヘン・セッション112.24〜2015.1.3キノコ岩街道等ティーダ※3
お年玉ダンジョン112.31〜2015.1.3ゴールドソーサー無し
ガルバディアガーデン11.3〜12ガルバディアガーデンスコール
アレクサンドリアの王女11.9〜16氷の洞窟ガーネット
闇を切り裂く光※411.14〜26試練の山セシル※1
突入! 戦艦リヴァイアサン11.16〜23ナルビナ城塞等バルフレア
ジェノバ・プロジェクト11.23〜2.3神羅ビル等セフィロス※5
偽りの花嫁11.31〜2.9飛空艇 聖ベベル宮への道等ユウナ
SeeD試験からの帰還12.9〜18炎の洞窟等キスティスセルフィ
運命のコイントス1※62.17〜26炭鉱都市ナルシェ等エドガーマッシュ
異次元の扉 マルディアスの邪神2※72.19〜3.2マルディアスの邪神無し
バトルスクエア12.14〜3.5ゴールドソーサー 闘技場ティファ※8
雷光のごとく12.28〜3.9ハングドエッジ等ライトニングサッズ※9
セトラの導き13.9〜18古代種の神殿エアリス※10
聖地への道13.13〜23劇場艇プリマビスタ等スタイナー※11&エーコ
魔女イデア暗殺計画※1213.18〜27カーウェイ邸等リノア&アーヴァイン
バロンの黒き甲冑の男※1313.26〜4.7バロン城等テラゴルベーザ
封印されし秘宝13.27〜4.6※14それぞれのシリーズのダンジョン※14
英雄への憧憬14.3〜13仮想空間 壱番街等ザックス&エアリス※15
伝説のガードの物語14.10〜20サヌビア砂漠等アーロン※16&キマリ※16
異次元の扉 伝説の調べ2※174.14〜24オペラ劇場等モグ(FF6)&ギルバート
王国再興14.17〜27ナルビナ城塞 雑居房西等ヴァンアーシェ
授かりし魔導の力14.24〜5.4幻獣の谷 攻防戦等ティナ※18&カイエン※18
ゴールドフェス※2014.28〜5.11ゴールドソーサー無し
取り戻す記憶※2114.30〜5.11壱番魔晄炉等バレットクラウド※21
希望の軌跡※2215.8〜5.18ハングドエッジ等ホープ&ヴァニラ※22
よみがえる翼※2315.15〜5.25サウスフィガロ等セッツァー&セリス※23&ストラゴス
秘されし言葉の迷宮※2425.20〜5.30秘紋の迷宮フリオニールレオンハルト&リチャード&マリア※24
ビッグブリッジの攻防15.22〜6.1古代図書館等※25ガラフ&※25バッツギルガメッシュ&※25レナ※25
魔女の騎士※2615.31〜6.9SeeD実地試験等スコール※26&ゼル※26&サイファー※26
いつか帰るところ16.5〜6.15クレイラの街 砂溜り等ジタン※27&サラマンダー※27&ビビ※27&スタイナー※27&エーコ
三度目の旅16.12〜6.22ビサイド島等ルールーワッカ※28
漆黒の暗殺者16.19〜6.29帝国首都ベクタ等シャドウ&ロック&モグ(FF6)※29
光の戦士たちのメモリア2※306.24〜7.8封印の洞窟等イングズルーネスレフィアアルクゥ※30
追憶の狭間16.27〜7.7※31※31
狂気の血脈16.30〜7.10壱番魔晄炉等セフィロス&レノレッドXIIIシド※32
暁の意思を継ぐ4戦士1※337.10〜7.20無人島等バッツ&レナ&ガラフ&ファリスクルル※33
宿命との対峙17.17〜7.27ルカ等アーロン&リュック※34
猛る焔神17.22〜8.4サスタシャで迷いし者等サンクレッドヤ・シュトラ※35
燃え盛る怒りの刃17.24〜8.3ミストの洞窟等エッジローザリディアカインゴルベーザセシル〈暗黒騎士〉※36
ニコ生SPダンジョン※377.24〜8.3※37無し
突き立つ牙の誓い17.31〜8.10ハングドエッジ 疾走等ライトニング&サッズ&ホープ&ファング※38
秘めたる決意1※398.7〜8.17ニブルヘイム等ユフィ&バレット&ティファ&レッドXIII&レノ※39
守るべきもの1※408.14〜8.24劇場艇プリマビスタ等ベアトリクス&スタイナー&ジタン&クイナ&ガーネット※40
交錯する思惑と決意18.21〜8.31ナルビナ城塞 内部等パンネロフラン&バルフレア&アーシェ&ヴァン※41
マナに宿りし記憶2※428.28〜9.10冒険の始まり等無し
失われた絆の証明18.31〜9.11魔大陸 東側等ティナ&ケフカ&マッシュ&エドガー※43
Accessory of Light1※449.6〜9.14カオス神殿等光の戦士※44
宿りし邪悪な意思1※459.11〜9.21風の神殿(入り口〜2F)等エクスデス&ガラフ&レナ&ファリス&ギルガメッシュ※45
宿命の旅路1※469.17〜9.28ザナルカンド等ジェクト&ユウナ&ティーダ※46
幸運の収穫祭1※479.18〜10.5名称無し無し
悔恨の孤狼※4819.30〜10.12再び降りかかる災厄等ザックス&レッドXIII&ティファ&セフィロス&シド&クラウディウルフ※48
甦る召喚士の記憶1※4910.16〜10.26コンデヤ・パタ崖道等フライヤ&ジタン&エーコ&ベアトリクス&ガーネット※49
天命を知る者110.23〜11.2セミテの滝の洞窟等ミンウレイラ&フリオニール&マリア&ヨーゼフ&ゴードン&レオンハルト
隠された英雄譚※50110.28〜11.9オーボンヌ修道院等ラムザアグリアス※50
永遠のナギ節※51110.31〜11.9リザルトプレート 奪還作戦等リュック&ワッカ&キマリ&銃士の衣装※51
奇跡の描き手111.6〜11.16サマサの村等リルム&シャドウ&セリス&ストラゴス※52
悪夢の始まり111.13〜11.23神羅屋敷地下等ヴィンセント&レノ&ユフィ&ザックス※53
導かれし空賊111.20〜11.30ナルビナ城塞 地下牢等バッシュ&ヴァン&パンネロ&アーシェ&バルフレア&フラン※54
異次元の扉 剣と魔法の王国※552※5511.27〜12.7【初級】冒険の始まり等バッツ&ファリス&クルル&すっぴんガラフ&すっぴんレナ※55
断鎖の覚悟111.30〜12.11F.H.等イデア&リノア&ゼル&ラグナ&SeeD制服※56
ミシディアの双星112.4〜12.14ミストの洞窟等パロムポロム&セシル〈暗黒騎士〉&リディア&ローザ&テラ※57
解き放たれし大地112.11〜12.21祭壇の洞窟等デッシュ&ルーネス&アルクゥ&レフィア&イングズ※58
ガイアの死神112.18〜12.28劇場艇プリマビスタ等クジャ&ジタン&ビビ&ガーネット&サラマンダー&ベアトリクス※59
煌めく夜に112.24〜1.4スラムの教会等ケット・シー&エアリス&ティファ&バレット&ユフィ※60
ニコ生SPダンジョン※6112.25〜12.31※61無し
ビックブリッジ 暁への激闘※62※62※62無し
麗しき軍神112.31〜1.11メディア峡谷等セラ&スノウ&サッズ&ファング&女神の騎士※63
表裏一体の絆11.8〜1.18フィガロ王の決断等エドガー&マッシュ&カイエン&ガウ&セッツァー(記憶結晶のみ)※64
10年前の真実11.15〜1.25ベベルからの旅立ち等ブラスカ&ジェクト&若かりしアーロン※65
異次元の扉 輪廻の光21.22〜2.29【初級】ルーン神殿等ウォル&エコー&光の戦士&セーラ(FF1)&ガーランド(FF1)※66
憤る岩神 ~星暦への誓い~11.27〜2.5サスタシャに挑む者 1等ヤ・シュトラサンクレッドイダパパリモ※67
英雄の再臨 ~One-Winged Angel~11.31〜2.8神羅ビル等クラウド&エアリス&ケット・シー&シド&ベリオルクローズ※68
開花する召喚士の才能12.5〜2.15ミストの洞窟等ヤン&カイン&ギルバート&ローザ&エッジ&幻獣界の申し子※69
降り注ぐ破滅の雨12.12〜2.22騎士の両神等スコール&リノア&アーヴァイン&キスティス&サイファー&ラグナ※70
王女の絆と記憶12.19〜2.29風の神殿等レナ&ファリス&バッツ&ガラフ※71
混沌と調和【カオス編】12.26〜3.9ガーランド等バッツ&シャントット&フリオニール&ルーネス&ヤ・シュトラ※72
世界1000万DL記念ダンジョン12.27〜3.7ゴールドナイト特別版等※73無し
決意の証明12.29〜3.10劇場艇プリマビスタ等ジタン&フライヤ&ベアトリクス&決意の証明※74
復讐の刃・信念の盾13.4〜3.14ナルビナ城塞内部 空中庭園等ガブラス&バッシュ&ヴァン&アーシェ&パンネロ※75
混沌と調和【コスモス編】13.9〜3.22ウォーリア・オブ・ライト等ガーランド&ゴルベーザ&エクスデス&セフィロス&ケフカ※76
持たざる者13.11〜3.21魔法都市ガリランド等ディリータオヴェリアムスタディオ※77
使命への反逆13.18〜3.28戸惑う英雄の試練等シド(FF13)&スノウ&ライトニング&ファング&ホープ※78
永遠の好敵手13.31〜4.11無人島等ギルガメッシュ&ファリス&レナ&バッツ&魔獣使いクルル※79
アリアの歌姫14.8〜4.18サウスフィガロの洞窟等ティナ&モグ(FF6)&ストラゴス&セッツァー&オペラ劇場の歌姫※80
カモメ団参上!14.15〜4.25ルカ=スタジアム等ルールー&キマリ&銃士の衣装&パイン&シーフの衣装※81
思い出の場所14.22〜5.2電波塔等セルフィ&ゼル&イデア&キスティス&リノア※82
GOLD fes※83※83※83無し
希望を告げる輝き14.30〜5.10湿地帯等エアリス&シド&バレット&レッドXIII※83
約束のリボン15.6〜5.16食べ物ドロボウ等エーコ&クイナ&スタイナー&フライヤ&ビビ※84
のばらの義士15.13〜5.23セミテの滝の洞窟等ガイ&フリオニール&マリア&ヨーゼフ&ゴードン&リチャード&レオンハルト&ミンウ&レイラ※85
覇王継し聖女たる器15.20〜5.30ナルビナ城塞地下牢等ラーサー&アーシェ&パンネロ&フラン※86
異次元の扉 〜伝承の七英雄〜※8725/27〜6/13【初級】ソーモン等無し
キミとの物語※8815/31〜6/10幻光河等リュック&ティーダ&ワッカ&アーロン&いつわりの花嫁※88
時空を超える矢16/3〜6/13アルカキルティ大平原 驚針等ノエル&セラ&ヴァニラ&スノウ&シド&サッズ※89
取り戻す誇りの飛翔16.10〜6.20親友等カイン&ヤン&テラ&パロム&ポロム&ギルバート&リディア※90
未完の騎士※9116.17〜6.27禁断の地エウレカ B4F等オニオンナイト&ルーネス&アルクゥ&イングズ&レフィア&デッシュ※91
異次元の扉 ヴァナ・ディール冒険譚※9226.22〜7.13【初級】始祖たる幻龍等アヤメ&クリルラ※92
修羅に差す光彩※941ドマ城等レオ将軍 シャドウ、リルム他
暴虐の嵐神※1アルフィノ&ミンフィリア
いつか終わる夢111.30~12.10ビサイド島等パイン他
最後の赤い翼112.2~12.12飛空艇等セオドア他
焔印が導く未来117.1/31~2.10ナバート
フルスロットルダンジョンβ版(ⅩⅢ)17.2/2~10
陰謀に散る紅の華117.2/3~13レックス他
ナイトメアダンジョン【堕魂の白騎士】17.2/8~
ナイトメアダンジョン【背徳極めし氷帝】2.15~31ミリアム遺跡
ナイトメアダンジョン【暴食の海獣】2.22~3.9スピラ
チイはアルベド族2.19~27
フルスロットルダンジョンβ版2.20~27
フラグメントダンジョン2.29~3.9闇の世界、カシュオーン城他各種フラグメント
0組初陣2.29~3.6エース他

脚注

  • ※1 パラディンと暗黒騎士 別々で登場。
  • ※2 ジョブすっぴんではなく、白魔道士
  • ※3 本作を事前登録した際に入手することができた。
  • ※4 イベント自体のリバイバル配信。一回目に無かった記憶結晶やエクストラダンジョンが追加。
  • ※5 以前に『神羅の野望と再誕せし伝説』で配信されていた。記憶結晶やエクストラダンジョンが追加。
  • ※6 エドガー編とマッシュ編に分かれている。フォースダンジョンが無く、曜日ダンジョンのように『初級』『中級』『上級』『超級』というように等級によって難易度が決められている。
  • ※7 初のコラボでFFシリーズ以外のイベント。専用アイテムはサガシリーズの戦闘システム『閃き』(戦闘アイテムのように敵がいたところに出てきて回収ではなく、サガシリーズのシステムのように頭上で電球が光る演出になっている)。交換所にいるのはシェリルモバゲー版『エンペラーズサガ』でアイテムが貰える専用シリアルコードが獲得できる。武器、防具、アビリティもコラボ物が追加され、その中には『アイスソード』もある。当然、ダンジョンを選択するときやバトルのときのBGMロマサガの曲になっている。期間終了後も武器・防具・アビリティは継続して使え、後からゆっくり材料を集めて生成する事も可能。
  • ※8 以前に『神羅の野望と再誕せし伝説』で配信されていた。ダンジョンが『ソルジャークラス』と『マジシャンクラス』に分かれており、それぞれ『フェザー級』『ライト級』のようにボクシングの階級のように分かれている。『ソルジャークラス』をクリアするごとに『マジシャンクラス』の同じ段が解放されていく。『ソルジャークラス』でキャラクター、『マジシャンクラス』で記憶結晶が入手できる。
  • ※9 ライトニング、サッズ共にドットシェイカー(本作を事前登録した際にプレイできたゲーム)の報酬で入手することができた。
  • ※10 以前に『破滅へのカウントダウン』で配信されていた。記憶結晶などが追加。
  • ※11 ヒストリーダンジョン『アレクサンドリア城3』でも入手する事が可能。
  • ※12 リバイバル配信。一回目に無かった記憶結晶やエクストラダンジョンが追加。記憶結晶はリノアのみ
  • ※13 前編と後編に別れている。前編を全てクリアしないと後編は出現しない。前編でキャラクター、後編で記憶結晶を入手できる。
  • ※14 48時間ごとにダンジョンタイプが変わり、そのたびに貰える報酬が変わる。『記憶の共鳴』のシステムが無い。それぞれの報酬は、第一弾が大量のグロウエッグとユウナ、第二弾が大量のヒヒイロカネ(武器強化アイテム)、第三弾が大量のギル、第四弾が大量のアダマンタイト(防具強化アイテム)、第五弾がグロウエッグとスコール。
  • ※15 以前に『破滅へのカウントダウン』『セトラの導き』で配信されていた。
  • ※16 キマリはヒストリーダンジョンの『キノコ岩街道』でも配信されている。記憶結晶はアーロン、キマリ両者ともこのイベントで入手することができる。
  • ※17 二度目のコラボイベント。コラボ相手はFFシリーズの吹奏楽アレンジコンサート『BRA★BRA FINAL FANTASY』、専用アイテムは『音のかけら』、交換所にいるのはシリーズで多くの曲を手がける、植松伸夫を元にしたキャラ『ノビーヨ』、記憶結晶は交換所の交換にて入手。交換アイテムにシリーズの楽曲の吹奏楽アレンジがイベント期間中に聞くことができる『音楽の記憶』というアイテムがある。ダンジョン選択時やバトル時のBGMは吹奏楽アレンジ。植松伸夫サイン入りBRA★BRA FFのCDや実際のBRA★BRA FFの東京追加公演のペアチケットが抽選で貰える。
  • ※18 ティナはイベント『強襲! レテ川の悪魔!?』で、カイエンはⅥのヒストリーダンジョン『魔列車』で配信されていた。ダンジョンが、(世界)崩壊前と(世界)崩壊後に分かれており、崩壊前をすべてクリアしないと崩壊後の一戦目が開放されない。崩壊前でキャラ、崩壊後で記憶結晶が入手可能。
  • ※19 ジョブすっぴんではなくモンク。
  • ※20 GW限定イベント。大量の経験値、ギル、オーブが貰える。確実にオーブとギルをドロップする。イベント期間中にダンジョンが切り替わり、それに応じて、1回目が黒・闇・雷、2回目が白・聖・地、3回目が召喚・炎・氷、4回目が力・無・風という風に報酬のオーブの種類が変更される。戦闘でまれにサボテンダーとジャボテンダーが登場し、前者の場合は倒した際の報酬のオーブの大きさが(中)か(大)、後者の場合は(大)か(極大)に変わる。
  • ※21 クラウドは、Ⅶのヒストリーダンジョン『伍番魔晄炉』でも配信されていた。救出編と追跡編に分かれており、救出編をすべてクリアしなければ追跡編の一戦目が開放されない。このイベントのエクストラバトルにて、クラウドの2つ目の記憶結晶が入手できる。
  • ※22 ヴァニラは『下界(パルス)のファルシ』でも配信されていた。最初のダンジョン『ハングドエッジ 1』をクリアでスノウを入手できる。ヴァニラ、ホープ、スノウ、三者ともこのイベントで記憶結晶を入手できる。
  • ※23 セリスは『潜入!魔導研究所』でも配信されていた。三者ともにこのイベントで記憶結晶を入手できる。前編後編に分かれており前編をすべてクリアしないと後編の一戦目が開放されない。
  • ※24 三度目のコラボイベント。コラボ相手はタイピングゲーム『ファイナルファンタジー ワールドワイドワーズ』敵の見た目が『ワールドワイドワーズ』の見た目になっている。専用アイテムは『ワード』(見た目はペン先)交換所に居るのは『ワールドワイドワーズ』の見た目のモーグリ。それぞれのキャラは、マリアがヒストリーのミシディアの塔3でレオンハルトがヒストリーのジェイドでリチャードがヒストリーのリバイアサンで配信されていた。中級でレオンハルトとマリアが、上級でフリオニールとリチャードが入手できる。記憶結晶は超級でマリアとリチャードの、交換所の引き換えでフリオニールとレオンハルトの記憶結晶が入手できる。今回から、一度に5品まで一括交換可能になった。
  • ※25 ガラフはヒストリーのビックブリッジでも仲間にする事が可能。既に仲間になっていた場合はグロウエッグ。バッツは公式サイトでの紹介ではナイトのジョブだったが、すっぴんの外観に変更された(デシとは違い装備品に制限はある)。物理系や魔法剣のアビリティを中心に装備可能。レナは本ダンジョン内では記憶結晶が入手できるのみで仲間に加えられず、仲間にするには上記のスペシャルクエストをクリアする必要がある。ガラフ・バッツ・ギルガメッシュの3人も本ダンジョンで記憶結晶が獲得可能。
  • ※26 ダンジョンが学園編とエスタ編に分かれている。学園編をすべてクリアしなければエスタ編の一戦目が開放されない。ゼルはFF8のヒストリーダンジョン・ガルバディアG.3で配信されていた。三者ともに学園編でキャラ、エスタ編で記憶結晶が入手できる。それに加え、EXダンジョンでスコールの記憶結晶2が追加。
  • ※27 ジタンサラマンダーが初登場。他キャラは、ビビがFF9のノーマルダンジョン魔の森、エーコがイベント『聖地への道』にて、スタイナーの二度目の配信と同時に、スタイナーの一度目はFF9のノーマルダンジョンアレクサンドリア城3にてそれぞれ過去に配信されていた。5人全員このイベントにて記憶結晶入手可
  • ※28 ワッカはFF10のヒストリーダンジョン・ビサイド島でも配信されていた。両者ともこのイベントで記憶結晶入手可。
  • ※29 ロックは以前『伝説の秘宝を求めて』モグは『異次元の扉 伝説の調べ』で配信されていた。三者ともこのイベントで記憶結晶入手可。
  • ※30 四度目のコラボイベント。コラボ相手は『ピクトロジカ ファイナルファンタジー』専用アイテムは『ピクセルト銀貨』交換所に居るのは『ピクトロジカ』のキャラのピクトロ鹿。イングズはこのイベントで初登場でジョブが戦士になっている。その他のFF3のキャラは、ルーネスは、FF3ヒストリーの『祭壇の洞窟』でレフィアはFF3ヒストリーの『炎の洞窟』でアルクゥはFF3ヒストリーの『オーエンの塔』でそれぞれ配信されていた。全員このイベントで記憶結晶が入手出来る、イングズのみダンジョンで再登場組は交換所での交換で入手出来る。ダンジョン選択時に背景に写る画像やバトル時のBGMはDSおよびPSPリメイク版のものになっている。
  • ※31 Ⅳ、Ⅶ、Ⅷ、Ⅹのダンジョンが難易度20、50、110に分かれており、それぞれ難易度20クリアで本イベント開始までの間に登場済みのキャラが貰える英雄の魂が、50クリアで登場済みの記憶結晶が貰える記憶結晶の原石が、110クリアで登場済みの記憶結晶Ⅱが貰える記憶結晶Ⅱの原石がそれぞれのダンジョンで一つずつ計4つ入手出来る。あえて仲間や記憶結晶を獲得せずにグロウエッグ(大)と引き換えることも可能(記憶結晶Ⅱ以外)
  • ※32 セフィロスは『神羅の野望』『再誕せし伝説』『ジェノバ・プロジェクト』に続いて4度目のイベント配信。レノはFF7ヒストリーの『螺旋トンネル』レッドXIIIはFF7ヒストリーの『コスモキャニオン』シドはFF7ヒストリーの『アルテマウェポン』でそれぞれ配信されていた。四者ともこのイベントで記憶結晶を入手可能。それに加えセフィロスは記憶結晶Ⅱも入手可。
  • ※33 前編後編に分かれている。前編を全てクリアしないと後編の一戦目が開放されない。5人の内ファリスとクルルが初登場。バッツ、ガラフ、レナは『ビッグブリッジの攻防』でレナはそれに加え、『暴走する火のクリスタル』でも配信されていた。記憶結晶は5人全員入手可能、それに加えレナは記憶結晶Ⅱも入手可能。ちなみに、クルルのドット絵の髪の見た目がオリジナルではストレートヘアに対し本作ではかるくパーマがかかった見た目になっている。
  • ※34 アーロンは『伝説のガードの物語』でも配信されていた。両者ともに記憶結晶はこのイベントで入手可能。それに加え、ワッカの記憶結晶Ⅱも入手可能。
  • ※35 FF14から初登場。両者ともこのイベントで記憶結晶入手可能。
  • ※36 ローザとエッジが初登場。両者ともにこのイベントで記憶結晶入手可能。リディアはFF4のヒストリーダンジョン、ファブール城でカインはFF4のヒストリーダンジョン、ミストの洞窟でゴルベーザはイベント『バロンの黒き甲冑の男』でセシル〈暗黒騎士〉はイベント『闇を切り裂く光』でそれぞれ配信された。再配信キャラも記憶結晶入手可能。
  • ※37 第2回公式ニコ生の放送を記念して開催。バトルが1回だけなのでイベントの区分けは無し。記憶の共鳴が起こるのはFF7、バトルの内容は三戦連続の一戦目がパルマー、二戦目がルードレノ、三戦目がアルテマウェポン
  • ※38 ファングが初登場。他キャラは、『雷光のごとく』でライトニング&サッズが、『希望の軌跡』でホープがそれぞれ配信されていた。四人とも記憶結晶入手可能、それに加えライトニングは記憶結晶Ⅱも入手可能。
  • ※39 ユフィが初登場。ダンジョンが前編、後編に分かれており前編を全てクリアしないと後編の一戦目が開放されない。ユフィ以外は過去のイベントの内、バレットが『取り戻す記憶』で、ティファが『神羅の野望と再誕せし伝説』『バトルスクエア』でレッドXIII&レノが『狂気の血脈』でそれぞれ配信されていた。全員このイベントで記憶結晶が入手可能。それに加え、レッドXIIIの記憶結晶Ⅱも入手可能。
  • ※40 ベアトリクスが初登場。ダンジョンが前編、後編に分かれており前編を全てクリアしないと後編の一戦目が開放されない。ベアトリクス以外は過去イベントの内、スタイナーがヒストリーの『アレクサンドリア城 3』と『聖地への道』で、ジタンが『いつか帰るところ』で、クイナがヒストリーの『グルグ火山 2』で、ガーネットが『アレクサンドリアの王女』でそれぞれ配信されていた。全員このイベントで記憶結晶が入手可能。それに加え、スタイナーの記憶結晶Ⅱも入手可能
  • ※41 パンネロが初登場。パンネロ以外は過去イベントの内、ヴァンとアーシェがイベント『王国復興』で、フランがヒストリーの『ナルビナ城塞 地下牢』で、バルフレアがイベント『突入! 戦艦リヴァイアサン』でそれぞれ配信されていた。全員このイベントで記憶結晶を入手可能。それに加え、フランの記憶結晶Ⅱも入手可能。
  • ※42 五度目のコラボ、相手は『アプリ版 聖剣伝説ROM』専用アイテムは『まんまるドロップ』交換所に居るのは初期の猫の見た目のニキータで、ダンジョン選択時の背景やボスなどは聖剣伝説2のものが使用されており〈ランディプリムポポイが居るのが見える。〉、ダンジョンの等級選択時のBGMが2のOP『天使の恐れ』ボス戦BGMが『危機』〈2のボス戦BGM〉になっている〈基本的のBGMも2のものが使用されている〉。聖剣本編でフラミーを呼ぶアイテム『風の太鼓』がロッド扱いでシリーズⅠに区分け〈聖剣シリーズ1作目がFFシリーズの外伝として発売されたためと思われる〉され、装備時に使える技でフラミーが突撃して風属性のダメージを2度与える。⇒装備詳細や技動画はこちらへ
  • ※43 ケフカが初登場。ケフカ以外はティナがイベント『強襲! レテ川の悪魔』、『授かりし魔導の力』で、マッシュ&エドガーがイベント『運命のコイントス』それぞれ配信されていた。4人ともこのイベントで記憶結晶が入手可能。それに加え、ティナの記憶結晶Ⅱも入手可能。
  • ※44 日替わりでダンジョンが変わり、今までに登場したアクセサリーがダンジョンクリア報酬になっている。バトルはボス戦のみ。光の戦士は『アースの洞窟 1』で配信されていた。記憶結晶もⅡを含め入手可能。
  • ※45 エクスデスが初登場。ダンジョンが前編、後編に分かれており前編を全てクリアしないと後編の一戦目が開放されない。他キャラはガラフが『ビッグブリッジ』とイベント『ビッグブリッジの攻防』、『暁の意思を継ぐ4戦士』で、レナがイベント『暴走する火のクリスタル』、『ビッグブリッジの攻防』、『暁の意思を継ぐ4戦士』で、ファリスがイベント『暁の意思を継ぐ4戦士』でそれぞれ配信されていた。記憶結晶は全員入手可能。それに加え、ガラフの記憶結晶Ⅱも入手可能。
  • ※46 ジェクトが初登場。ダンジョンが前編、後編に分かれており前編を全てクリアしないと後編の一戦目が開放されない。他キャラはティーダが事前登録&イベント『ミヘン・セッション』で、ユウナがイベント『偽りの花嫁』とイベント『封印されし秘宝』での日替わり報酬で配信されていた。記憶結晶は全員が入手可能。それに加え、ユウナの記憶結晶2も入手可能。
  • ※47 イベント名つながりからか、ダンジョン選択時のBGMがFF9の『狩猟祭』のときのものになっており敵の見た目もFF9の見た目になっている。敵が確実にオーブや武器防具強化材をドロップし、まれにサボテン系のミニサボテンダー、サボテンダー、ジャボテンダーが登場し、ミニは戦闘報酬を大量にドロップしサボはアイテムの(大)を確実に、ジャボはアイテムの(極大)を確実にドロップする。期間内で報酬のオーブの種類が変わっていき、最後の第5弾で武器防具の強化材料(ヒヒイロカネ&アダマンタイト)が入手出来る。
  • ※48 六度目のコラボ、コラボ相手は初となるナンバリング作の続編『FAINAL FANTASY Ⅶ ADVENT CHILDREN』獲得キャラの『クラウディウルフ』とは、このイベントから実装された、『ドレスレコード』の一つ。入手し変更することによってクラウドが『ADVENT CHILDREN』の姿になる。獲得キャラは全て記憶結晶入手可能。
  • ※49 フライヤが初登場。ダンジョンが前編と後編に別れている。前編を全てクリアしないと後編の一戦目が出現しない。獲得キャラ全員記憶結晶入手可能。それに加え、ガーネットの記憶結晶Ⅱも入手出来る。
  • ※50 七度目のコラボ、コラボ相手は初のナンバリング以外のシリーズ『ファイナルファンタジータクティクス』。フォースダンジョンは無し。両者ともこのイベントで記憶結晶も入手可能、後日追加されたEXダンジョンにて、記憶結晶Ⅱも入手可能になった。イントロムービーはPSPリメイク作の獅子戦争の動画が使用されている。
  • ※51 八度目のコラボで二度目のナンバリング作の続編『ファイナルファンタジーX-2』とのコラボ。ダンジョンが前編、後編に分かれており前編を全てクリアしないと後編の一戦目が開放されない。『銃士の衣装』はドレスレコードでユウナの見た目がX-2のガンナーの衣装になる。
  • ※52 リルムが初登場。4人とも記憶結晶入手可能。それに加え、セリスとシャドウの記憶結晶Ⅱも入手可能。
  • ※53 全員の記憶結晶に加え、ザックス、レノ、ヴィンセントの記憶結晶Ⅱも入手可能。
  • ※54 バッシュが初登場。全員の記憶結晶に加え、バルフレアの記憶結晶Ⅱも入手可能。
  • ※55 九度目のコラボ。相手は『剣と魔法のログレス』(FFどころかスクエニとの関連性すら全くない、初の完全外部とのコラボ)イベントアイテムは『謎の落とし物』交換所にいるのはジョー。イベントのBGMはFF5のものが使われている。三者ともに記憶結晶入手可能。それに加え、ファリスの記憶結晶Ⅱが入手可能。入手キャラのすっぴん系のふたつは見た目をすっぴんに変えられるドレスレコードで、レコード入手と同時に元のキャラも未加入であれば仲間になる。
  • ※56 イデアが初登場。記憶結晶は全員&スコールの記憶結晶が入手可能。それに加え、イデアとゼルの記憶結晶Ⅱも入手可能。SeeD制服はスコールの衣装がSeeD制服になるドレスレコード。
  • ※57 パロムポロムが初登場。ダンジョンが前編と後編に別れている。前編を全てクリアしないと後編の一戦目が出現しない。獲得キャラ全員記憶結晶入手可能。それに加え、パロム&ポロム&リディアの記憶結晶Ⅱも入手出来る。
  • ※58 デッシュが初登場。ダンジョンが前編と後編に別れている。前編を全てクリアしないと後編の一戦目が出現しない。獲得キャラ全員記憶結晶入手可能。それに加え、イングズ&ルーネス&レフィア&アルクゥの記憶結晶Ⅱも入手出来る。
  • ※59 クジャが初登場。獲得キャラ全員記憶結晶入手可能。それに加え、クジャ&ジタン&ベアトリクスの記憶結晶Ⅱも入手出来る。
  • ※60 ケット・シーが初登場。入手キャラはすべて記憶結晶入手可能、それに加えてユフィの記憶結晶Ⅱも入手可能。
  • ※61 第3回公式ニコ生の放送を記念して開催。バトルが1回だけなのでイベントの区分けは無し。記憶の共鳴も無し、バトルの内容はオルトロスとの一戦のみ、バトル背景はオペラ劇場になっており、「ひさしぶり」とトークをする場面が再現されている。原作では名指しではなかったが、本バトルでは「まのちゃん」と名指ししている。メンバー選択はフリーだが期間限定ミッションに【マッシュ、ビビ、クラウド、ユウナ、サイファーでクリア〖報酬:ロゼッタ石〗】が追加された。
  • ※62 本編と続編に分かれている。本編が2015年12月25日〜31日で『めざせ100万体! みんなでボス撃破キャンペーン』の開催を兼ねており、期間中にプレイヤー全員の撃破数に応じて最大20個のミスリルがプレイヤー全員に送られる。続編は2016年1月1日〜5日まで。結果は目標数の倍以上の成果となったため、追加報酬が用意された。
  • ※63 セラが初登場。ダンジョンが前編と後編に別れている。前編を全てクリアしないと後編の一戦目が解放されない。獲得キャラ全員記憶結晶入手可能。それに加え、セラとスノウの記憶結晶Ⅱも入手可能。女神の騎士はライトニングの見た目を13-2に登場時の騎士姿に変更できるドレスレコード。ダンジョンの内容が前編が13、後編が13-2の内容になっており、ダンジョン選択時の背景も前編が13のED時の全員集合の場面、後編が騎士姿のライトニングと13-2の姿のセラになっている。
  • ※64 ダンジョンが前編と後編に別れている。前編を全てクリアしないと後編の一戦目が解放されない。獲得キャラ全員記憶結晶&記憶結晶Ⅱ入手可能。それに加え、セッツァーの記憶結晶Ⅱも入手可能。
  • ※65 ダンジョンが前編と後編に別れている。前編を全てクリアしないと後編の一戦目が解放されない。入手キャラ二人は記憶結晶入手可能。それに加えアーロンの記憶結晶とブラスカとジェクトとキマリとリュックの記憶結晶Ⅱも入手可能。若かりしアーロンは読んで字のごとく若いころの姿に変更できるドレスレコード
  • ※66 十度目のコラボ。コラボ相手は『メビウスファイナルファンタジー』(FF1に分類されている)専用アイテムは『虹のシード』交換所にいるのはメビウスの見た目のモグ。全員記憶結晶の入手可能。それに加え、ウォル&エコー&セーラ(FF1)&ガーランド(FF1)は記憶結晶Ⅱも入手可能。セーラとガーランドは交換所の交換で記憶結晶&記憶結晶Ⅱを入手可能。
  • ※67 イダパパリモが初登場。ダンジョンが前編と後編に別れている。前編を全てクリアしないと後編の一戦目が解放されない。入手キャラは全員記憶結晶&記憶結晶Ⅱを入手可能。
  • ※68 入手キャラ全員記憶結晶入手可能。それに加え、ケット・シー&シド&バレットの記憶結晶Ⅱも入手可能。ベリオルクローズはセフィロスの見た目をFF7のラストバトルでの見た目の上半身が裸の見た目に変えることができるドレスレコード。
  • ※69 ヤンが初登場。入手キャラ全員記憶結晶&記憶結晶Ⅱを入手可能。幻獣界の申し子はリディアの見た目を大人の見た目に変えることができるドレスレコード。
  • ※70 入手キャラ全員記憶結晶入手可能。それに加え、サイファー&アーヴァインの記憶結晶Ⅱも入手可能。
  • ※71 前編と後編に別れている。前編を全てクリアしないと後編の一戦目が解放されない。前編が第一世界、後編が第二世界のストーリーのダンジョンになっている。獲得キャラ全員記憶結晶入手可能。それに加えて、エクスデス&クルルの記憶結晶Ⅱも入手可能。
  • ※72 十一度目のコラボ。相手は『AC版DFF』獲得キャラ全員記憶結晶入手可能。それに加え、シャントットの記憶結晶Ⅱも入手可能。ダンジョンはダンジョン名になっているキャラとのバトルのみでダンジョン選択時の背景にはDFFのキャライラスト(=野村氏のキャライラスト)が描かれている。
  • ※73 開催当初はゴールドナイト特別版のみ、経過でダンジョン追加。
  • ※74 全員記憶結晶入手可能。それに加え、クイナ&サラマンダーの記憶結晶Ⅱも入手可能。決意の証明はガーネットの見た目をショートヘアにするドレスレコード。
  • ※75 ガブラスが初登場。全員記憶結晶入手可能。それに加え、アーシェ&バッシュ&ガブラスの記憶結晶Ⅱも入手可能。
  • ※76 全員記憶結晶入手可能。それに加え、ゴルベーザ&ケフカの記憶結晶Ⅱも入手可能。【カオス編】と同様にダンジョン名のキャラとの一戦のみで背景にそのキャラの野村氏のイラストが表示されている。
  • ※77 二度目の『タクティクス』とのコラボ。ディリータオヴェリアムスタディオが初登場。入手キャラ全員記憶結晶&記憶結晶Ⅱ入手可能。
  • ※78 シドが初登場。入手キャラ全員記憶結晶入手可能。それに加え、シドの記憶結晶Ⅱも入手可能。
  • ※79 第二世界と第三世界に分かれている、第二世界をすべてクリアしないと第三世界の一戦目が解放されない。全員記憶結晶のみ入手可能。魔獣使いクルルは字の通りクルルの見た目を魔獣使いに変更できるドレスレコード。
  • ※80 入手キャラ全員記憶結晶入手可能。それに加え、ストラゴス&モグの記憶結晶Ⅱも入手可能。オペラ劇場の歌姫はセリスの見た目をオペラ劇場の一件で変装した女優の見た目に変更できるドレスレコード。
  • ※81 二度目のⅩ-2とのコラボ。パインが初登場。前編後編に分かれており前編をすべてクリアしないと後編の一戦目が開放されない。記憶結晶は全員入手可能。それに加えパインの記憶結晶Ⅱも入手可能。銃士の衣装は二度目の登場、ユウナの見た目をⅩ-2のガンナーの見た目にするドレスレコード。シーフの衣装はリュックの見た目をⅩ-2の見た目に変更するドレスレコード。
  • ※82 入手キャラ全員記憶結晶入手可能。記憶結晶のみで記憶結晶Ⅱの入手は無し。
  • ※83 『金色の宝物庫』『金色の闘技場』『金色の演奏会』の3種のダンジョンが追加。『宝物庫』では、期間が分けられ大量のオーブや武器防具強化材やギルが手に入る、バトルで稀にサボテンダーが登場し、入手量が増加する。『闘技場』は、同じく期間が分けられ、シリーズを超えて色々なジャンルで敵が登場するが、女子、男子、子供、人外で特効付与される。最大Lvで攻略した場合は最終ステージはオメガをはじめとした強敵と戦う。『演奏会』は昨年に続き、『BRA★BRA FINAL FANTASY』とのコラボ、交換所のキャラも同じくノビーヨ、交換アイテムにも音楽のかけらがある。『演奏会』以外のダンジョンはバトル報酬に、アイテムが獲得できるミニゲーム(ルーレット)ができる、チップが手に入る。期間は『宝物庫」と『演奏会』が5月10日、『闘技場』が5月16日まで。
  • ※83 入手キャラ全員記憶結晶入手可能。それに加え、エアリスの記憶結晶Ⅱとクラウドの記憶結晶、記憶結晶Ⅱも入手可能。
  • ※84 入手キャラ全員記憶結晶入手可能。それに加え、エーコとビビの記憶結晶Ⅱも入手可能。
  • ※85 ガイ初登場。前編後編に分かれており前編をすべてクリアしないと後編の一戦目が開放されない。入手キャラ全員記憶結晶入手可能。それに加え、ガイ、フリオニール、マリア、ミンウ、レオンハルトの記憶結晶Ⅱも入手可能。
  • ※86 ラーサー初登場。入手キャラ全員記憶結晶入手可能。それに加え、ラーサー、アーシェ、パンネロの記憶結晶Ⅱも入手可能。
  • ※87 初コラボ以来のサガシリーズとのコラボ(ロマンシングサガ2)。専用アイテムも同じく『閃き』で、入手時にキャラの頭上で電球が光る。ボスキャラに七英雄が登場。交換所に居るのはヒラガ(名前のみで何世かの表記は無い)。
  • ※88 前編後編に分かれている。前編を全てクリアしないと後編の一戦目が開放されない。入手キャラ全員&ユウナの記憶結晶&ティーダ&アーロン&ワッカの記憶結晶Ⅱも入手可能。いつわりの花嫁はユウナの見た目をシーモアとの結婚式のときの花嫁姿に変えられるドレスレコード。
  • 89※ 麗しき軍神以来の13-2とのコラボ。ノエルが初登場。ダンジョンが前編と後編に別れている。前編を全てクリアしないと後編の一戦目が解放されない。獲得キャラ全員記憶結晶入手可能。それに加え、ノエルとセラとヴァニラの記憶結晶Ⅱも入手可能。ダンジョンの内容も前回と同じく前編が13、後編が13-2の内容になっている。ダンジョン選択時の背景は前編が前回と同じく13のED時の全員集合の場面、後編が13-2の姿のセラとノエルになっている。
  • ※90 全員記憶結晶入手可能。それに加え、カイン&リディア&ギルバートの記憶結晶Ⅱも入手可能。
  • ※91 オニオンナイト初登場。キャラ紹介のキャラ表示はデカデカとドット絵のオニオンナイトが表示される。全員記憶結晶&記憶結晶Ⅱ入手可能。それに加え、オニオンナイトのパラメータがお決まりの大器晩成型(Lv93以降爆発的に伸びる)ため、オニオンナイトの記憶結晶Ⅲも入手可能になっている。イベントのストーリー表記はFC版(主人公4人全員がみなしご)の表記になっている。
  • ※92 コラボイベント。アヤメ&クリルラ初登場。二人とも記憶結晶&記憶結晶Ⅱ入手可能。コラボ相手はファイナルファンタジー グランドマスターズ、シリーズ区分けはFF11。専用アイテムは古のコイン、交換所に居るのはグラマスの見た目のモーグリ、交換にてシャントットの記憶結晶&記憶結晶Ⅱを入手可能。
  • ※94 レオ将軍初登場。シャドウとリルムを中心にしている。

関連動画

PV



プロデューサーインタビュー


外部リンク

公式サイト
運営公式 Twitterアカウント

関連タグ

ファイナルファンタジーシリーズ FFRK
野村哲也(本作のクリエイティブプロデューサー。記憶が絵画に収められているなどの世界観や設定を考え出した。動画内のプロデューサーインタビューで言及)
劇団ひとり真野恵里菜CMに出演している。)

pixivに投稿された作品 pixivで「ファイナルファンタジーレコードキーパー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30975

コメント