ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概説編集

将軍に代わり政治を執り行う鎌倉幕府の最高執政官である。ほぼ同格の役職として連署がある。代々、北条氏の人物が就任した。


元は幕府において恩賞や所領安堵、民政や財政を司った政所の長官、政所別当の別名であった。二代執権・北条義時が侍所別当和田義盛を滅ぼして、軍事を司る侍所の長官、侍所別当の権限を吸収する。さらに、三代将軍・源実朝の暗殺によって将軍が名目的な摂家将軍に代わってからは、将軍の権限も縮小する。こうして執権は鎌倉幕府の最高権力者となった。


しかし、執権とて北条氏という武士の一族の一員である以上、当時の慣例としては一族の惣領には従わなくてはいけない。五代執権・北条時頼は、北条氏惣領、すなわち得宗の地位を維持しかつ後継者に北条時宗を指名したまま北条長時に執権の地位を譲る。これによって執権は得宗の意向を実行する傀儡へと地位を低下させていった。


執権の権威低下はさらに続いた。北条時宗・貞時父子の時代には一定の権力を維持したものの、最後の得宗・北条高時の時代には幼くして父・貞時が亡くなったこともあって後見した内管領長崎円喜高資父子、秋田城介・安達時顕が実権を握り、将軍はもちろん執権・連署から得宗にいたるまで彼らの傀儡となってしまった。


歴代執権編集

☆は得宗

★は連署経験者

△▽は六波羅探題経験者(△:北方 ▽:南方)

〈〉は庶流


  1. 北条時政
  2. 北条義時☆…時政の次男
  3. 北条泰時☆△…義時の長男
  4. 北条経時☆…時氏(義時の長男)の長男
  5. 北条時頼☆…時氏の次男
  6. 北条長時△…2代連署重時(義時の三男)の次男〈赤橋流〉
  7. 北条政村★…義時の五男〈政村流〉
  8. 北条時宗☆★…時頼の次男
  9. 北条貞時☆…時宗の長男
  10. 北条師時…時宗の弟・宗政の子
  11. 北条宗宣▽★…8代連署・宣時(時政の子で初代連署・時房の孫)の子〈大仏流〉
  12. 北条煕時★…9代連署・時村(政村の嫡男)の孫〈政村流〉
  13. 北条基時△…7代連署・業時(重時の四男)の孫〈普恩寺流〉
  14. 北条高時☆…貞時の三男
  15. 北条貞顕▽△★…義時の六男・実泰の曾孫〈金沢流〉
  16. 北条守時…長時の曾孫〈赤橋流〉

なお、近年において北条守時の戦死を受けて、北条貞将(貞顕の長男)が17代執権に任じられたとする説もある。しかし、守時戦死の翌日には高時・貞将をはじめとする北条氏一門は自害を遂げており、実質的な最後の執権は守時であったと考えて良いと思われる。


関連タグ編集

北条時頼 北条時宗 北条高時

関連記事

親記事

鎌倉幕府 かまくらばくふ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6499

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました