ピクシブ百科事典

宇宙人ポール

うちゅうじんぽーる

『宇宙人ポール』(Paul)とは、2011年に公開されたグレッグ・モットーラ監督のSFコメディ映画。
目次[非表示]

あらすじ

イギリスからやってきたグレアムとクライヴの仲良しオタク二人組は、キャンピングカーでアメリカを旅行中。
コミコン・インターナショナル(アメリカのコミケ)を堪能した後、もう一つの目的として、アメリカ中の宇宙人にまつわる聖地巡礼を楽しんでいた。

だがネバダ州のエリア51を通ったとき、二人は本物の宇宙人に遭遇してしまう。
そのリトルグレイ型宇宙人はポールと名乗った。いわく、60年前に地球に不時着して以来、研究施設で暮らしてきたが、ついに解剖されそうになったため逃げ出してきたらしい。
二人はポールの仲間が到着する地点まで、メン・イン・ブラックから逃げながら、彼を送っていくことにする。
しかしこのポール。60年もアメリカに住んでいたため、流暢に英語を話す、下ネタは言う、煙草は吸う、ただのアメリカ人であった。

概要

サイモン・ペグニック・フロストの主演二人は、これまで『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』で共演してきたコンビであり、今回は実際にアメリカを旅行した上で脚本も書き上げている。
リアルでオタクでもあるため、本編にはさまざまな映画SFネタが盛り込まれている。
また、進化論をかたくなに信じようとしないヒロインキリスト教原理主義など、アメリカの問題を扱う(そしてそれをポールが笑い飛ばす)風刺コメディでもある。

原題は単に『Paul』。日本の配給に当たって、邦題はTwitterで公募した。

キャスト

役名キャスト日本語吹き替え
グレアム・ウィリーサイモン・ペッグ横島亘
クライヴ・ゴリングスニック・フロスト茶風林
ポール(声)セス・ローゲン遠藤純一
ゾイル捜査官ジェイソン・ベイトマン茶花健太
ルース・バグスクリステン・ウィグ日野由利加
ハガード捜査官ビル・ヘイダー加藤拓二
スティーブン・スピルバーグ(声)本人
コーリー・ウォーカー本人
ロバート・カークマン本人
ライアン・オットレー本人


スタッフ

監督 - グレッグ・モットーラ
脚本 - サイモン・ペッグ / ニック・フロスト
製作 - ニラ・パーク/ティム・ビーヴァン / エリック・フェルナー
製作総指揮 - ナターシャ・ワートン / デブラ・ヘイワード / ロバート・グラフ / ライザ・チェイシン
音楽 - デヴィッド・アーノルド
撮影 - ローレンス・シャー
編集 - クリス・ディケンズ
製作会社 - レラティビティ・メディア/ワーキング・タイトル・フィルムズ / ビッグ・トーク・プロダクションズ

データ

上映時間 - 104分
製作国 - イギリス / アメリカ合衆国
言語 - 英語

公開日と配給

イギリス2011年2月14日
アメリカ2011年3月18日ユニバーサル・ピクチャーズ
日本2011年12月23日アステア / パルコ(R-12指定)


予告編



関連タグ

映画 / 洋画 / SF映画 / コメディ / 映画の一覧
オタク / 宇宙人
E.T.

外部リンク

宇宙人ポール - Wikipedia
映画 宇宙人ポール - allcinema

関連記事

親記事

ユニバーサル・ピクチャーズ ゆにばーさるぴくちゃーず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「宇宙人ポール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16570

コメント