ピクシブ百科事典

川内駅

せんだいえきまたはかわうちえき

日本の鉄道駅。岩手県、宮城県、鹿児島県に存在する。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 岩手県に存在するJR東日本山田線かわうちえきと読む。
  2. 宮城県仙台市に存在する仙台市地下鉄東西線かわうちえきと読む。詳細は後述。
  3. 鹿児島県薩摩川内市に存在するJR九州および肥薩おれんじ鉄道せんだいえきと読む。詳細は後述。


川内駅(宮城県)

宮城県仙台市に存在する仙台市地下鉄東西線かわうちえきと読む。副駅名は「東北大学川内キャンパス前」。
副駅名の通り、東北大学の川内キャンパス(文系棟)および植物園の最寄り駅である。また、宮城県美術館の最寄り駅でもある。

川内駅(鹿児島県)

鹿児島県薩摩川内市に存在するJR九州九州新幹線鹿児島本線)と肥薩おれんじ鉄道せんだいえきと読む。
鹿児島本線九州新幹線開業に伴い八代駅川内駅間は第三セクターである肥薩おれんじ鉄道に転換されており、当駅から再び鹿児島本線区間となる。
当駅は、行き先・方面を問わず全ての「さくら」「つばめ」が停車するため、昼間の時間帯は約30分おきに新大阪行きと博多行きの「さくら」が停車する。「つばめ」は早朝夕方以降のみの停車。「みずほ」は通過する。
自動改札機新幹線にのみ設置されており、在来線および肥薩おれんじ鉄道には設置されていない。

余談ではあるが、大阪府内のみどりの窓口で「せんだいまで1枚」というと当駅の切符が変える都市伝説があるらしい。

関連タグ

コメント