ピクシブ百科事典

謀略のパンツァー

ぼうりゃくのぱんつぁー

週刊少年チャンピオンにて連載された古田朋大による漫画作品(メイン画像は本人によるもの)。
目次[非表示]

概要

表向きは品行方正だが、ラッキースケベを起こそうと企む主人公・真澄レイを中心に巻き起こる、変態頭脳派ラブコメ漫画。既刊3巻。

あらすじ

頭脳明晰で人望も厚く、誰もが憧れる生徒会長真澄レイには、誰にも言えない野望があった。それは自らの頭脳を駆使し、計算によってラッキースケベを起こしまくる、ハーレム漫画の主人公になることだった!

登場人物

主人公と彼を取り巻く少女達

真澄レイ(ますみ レイ)
主人公。高校3年生。表向きは頭脳明晰かつ人望も厚い生徒会長。聡明な眼鏡男子だが、その実態は計算でラッキースケベを起こそうと企むパンツァーで、頭の中はラッキースケベを起こす作戦でいっぱい(所謂変態という名の紳士で、顔芸も多い残念なイケメン)。
パンツやラッキースケベにかけるその執念と情熱は、彼の実態を知った者からドン引きされると同時に畏怖され、「異常」「正真正銘の頭おかしい奴(あたおか)」と言わしめられるほどのもの。

阿井アン(あい アン)
メインヒロイン。高校3年生。「鉄の風紀委員長」の異名を持つ風紀委員長。
クールかつ風紀を守るためなら何でもすると明言するほどの堅い性格の持ち主。緊張感を保つためにパンツを穿いていないが、自分のパンツを見るために命を懸けようとする真澄に対して強い興味を示す。

片居有美(かたい あるみ)
高校2年生。7月20日生まれ。
学内屈指の超ミニスカートを履いている、金髪サイドテール八重歯がチャームポイントの少女。「~ッス」が口癖で、将来の夢は獣医。マイブームはSNS映え写真。真澄に恋心を寄せており、彼の野望も知っている。

小林透(こばやし とおる)
高校3年生。生徒会副会長。真澄の幼馴染みで、彼のことを「レイちゃん」と呼んでいる巨乳眼鏡っ娘
おっとりした性格で少々天然ボケだが、ひとつのことに集中するととてつもない実力を発揮するという、どこか抜かりのない一面を持つ(真澄曰く「双凸の無効化する者(そうとつのキャンセラー)」)であり、特に真澄を守ることに関しては一生懸命。

室生紅美子(むろう くみこ)
高校2年生。8月24日生まれ。
喧嘩っ早い負けず嫌いな性格だが、根は素直。入学早々男子生徒を病院送りにして停学になったことがある、男勝りオレっ娘
学校では素行の悪い問題児として教師達から目の敵にされているが、同じ道場に通う先輩のアンに強い憧れを抱いている。スパッツを穿いているが、アンの真似をしてパンツは穿かず、真澄の目的も知っている。

白神シルヴィア(しらがみ シルヴィア)
高校2年生。父が日本人、母がフランス人のハーフ。かつて「シルヴィー」の愛称で人気アイドルグループレアメタル』に所属していた元メンバーであり、グループ内で最も高い人気を集めていた。

パンツァー

本作の舞台となる学園「王海高等学校(王海学園)」に存在する、7人のパンツァー(その7人の中に含まれていない真澄は「野良パンツァー」と呼ばれていた)。

御門王牙(みかど おうが)
高校3年生(3年1組在籍)。5月23日生まれ。
7人のパンツァーの頂点に立ち、アンのパンツを狙う「謀略のパンツァー」。
アンの父親の友人の息子で、人を思い通りに動かすことが得意。真澄や周囲からは「影が薄い」と言われる程の地味な雰囲気だが、既にアン以外の全てのパンツを見ているハイパンツァー
強い女性のパンツが好きで、元々は鉄子に好意を寄せ告白するが、彼女には既に婚約者がいたため、アンに惚れ込み、「アンが卒業するまでに彼女のパンツを見ることができたら結婚」という賭け勝負をするようになる。
実は真澄とは中学時代からの同級生(クラスは別々)で、彼をパンツァーの道に歩ませるきっかけを作った張本人。
名前がとあるカードーゲームの番長とよく似ている。

護国いろは(もりくに いろは)
高校3年生。野球部所属のエース。ギザ歯がトレードマークで、強靭的な身体能力で全女子生徒のパンツを見ることを野望に持つ「剛腕のパンツァー」。
名前の漢字表記は「彩葉(いろは)」だが、作中では主に平仮名表記になっている。

五影堂恵比寿(ごえいどう えびす)
高校3年生。様々な動物を自在に操り、女子生徒のパンツを狙う「獣のパンツァー」。
関西弁口調で、動物を操るその様が別の学園の飼育委員の彼とどこか似ている。

音賀どれみ(おんが どれみ)
高校3年生。見た目と性格は爽やか系で、世界一不幸な美少女のあの子同じ名前だが、運に任せて女子生徒のパンツを見る「幸運のパンツァー」。

黒子胤舜(こくし いんしゅん)
見た目は聡明な真澄とは対照的に堅物な黒髪オールバックの眼鏡男子。しかし女子が苦手で、男として男を好きな同性愛者であり、男のパンツにしか興味を持たない「逆襲のパンツァー」。
実家は花火屋で、よく家にある火薬を持ち出してはオリジナルのかんしゃく玉を作っている。

生田大地(いくた だいち)
子供らしい見た目や性格で、女性と付き合った数が多い「純真のパンツァー」。

月瀬レン(つきせ レン)
真澄が通う高校の保健の先生。おっとりした性格だが、虫が苦手。3月4日生まれ。
男性教諭の憧れの的である女性教諭だが、その正体は「妖艶のパンツァー」。
自身が任されている下着検査で全生徒のパンツを何年も見続けてきたため、相手の姿勢を見るだけで穿いているかを判別できる「マスターパンツ」とも呼ばれている。更には漫画家としての顔も持っており、真澄が中学時代にパンツァーとなるきっかけを作ったラブコメ漫画「ハーレム×ハーレム」の作者・遠野ネオン本人で、漫画のシナリオ自体は御門が考えたもの。
実質的に7人のパンツァーの紅一点かつ教師のパンツァーも彼女のみで、「謀略」こと御門の右腕の立ち位置にあたる。
名前の漢字表記は「(れん)」。

鉄好団(てっこうだん)

羽兼鉄子(はがね てつこ)/阿井鉄子(あい てつこ)※旧姓
対パンツァー組織「鉄好団」団長にして、演劇部顧問。アンの姉で、既婚者。
アンが幼い頃から親代わりとして養ってきたため、彼女から慕われている。

半田スズ(はんだ スズ)
高校1年生。一見すると熊のぬいぐるみを常に抱っこしている可愛らしい少女だが、実は…?

灰屋蹴馬(はいや けるま)
高校3年生。生徒会副会長。左頬の傷がトレードマークの男子生徒。

星出瑠々(ほしで るる)
高校3年生。生徒会会計部長。男勝り口調で喋るツインテールの少女。

※以下2名はコミックス3巻のおまけ漫画にての登場(ただし、里花は本編で一コマのみ登場している)。
経石里花(けいし りか)
高校2年生。生徒会役員。

円光寺凛(えんこうじ りん)
高校2年生。剣道部所属。瑠々同様、男勝り口調で喋る黒髪ポニーテールの少女。
古来から伝わる運命の相手を似顔絵を自動書記する占いが得意。

その他

真澄ナナ(ますみ ナナ)
真澄の妹。兄と同じ高校に通う高校1年生。
オカルトや都市伝説が好きな少女。優等生な兄とは対照的に中二病全開で、少しおバカでもある。「将来の夢はネコ」と本気で思っており、私服によく猫耳パーカーを着ている。
名前の漢字表記は「菜那(なな)」。

真澄の母親
レイとナナの母親。おっとりした性格で、(ラッキースケベのために)立派に成長した息子を誇りに思っている。

植松春香(うえまつ はるか)
高校2年生。風紀委員。

関連イラスト

pixivユーザーであるため、本人が作品を投稿している。

センシティブな作品センシティブな作品



関連タグ

週刊少年チャンピオン
パンツァー ラッキースケベ ハーレム 変態/変態という名の紳士

関連リンク

「朋大」のプロフィール [pixiv]

関連記事

親記事

週刊少年チャンピオン しゅうかんしょうねんちゃんぴおん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「謀略のパンツァー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8619

コメント