ピクシブ百科事典

鎌の坂元

かまのさかもと

鎌の坂元とは、YouTubeの漫画チャンネル『ヒューマンバグ大学』のシリーズ作品『アラサー中堅極道・小峠華太』の登場人物である(イラスト最上部の中心にいる人物)。
目次[非表示]

概要


首狩り族でええええす!
ほらほらほらぁ一本でーも人参ー♪ どんどん切ってイコー!
ドラ●もんになぁれー♪
あぁ、海に行きまーす。楽しいよー
お前らも指なしでナマコをとってこいよ…… 死ねやゴラァぁぁ!

ヒューマンバグ大学』のシリーズ作品『アラサー中堅極道・小峠華太』に登場するヤクザ。初登場は2021年9月18日付の動画『【漫画】親指だけ残す...ヤクザの4本指詰め。幹部の女とヤッた罰。』である。

小峠華太が所属している武闘派のヤクザ「天羽組」の組員で幹部候補。組では小峠の兄貴分の立場であり、彼が主役の動画内では恒例となる狂人兄貴にあたる人物である。
組内では、カチコミの他、シノギとしてナマコの密漁を担当している。

得物は鎌であり、部下への折檻や抗争の際には嬉々としながら振るっている。特に抗争においては、稲を刈るかの如く相手の首を切り落とす様子から、ヤクザの界隈では「鎌のサカモト」、「バケモノ」と呼ばれて恐れられている。また、鎌の他に拳銃の心得も有り、敵対者との戦闘では、発砲しながら鎌を振るって襲い掛かるという、(敵からすれば)恐ろしい絵面で攻め立てる。

また、ミカという愛人がいたが、天羽組の若手である山田に奪われている。

容姿

ツーブロックの金髪と、カーキ色のスーツと短パン、そして筋骨隆々な体型が特徴。
ジャケットの下にワイシャツは着用しておらず、白無地のTシャツのみである。
怒るとすぐに目が血走り、怒りが増すと白目の部分がさらに赤くなる。

性格

性格は天羽組内の多くの武闘派狂人兄貴の例に漏れず、荒々しい性格をしている。自分に反論する者には鎌を突き立てて無理矢理従わせる他、寸分の間で返事が出来なかった組員を殴り飛ばす等、非常に短気な気質である。

そして、抗争においては自らを「首狩り族」と称し、稲を刈るかの様に人間の首を刈って楽しむという狂気的な一面を持つ。それだけでも充分に狂人の範疇に入るが、後述の一件で小指を詰めた山田に追い打ちを掛ける形で、童謡を歌いながら親指以外の指を切り落としたり、碌に手当が済んでないままナマコ密漁のダイバーに駆り出し、最終的に見殺しにして溺死させる等、失態を演じた部下に容赦しない一面を持つ。これらの事から、他の兄貴分と比較しても一際血の気が多く残虐な性格をしていると言えるだろう。

また、女好きな一面も有るのか、先述の通り愛人を持っている他、ナマコ密漁の帰りに「さっさと帰んぞぉ。俺はかわい子ちゃんから取り立てなんだよ♡」という台詞を口走っている。

しかし、アイスピック野田の同僚である江藤がチンピラに殺害された際には、足を棒にして犯人を探す、という場面も有る為、天羽組の一員としての矜持は持ち合わせている事が窺える。

活躍

上記の登場回の冒頭では、天羽組の若手である山田が坂元の愛人であるミカに手を出した為、彼を呼び出して「俺の女に手を出して……勇気あるじゃん。死にたいんだね?」と激しく詰め寄っていた。そして、彼に対してエンコ詰めを行う事に決め、小峠に包丁を持ってこさせる。坂元は、小峠に命令して山田の左小指を切り落とさせたが(因みに、小峠に対して山田のエンコ詰めを命令した際に、小峠が面食らって「えっ?」と返した事から、彼に対しても「あぁ?何だその返事は。」と威圧していた)、それだけでは気が収まらず、あろう事か「いっぽんでもニンジン」を歌いながら麻酔をしていない左の薬指・中指・人差し指も切り落とし、「ヒャヒャヒャ! アミバだ! アミバ!」と笑い転げていた。

山田の大怪我を見兼ねた小峠は、手当の為に山田を闇医者へと連れて行こうとするも、それを遮る形で、「あぁ、海に行きまーす。楽しいよー」と言って二人をナマコの密漁へと連れ出した。港に着いた後、現地にダイバーが一人も居ない事を小峠に指摘されると、「山田ァ、お前が潜れ。な?」と指の手当が済んでいない山田をダイバーに抜擢する。彼が困惑して返事を出来ずに居ると、彼を殴り付けて無理矢理ナマコを取りに行かせた。しかしその直後、「あ、ヤッベェ。取り立て忘れてたぁ。こりゃあ急ぎだぁ」とわざとらしく突然気を変えて、小峠に船を出す様に指示する。今このまま引き返せば山田を見殺しにする事となる為、小峠は異を唱えるも、坂元は彼を鎌で脅し、無理矢理船を引き返させた。

彼は自分の女を奪った山田を許さず、左手の4本の指を切り落とした挙げ句、ナマコの密漁と称して海に赴き、彼を海中へと沈めて始末したのであった。

小峠の胸にやり切れない思いが渦巻く中、当の坂元はかわい子ちゃんへの取り立てを楽しみにしながら沖へと帰還した。しかし、そこには運悪く河内組のヒットマン達が待ち受けていた。それでも坂元は怯まずに「お前らも指なしでナマコをとってこいよ…… 死ねやゴラァァァ!」と啖呵を切り、鎌と拳銃を取り出して発砲しながら襲い掛かり、一人の首を切り落とすも、その直後に別のヒットマンにより後頭部を狙撃されてしまう。

坂元が倒れた後、残りのヒットマンは小峠の奮闘により全員射殺されたが、彼は後頭部を撃たれた事で既に即死していた。小峠は坂元の亡骸を見て複雑な表情を浮かべるも、彼の山田への残虐な仕打ちから、「この人は死んで当然だった」と吐き捨てられた。

小峠「(息絶えた坂元を見て)その時、浮かんだのは山田の顔。この人は死んで当然だった

そして、坂元の死から程無くして、海へと消えた山田も遺体となって発見されたのであった──。

その後


上記の動画で故人となってからは、現状アーミーナイフの小林とは違い、復活して再登場はしていない。但し、小峠の回想が主となる2021年9月25日付の動画では、同じく武闘派兄貴である尾崎小林野田らと共に天羽組組員の江藤を殺害した犯人を探している描写が有った。

因みに、ヒューマンバグ大学の公式ツイッターにおいては、「アラサー極道 小峠華太シリーズ」天羽組の狂人兄貴達のグッズを作りたいという旨のツイートで、他の狂人兄貴と共に顔写真が出ている。

関連人物

  • ミカ

坂元の彼女である女性。ウェーブの掛かった茶髪とオレンジ色のワンピースが特徴であり、整ったスタイルを持つ。天羽組の組員からは「ミカさん」とも呼ばれている。
同じく天羽組の若手である山田は、坂元の女だと知らずに彼女と深い仲になり、一夜を共にする。しかし、その事が坂元の耳に入った為、彼に左手の指を4本切り落とされた挙げ句、海に沈められて始末される事となってしまった。

余談

彼は小峠と同じ天羽組の構成員であるものの、小峠からは「死んで当然の男だった」とその死を唾棄されている珍しい存在である(他には、天羽組を裏切って半グレとなり、自ら手を下した尾崎に対して「この人はもはや生きていても仕方がない」と言っている場面が該当する。また、兄貴分であった山本・沼田・豊田の死に対しては、唾棄とまでは行かずとも、今までの行いから残虐な最期を遂げても不思議ではない、という旨の胸中を述べていた)。

関連項目

ヒューマンバグ大学
狂人

アラサー中堅極道・小峠華太
天羽組
くびかりぞく - もっとも、こちらのモンスターが持っている得物は斧であるが。

関連記事

親記事

天羽組 あもうぐみ

兄弟記事

コメント