ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

魔女ですから

まじょですから

魔女ですからとは、『BAYONETTA2』のCMでのナレーションにおけるベヨネッタの能力の理由を一言で言い表したものですから。
目次 [非表示]

概要ですから

彼女の名はベヨネッタ魔女なんです。の紹介から始まる『ベヨネッタ2』のCM(おそらくこの言い回しは海外ドラマ『奥様は魔女』のオマージュと思われますから)。


  • ギリギリで避けて、時間を止め、無慈悲に痛めつける理由が、魔女ですから。

  • 天使と悪魔をまとめて華麗にお仕置きする理由が、魔女ですから。

  • 魔獣だって呼び出せる理由が、魔女ですから。

・・・と、理由は全て魔女ですからで説明しているのである。なにせ、魔女ですから。


ちなみにCMのナレーションは池田秀一さんですから。

あと、『前作も入ってますから』と、きちんと言ってますから。


他にも・・・


  • ピーチ姫デイジー姫のコスチュームを着たはいいが、デザインがとんでもない事になっている。魔女ですから。(※1)

  • しかも大魔王に殴らせたり蹴らせたりする程、実は尻に敷いているのではないのかとの疑惑がある。魔女ですから。


また、NintendoSwitchにも移植され、どこでもスタイリッシュにプレイできるようになった。それもこれも魔女ですから。



※1:実は当初はもっと大人しめのデザインだったそうで、任天堂側から「なんでベヨネッタらしいデザインにしなかったのですか?」と逆に提案された逸話がある。


※2:その後、プラチナゲームズは「スターフォックス零」の開発を手掛ける事となる。




大乱闘に参戦ですから



  • 世界的に有名な面々へスタイリッシュかつ無慈悲に痛い目見せる。魔女ですから。

  • 現在の彼女と過去の彼女が同時に登場可能。しかも二ヶ国語に対応する。魔女ですから。(※3)

  • 違う作品の天使にも容赦しない。魔女ですから。

  • 女神にタイマン勝負を要求しちゃう。魔女ですから。



  • amiiboは、「1の姿」と「2の姿」の2タイプが同時発売される。魔女ですから。

  • 魔女っ子とまさかの魔女の共演。魔女ですから。

  • 桜井氏曰く「海外でダントツの人気を魅せてしまった」というが、実際には出来レースではないかと疑われた。魔女ですから。

  • そして彼女が繰り出すコンボなどがあまりにも凶悪すぎる故に、スマブラとしての彼女は圧倒的に恐れられている。魔女ですから。

  • その凶悪さが裏目に出てしまい、仮面騎士のように一部の大会で出場禁止を言い渡されてしまったのも、彼女が魔女ですから。

  • その結果、最後のバランス調整で1人だけ手加減(もとい再調整)を余儀なくされたのも、彼女が魔女ですから。


  • 10年前に消息不明になっていた伝説の傭兵とついに共演。中の人同士別作品で繋がりがあったりする。魔女ですから。

  • 手加減してなお、まだまだ全然強過ぎてボウヤ達から物議を醸されため、もっと手加減する(もとい更なる再調整をされる)事を余儀なくされたのも、彼女が魔女ですから。

  • それでもなお魔女としての本領を抑えることはできず、そのスマブラに参戦した新人に手厚い(もとい手痛い)歓迎をしたせいで、製品版ではこれまで以上に手加減する事を余儀なくされたのも、彼女が魔女ですから。


  • 女性陣の中ではパルテナと一二を争う高齢である疑惑がある。なにせ魔女ですから。

  • 今ではどんな相手でもお構いなくボコボコにして来ましたが、ここに来て遂に天敵と出会ってしまう。魔女ですから。

  • 灯火の星』で埋め尽くす謎の光線群を最初はバット・ウィズインで上手く躱すも、素早く囚われてしまい光の中に消えてしまったのも、彼女が魔女ですから。

  • これだけでは終わらず、コピーされた彼女の仮の器はかつての黒幕の入れ物に使われていたりするのも、彼女が魔女ですから。

  • そして彼女の救出タイミングは終盤で、グッドエンディングを迎えるには必ずベヨネッタを救わなければならない。やはり彼女は魔女ですから。

  • プラチナゲームズの『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』応援ツイートで「12月7日発売の『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に、我らが最強魔女ベヨネッタに続いて、魔界の名工ロダンもアシストフィギュアとして参戦します!」と書かれていたが、「魔界の名エロダン」と空目した者が続出。そりゃエロダンを踊るのが魔女ですから。

  • とうとう、スピリッツバトルで魔女っ子と対決が実現。しかも相手は「LEGEND」レベル。何故なら彼女達は魔女ですから。



  • 同日には元任天堂キャラで現在はマイクロソフトに属しているクマとトリの名コンビと少し似た境遇を持つベヨネッタと出会ってしまった。しかも追加ステージクルクルやまにて同じ魔女もゲスト出演ながら遭遇することになる。それもこれも彼女が魔女ですから。


  • いきなりキーラを一刀両断してきた片翼の天使を狩る気満々。魔女ですから。…しかし、一蹴された。


※3:後に『ベヨネッタ3』で他の世界のベヨネッタと出会う事となる。


その他ですから


ついには魔女のトリセツなる動画まで公開されてしまった。そりゃもう魔女ですから。


関連動画ですから。


関連タグですから

ベヨネッタ ベヨネッタ2 任天堂

大乱闘スマッシュブラザーズfor 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

かーまぼーこー! 興味ないね なくはないです。 で、味は?

あくまで執事ですから

それも私だ

関連記事

親記事

ベヨネッタ べよねった

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11774

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました