ピクシブ百科事典

あおざくら

あおざくら

「あおざくら」とは、週刊少年サンデーに連載されている漫画作品の一つ。
目次[非表示]

概要

防衛大学校をテーマとした漫画。正式名称は「あおざくら 防衛大学校物語」。
週刊少年サンデー(小学館)にて2016年22・23合併号から連載されている。単行本は2020年3月の時点で15巻までリリースされている。

あらすじ

近藤勇美は学業成績が優秀で勉強が好きでありながら、実家(定食屋)の経済事情から進学断念に傾いていた。
だが防衛大学校の「入学金学費なし、在学中に手当あり」という条件に関心を持ち、進学する。
近藤は上級生の厳しい指導に耐えながら、仲間とともに学生生活を送る。

登場人物

登場人物の名前は、幕末の歴史上の人物をもじったものが多い(例:近藤勇実→近藤勇が由来)。

演者はテレビドラマ版、舞台版共通。

(主人公と同期)
近藤勇美(こんどう いさみ)(海)
演 - 本郷奏多
本作品の主人公。勉強が好きで、目つきが鋭い。家庭の事情からか
金銭関連にうるさい性格で、たびたび周囲を呆れさせている。
1年中期から小隊学生長付となって、さらに激務となる。

沖田蒼司(おきた そうじ)(海)
演 - 小澤廉
童顔と柔和な性格を持つが、非常な大食い。父が海上自衛隊自衛官(海将補)である。
行動が緩慢なため、たびたび怒られている。

原田忠(はらだ ただし)(陸)
演 - 結木滉星
坊主頭で体格の良い男。高校時代は野球部で、PKOに関心を持って入学した。
後に應援團に入る。近藤は「体育会系」と評しており、勉強に苦しむ面も見られた。

武井寅明(たけい ともあき)(陸)
演 - 小園凌央
眼鏡をかけたオールバックの男。相手を見下したような話し方をする。
モテたい願望を強く持っており、モテ男への嫉妬心も強い。

東堂進(とうどう すすむ)(空)
頭髪が外ハネしている。高校時代は軽音楽部でバンドをしていたらしい。
元から戦闘機へのあこがれが強く、航空を強く志望していた。

平山吾郎(ひらやま ごろう)
坊主頭で太った男。彼女がいる。
彼女と長期間離れ続けることへの違和感を拭いきれず、退校した。

土方俊明(ひじかた としあき)(陸)
1年中期に近藤と同部屋になった。彼自身は優秀で、苦痛に耐える根性もある。
その一方で、「やる気や能力が足りない者は防大を去るべきだ」という理念を持っており、
周囲から孤立する。後に近藤の説得により、多少軟化する。

(たに)
坊主頭で小柄。1年前期に土方と同部屋だった。沖田ほどではないが小ミスが多い。
土方を恐れている描写があり、土方からの批判にさらされていた可能性が高い。

永倉(ながくら)
1年中期に原田と同部屋になる。扱いとしてはモブキャラなのだが、
作品中で数少ない老け顔のためか、外見としての登場は多い。良識的な人物。

山並啓助(やまなみ けいすけ)(海)
1年中期に沖田と、後期に近藤と同部屋になる。他人のフォローをすることが好きで得意。
近藤については、問題が起きた時に自分個人の能力で処理しようとする傾向があったため
あまりよく思っていなかった。

斎藤一史(さいとう かずし)
2年前期に近藤と同室になる、色黒な男。私服のセンスが悪い。
1年のときは第4大隊にいて近藤(第1大隊)とは別だったが、
近藤と同じ儀仗隊だったために、2年開始時点でもよく知る仲だった。

(主人公より3学年上)
坂木龍也(さかき りゅうや)(空)
演 - 高崎翔太
小柄で三白眼の非常に恐ろしい先輩。近藤が1年前期の時の部屋長。
作品中でのしごきは彼によってなされることが多い。シスコン
他の学生たちの反応から見て、怖い上級生の中でもさらに怖い人物と見られている模様。

西脇鷹史(にしわき たかし)(海)
演 - 伊阪達也
太眉大男で、近藤が1年前期の時のサブ部屋長。入校式直後は厳しかったが、
その後は人情味ある先輩として描かれる。
怒るときの口癖は「バッカもーん!!」

岩崎林太郎(いわさき りんたろう)(海)
近藤が1年中期のときの部屋長。坂木よりは穏健。
青春っぽいことに反応し、ポーズをとりたがる。

大久保俊通 (おおくぼ としみち)(空)
細目で左目の下にほくろがある。近藤たち一学年にも丁寧な言葉でしゃべる。
(一時期はオネエ口調だった)
近藤と土方はコント大会の練習で彼の過去の芸を映像で見たが
余りにも面白すぎたらしく笑いが止まらなかった。

岡田喜振(おかだ よしふる)(陸)
應援團の長で、坂木以上の凶相。恐ろしい先輩の一人。
出身地も坂木と同じ高知県であり、入学時は首席であった。

(主人公より2学年上)

芹澤我們(せりざわ がもん)(空)
近藤が1年中期の時に同室になる。外見は強面で大柄・筋肉質でレスリングの強豪。
近藤たちのカッターの指導をするなど、この世代の中心人物として描かれる。
近藤のことを「近ちゃん」と呼ぶことがある。重度のオタクである。

(主人公より1学年上)
松平容介(まつひら ようすけ)(陸)
演 - 狩野健斗
近藤の対番を務める。気さくな性格で女好き。
周囲からはその軽さを否定的にみられることもあるが、
航空志望がかなわなかった近藤を慰めに来るなど近藤に親身ではある。

松原竜二(まつばら りゅうじ)(陸)
近藤が1年中期の時に同室になる。
彼とタイ人留学生のシンチャイ(松原と同期)と近藤の3人で荷物置き用の下宿を借りるが、
学年の異なる者同士でのルームシェアはかなり異例らしい。
金を惜しむ近藤は彼から私服を借りている。

(主人公より1学年下)

小島シカオ(こじま しかお)
近藤が対番を受け持つ下級生。甲子園には行けなかったが強豪校野球部の主将。
入学前に防大の開校記念祭の棒倒しでの近藤の活躍を見てファンになっていた。

(女子学生)
岡上乙女(おかがみ おとめ)(空)
主人公たちと同学年で、防大でも評判の美少女。高校時代はなぎなたの全国優勝者。
坂木の実の妹で、名字が異なるのは両親の離婚のため。ブラコン

(防衛大学校外)
松井常代(まつい とこよ)
近藤の幼馴染で、現在は大学生。今でも近藤のことを気にしている。
近藤はまだ認めていないが、仲間たちは近藤の彼女と認識している。

テレビドラマ

2019年11月に毎日放送に加えtvkとかチバテレビとかテレビ埼玉の『ドラマ特区』枠にて放送されたほか、北海道放送IBC岩手放送テレビ山口熊本放送でも放送されたことがある。全5話。
余談ながらテレビ山口の所在地兼放送エリアの山口県には陸・海・空全ての自衛隊の施設が存在(陸は山口駐屯地とむつみ演習場、海は小月飛行場と岩国飛行場、空は防府南基地と防府北飛行場と見島レーダーサイト)、しかも防衛大学校の様な教育機関が存在する(小月飛行場、防府南基地、防府北飛行場)。

原作漫画とはかなり設定変更がなされたほか、女性キャラがいなかったことにされている

舞台

2020年にテレビドラマ版のキャストで舞台化を予定されていたが取りやめとなった。

外部リンク

関連記事

親記事

少年サンデー しょうねんさんでー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「あおざくら」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 108215

コメント