ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

2011年に円谷プロが発売した特撮DVD。

若きウルトラ戦士ウルトラマンゼロの活躍を描くオリジナル特撮ドラマDVDである。ゼロが司会を務める『ウルトラマン列伝』でも放送された。

時系列的には映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』の1年後、『ウルトラマンサーガ』前日譚である『てれびくん』付録DVD『ゼロ&ウルトラ兄弟 飛び出すハイパーバトル!』の直前に当たる。
この映画でウルティメイトフォースゼロの新しい仲間、ジャンナインが登場する。

当初は荒木憲一を脚本とした前作と同じ座組みの、10周年を迎えたウルトラマンコスモスをメインとした作品の『ウルトラマンコスモスVSウルトラマンゼロ』、もしくは「大怪獣バトルシリーズ」の総決算となる作品などが検討されていたが、2011年1月10日に企画が止まり、監督が『ベリア河帝国』を担当したアベユーイチであることに加え、コスモスは『サーガ』へ登場することになったため、『大怪獣バトル』のキャラクターも引き続き共演させつつ、新作映画と連動したウルティメイトフォースゼロをメインとした作品に変更された。また、企画時に直面した東日本大震災を受け、「バトルそのものよりも、仲間が増えること、手を取り合うことの素晴らしさという方向へ、テーマをシフトしたい」という渋谷プロデューサーの意見にアベ監督が賛同したため、『ベリアル銀河帝国』からエメラナ姫が登場してジャンナインが誕生する物語の製作へ至った。

大きなセットが組めず、合成も限られているため、煙を焚いてライティングすることで、ホリゾントのバックだけにしないようにしている

あらすじ

ベリアル銀河帝国が滅んでから1年が経過した。久しぶりにエメラナ姫に逢いに行こうと考えたウルティメイトフォースゼロの一行だったが、エメラナ姫とジャンボットが突然現れた人工天球に捕らえられ、別宇宙に飛ばされてしまう。

救い出そうと並行世界へ向かう一行は、天球の中でかつてウルトラマンたちを苦しめた機動兵器たちに襲撃される。ZAPと協力して何とか難を逃れる一行だったが、そこに謎の巨大ロボジャンキラーが現れ…。

登場怪獣


関連項目

大怪獣バトル ミラーナイト グレンファイヤー バット星人

関連記事

親記事

ウルトラマンゼロ うるとらまんぜろ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ウルトラマンゼロ外伝キラーザビートスター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7420

コメント