ピクシブ百科事典

ウルトロン

うるとろん

ウルトロンとは、MARVEL COMICSに登場するスーパーヴィラン。

概要

アントマンことハンク・ピム博士が作ったロボットアンドロイド)。
元々、補佐用ロボットとして開発したロボットだったのだが、ハンク自身の脳波パターンを基にしてしまったせいで、そこに邪悪な意志を持ち、人類に対し反旗を翻した。

単体では、カーンと並んで最も手強い方で、アベンジャーズとは頻繁に対決しているヴィランでもある。倒される度にバージョンアップを遂げ、更に力を増して襲い掛かってくる。

ロボットならではのアダマンチウム製の強靭な身体、エネルギービーム、強力な遅効性催眠術などを持っており、一度にアベンジャーズ全員と戦っても圧倒できる程の戦闘力を有する。
自身もロボットでありながら世界最高位のロボット科学者でもあり、改造はウルトロン自身が行っている。

ヒーローの中では、自分の創造者である「ハンク・ピム(アントマン)」と、自分が作った、物体をすり抜ける能力を持つロボット怪人「ヴィジョン」との因縁が深い。
ヴィジョンは、(ウルトロンがそうであったように)自分の創造者であるウルトロン打倒を志しているのである。(なんとも皮肉な構造といえる)

実写(MCU)版でも、『アベンジャーズ』シリーズの第2作である『エイジ・オブ・ウルトロン』にヴィランとして登場。

ただしハンクは、この時点では、まだ登場していないMCUでは、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の次回作がアントマンの単独作品である『アントマン』だった)ため、ここでは科学組が制作したという経緯だった。

この時、ウルトロンに「殺された」ジャービスをメインに、ウルトロンが制作したボディにソーの雷撃の注入によってヴィジョンが誕生した。同時に、ジャービスの後釜としてフライデイが就職した。

関連タグ

アベンジャーズ MCU
ヴィランスーパーヴィラン
ロボット
センチネル(X-MEN)スカイネット…人類のために作られた機械、最終的に創造主である人類に攻撃する等の共通点を持つ。
シグマ(ロックマン)…こちらも人類側に反乱を起こした機械である上何度でも復活するという共通点まであり、ついにはコラボ先悪夢の融合を果たしてしまう…

pixivに投稿された作品 pixivで「ウルトロン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 136132

コメント