ピクシブ百科事典

エノメナ

えのめな

エノメナとは、特撮番組『ウルトラマンティガ』に登場する異次元の魔神である。
目次[非表示]

データ

身長54m
体重4万2千t
別名魔神
出陳地亜空間


概要

ウルトラマンティガ第21話『出番だデバン!』に登場。別名「魔神」。亜空間より現れる邪悪な生命体。最大の武器は、両肩の角から放出させる発狂電磁波。これを浴びた者は脳内に作り出される一種の恐怖ホルモンにより、攻撃衝動・殺人衝動を引き起こされ、脳のあらゆる部分を破壊し尽くされる。この能力により、自分は指一本触れずに世界を混乱に陥れることができる。また、額からは破壊光弾、爪に電撃を纏わせての攻撃なども行うことができる。瞬間移動能力も持ち合わせているため、あらゆる場所に神出鬼没に現れる。苦しむ人々を見て楽しんでいる姿を見たレナの「悪魔」という発言に対して、イルマ隊長は「侵略者」と断定していた。

自身の能力を打ち消すデバンの抹殺を目的としており、執拗に「ゆかいな仲間たち」一座を付け狙う。立ち向かってきたデバンを破壊光弾で吹き飛ばし、駆けつけたティガを電磁波で苦しめるが、最後の力を振り絞ったデバンによって電磁波を打ち消される。両肩の角をティガに折られるものの、パワータイプと互角に渡り合うほどの戦いを繰り広げる。額にティガパワーキックを受けたことで破壊光弾が出せなくなり、劣勢に陥ったために瞬間移動で撤退しようとする。しかし、ティガホールド光波で瞬間移動を阻止され、パワータイプのデラシウム光流を受けて倒された。

色白の顔と強調された、大きな目と複数の目のようなものを持ち、特に服装はどう見ても女性的だが、声は低音。同じ特徴を持つキャラクターとして、その後仮面ライダーアギトに登場した水のエルがある。

派生作品

ウルトラマン超闘士激伝新章』ではエンペラ星人に殺害されて鎧を奪われており、怪獣司祭ジェロニモンにより生前以上の力を持たされて傀儡にされる。
SDなのでほかの鎧軍団に比べひときわ女性的なデザインになっているのが特徴。

関連タグ

ウルトラマンティガ 魔神 電磁波 毒電波 多眼 デバン 水のエル

pixivに投稿された作品 pixivで「エノメナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1723

コメント